眠る田園

2016.02.14眠る田園
新潟県新潟市西蒲区夏井から(2016.02.06撮影)

米処新潟平野の一角にハサギ(刈り取った稲を架けて自然乾燥させる所)の里があります。
ハサギを作るための木々と、雪解けの田はまだ眠っています。

春を待ちながら、まだ眠りについている田園の景色です。

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2016/02/14 00:00 ] 新潟県 新潟市 | TB(0) | CM(10)

おはようございます。

春が待ち遠しいですね(*≧m≦*)

[ 2016/02/14 07:25 ] [ 編集 ]

おはようございます
ハサギっていうんですね
勉強になりました
応援PP!
[ 2016/02/14 08:03 ] [ 編集 ]

はさぎの里は広大な田園地帯なんですね。稲架木がある景観は子供のころは当たり前の景観でしたが、いまは、かやぶきの里と同様にめったに見られないものになっているのでしょうね。
天日で乾燥させ、うまみを増す。お米好きには堪えられない贅沢仕様ですね。
[ 2016/02/14 08:53 ] [ 編集 ]

こんにちは

広々とした田ですね~~
こう言う情景は田舎に帰らないと見られないです!
じっと春を待つ様子に感動します^^

ポチッ全部!
[ 2016/02/14 15:13 ] [ 編集 ]

チップママ  さん

コメントありがとうございます。
田んぼも春を待っています。
[ 2016/02/15 12:01 ] [ 編集 ]

ソレイユのpapa さん

コメントありがとうございます。
ハサギも一時期見られなくなりましたが、
自然乾燥の米が見直されて、最近また増えているようです。
[ 2016/02/15 12:03 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
最近はハサギ掛けをする農家さんも増えているようです。
自宅で食する米は自然乾燥がやはり良いようです。
[ 2016/02/15 12:06 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
田舎ならではの風景ですね。
ここは田舎と言っても近くは新潟の市街地です。
懐かしさを残す地域の取り組みなのでしょうね。
[ 2016/02/15 12:08 ] [ 編集 ]

新潟日報に県内のハサギの連載が続いている中 この夏井の地名も
ありました  ハサギというと左端に見えてる冬でも葉の落ちない
木で、頭だけ葉が茂ってるイメージがありましたが 夏井のは落葉樹、
葉が落ちてると余計に寂しく寒く感じます。
[ 2016/02/15 13:40 ] [ 編集 ]

モズライト さん

コメントありがとうございます。
ハサギはいろんな木を利用していると思いますが、
多くは落葉樹かと思います。
以前当地でもあったハサギはタモ木(ヤチダモ)落葉樹が多かったですね。
[ 2016/02/15 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/1174-aa65ff3c