FC2ブログ








突き刺す寒さ

「越後秘境秋山郷」の光景を続けます。
秋山郷に通ずる国道405号線には、雪崩防止用のスノーシェルター(覆道)が何カ所か設けられています。
かっては交通の便が悪く、冬の孤島とも云われ飢饉・飢餓による集落全滅もあったそうです。
現在は道幅は狭いながら、雪崩危険箇所には立派なシェルターが設置され、除雪も行き届いて隔絶されることはないようです。

山からのわき水や融雪された水が、スノーシエルターから流れ、気温の低下によって大きな“ツララ”が出来ていました。

突き刺す寒さ 新潟県津南町秋山郷 (2013.02.24撮影)

冬を刺す
13.03.02-1突き刺す寒さ

覆道を覆い
13.03.02-2突き刺す寒さ

強く凍る(スノーシェルターの内側から)
13.03.02-3突き刺す寒さ

氷のシャワー(スノーシェルターの内側から)
13.03.02-4突き刺す寒さ
 
Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら“ポチ”“ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
ありがとうございます
[ 2013/03/02 00:00 ] 新潟県 津南町 | TB(0) | CM(18)

友人と東京の美術館へ行って水墨画を見てきましたが一連の冬景色は正にそんな世界でした。

今日の「冬を刺す」
ふと、剣豪宮本武蔵だったらどう描くか・・・
そんな事を思いながら眺めています。
スノーシェルターの内側からは滝つぼの裏側から見た景色みたいで豪快です。
ここに光が差してきたらどのように見えるのか・・・
興味津々です。
[ 2013/03/02 06:50 ] [ 編集 ]

ブログにコメントありがとうございます
いつも懐かしく・・新潟の思い出に浸りながら
見せていただいています
これからもよろしくです
[ 2013/03/02 09:59 ] [ 編集 ]

北さん

コメントいつもありがとうございます。
ツララの下で撮影したとき、刺される思いがあったためこんなタイトルにしましたが、宮本武蔵の心境までには至りませんでした。
雪国の写真は”モノクロ”で、まさに「水墨画」の世界と同じと思います。
[ 2013/03/02 12:05 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

コメントありがとうございます。
いつも拍手応援いただいて感謝です。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2013/03/02 12:06 ] [ 編集 ]

先日はご訪問&コメントありがとうございました。
秘境秋山郷、凄いですね。音の無い世界にしんしんと雪が降る情景が伝わります。積雪の観測をしたら八甲田と似たような数字を記録するんじゃないでしょうか。ここへ行くには四駆車じゃないと厳しそうですね。
[ 2013/03/02 12:10 ] [ 編集 ]

突き刺す寒さ 

この様な寒さの中、撮影されるmasaさんの意欲に敬意を表します。
素晴らしい画像に、ただただ見入るばかりです。
こちらにまで、寒さの厳しさが伝わって来て思わず身震いしてしまいました(*^-^*)
明日も楽しみにしています。
[ 2013/03/02 12:20 ] [ 編集 ]

すごいすごい。こんな大きなツララができるのですね。
伸びて伸びて地面にくっついていますからツララというより氷の壁。
冬という季節が作る自然の造形ですが単純な目で見て綺麗です。

寒かったでしょう、お疲れさまでした。
[ 2013/03/02 12:40 ] [ 編集 ]

物がちがう

住宅街でみるツララと物が違います
こんなのが上から降ってきたら怖いな~
槍ぶすま という言葉を思い出しました
隙間なくツララが でも槍ぶすま以上です
こんな所まで撮りにいくって相当です
次の冬はどこへ なんて思いました。
[ 2013/03/02 16:21 ] [ 編集 ]

ちゅおりん さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
今年の積雪量で比べると、八甲田がずば抜けているのではと思います。
青森の今年は、異常に多かったようですから大変だったですね。
ここは急な登りはありませんから、FRはきびしいかも知れませんが、FFならOKと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2013/03/02 18:34 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

コメントありがとうございます。
雪国新潟とはいえ、我家近郊の積雪はほとんど無いため、雪深き地域の様子は気になります。
そんな好奇心も手伝って、此の地を訪問してみました。
幸か不幸か?雪降る日でしたので、寒い光景が撮れたのかも知れません。
[ 2013/03/02 19:32 ] [ 編集 ]

ツララの 撮影 怖くなかったですか
凄い ツララですね
お気をつけてくださいね☆
[ 2013/03/02 19:37 ] [ 編集 ]

モズライトさん

コメントありがとうございます。
写真を横にしたら槍衾?
鎧・兜を装着しての撮影がよかったのかも知れません。
この地域では5月上旬まで雪があると思います。
残雪が残る春頃、また訪問したいと思っています。
[ 2013/03/02 19:51 ] [ 編集 ]

徒然草さん

コメントありがとうございます。
水の流れ落ちる所は、気温が下がって氷の壁になっていました。
この日は、車のウォッシャー液は凍り、ワイパーは凍りで、かなり気温が下がっていたようです。
氷の様子は明日予定しています。
[ 2013/03/02 19:58 ] [ 編集 ]

トマトの夢3さん

コメントありがとうございます。
ご心配もありがとうございます。
こんなツララが頭に落ちてきたら・・・怖いです。
何とか無事帰ってきました。
(危なく無い所で撮っていますから、ご安心ください)
[ 2013/03/02 20:23 ] [ 編集 ]

迫力がありますね!

雪の迫力がすごいですね!
氷柱は、凶器のようです。

厳しい季節の雰囲気が伝わってきます。
[ 2013/03/02 21:51 ] [ 編集 ]

こんばんは^^
氷のシャワー、まさにその通りですね!!
私、滝の裏側とか好きなのですが、
氷の裏側もイイですね(*^^*)ぽち
[ 2013/03/02 21:52 ] [ 編集 ]

霜月洸さん

コメントありがとうございます。
先の鋭さを見ると凶器みたいです。
「タイトル」もそんな形を見て、乱暴とも思いましたが”刺す”と入れてみました。
これも寒さが造った形でしょうか。
今後もよろしくお願いいたします。
[ 2013/03/02 22:36 ] [ 編集 ]

Aquaさん

いつもありがとうございます。
私もこんなに大きな氷の壁は初めてでした。
流れてはいないのですが、氷の表面がシャワーの水が流れているように見えました。
日の光が当たっていれば、よかったのですが残念です。
[ 2013/03/02 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/119-fef01df6