FC2ブログ








日光の秋(滝をめぐりて)-3

私の中での奥日光紅葉イメージは、竜頭の滝付近の“赤”が強い印象でしたが、今回は少し”タイミング”が遅かったようです。
残念ながら、竜頭の滝の“赤”は、かっての印象を上回るものではありませんでした。
しかし“遅き”が幸いしてか戦場ヶ原のカラマツの“黄”が程良い色合いを見せてくれ、来た甲斐があったと満足です。

「戦場ヶ原」ここは標高1400mにある400haにもおよぶ「高層湿原」です。
(名前の由来は、その昔「群馬赤城山の神」と「栃木男体山の神」が領地争いで戦った地からだそうです
   → いつの世でも領地・領土争いはあるものですネ)
多くのハイカーが湿原を散策する中、当方は湿原の端の国道120号線を車で通り抜けるだけ!
湿原を散策すれば、所々に撮影ポイントがあると思います。(機会があればゆっくり散策を楽しみたいと思います)

「戦場ヶ原」(2012.10.25撮影)
道沿いの“三本松茶屋”でカラマツの“黄”に魅せられ撮った3枚です。

男体山を望み
12.11.19-6戦場ケ原

日光白根山方向を望み
12.11.19-5戦場ケ原

「カラマツ」の鮮やかさに魅せられ
12.11.19-7戦場ケ原

「竜頭の滝」紅葉は終わっていました。
“赤”が見れなく残念でしたが、滝の上流(駐車場)から滝沿いの遊歩道を撮影しながら下流に!
(この滝はどこからどこまでが滝かよくわかりません → 滝の長さ210m)
下流で二枝に分かれたところは有名な撮影スポットですが、上流の流れもまた雄壮で好きな滝の一つです。
(今回は、その雄壮さを表現することができませんでした → 腕足らず!!)

竜頭の滝2012.10.25撮影)

上流の早き水の流れ(すでに落葉した樹が多く 残念!)
12.11..20竜頭の滝4
参考に、以前訪問時同じポイントを”コンデジ”で撮った写真と比較(2003.10.12撮影)
12.11..20竜頭の滝4-1
コンデジもデジイチも写りは同じか?(怒)
撮影技術も進歩なし(悲)
結局同じ構図(笑)
気を取り直し続けてUPします。

滝は紅葉(?)の木々を抜けてさらに流れます。
12.11.20-2竜頭の滝

そして絶景ポイントに辿り着きます。
12.11.20-3竜頭の滝
参考にここも過去のコンデジ撮影写真(2003.10.12撮影)
12.11..20竜頭の滝6-1




[ 2012/11/20 06:12 ] 栃木県 | TB(0) | CM(3)

こんにちは

これは、素晴らしい写真ばかりですねえ
延々と滝のような状態が続くのでしょうか?
水量も多くて素敵ですね
ブログに載せる程度の大きさでしたら、コンデジもデジ一もそんなに変わりませんね、
但し多くコンデジには、SSや絞りの調整がついてませんから、滝を綿のように撮れないですね
最後の写真に一票です
[ 2012/11/20 12:04 ] [ 編集 ]

dさん
ありがとうございます。
コンデジに負けないよう頑張ります。
[ 2012/11/20 19:39 ] [ 編集 ]

はじめまして、コメントありがとうございました。
日光の写真よく撮れていますね。
唐松は陽が射すと一段と綺麗で美しさが伝わってきます。
僕も今年日光には何回か行きましたが素晴らしいところですよね。
また冬には行こうと思っています。
[ 2012/11/21 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/10-4499e437