砂の大地

2016.04.07-1砂の大地

2016.04.07-2砂の大地
鳥取県鳥取市「鳥取砂丘」より(2016.03.19撮影)

”中国地方”の旅も最終訪問地です。
島根県から鳥取県に移動し、「鳥取砂丘」を見て帰って来ました。
ここに着いたのがPM3:00頃、これから自宅まで10時間以上運転しなくてはいけませんので、砂丘は遠目で入口だけで退散でした。
時間があれば砂の上を歩いて、砂の風紋が見たかったですね。(泣)

広大な砂の大地が広がる「鳥取砂丘」です。

PS:3/16日PM11:00に自宅を出発し、帰宅が3/20日AM1:00。2泊5日!広島県、山口県、島根県、鳥取県を回る強行軍でした。
   長らくこのシーリーズを御覧頂きありがとうございました。  観光写真の最終回です。

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2016/04/07 00:00 ] 鳥取県 | TB(0) | CM(30)

こんばんは^^

新潟県から北陸、近畿を抜けて中国、山陰地方・・・往路だけでも
相当な道のり。
さらにまた戻るのも、大変でしたですね~(-_-;)

大学時代の友人が新潟県に居て、よく関西方面を車で往復しているの
ですが、新潟県を出るまでに長い、新潟県に入ってからが長いと
言っていました。
新潟県の北限から南限までの道のりは、東京から名古屋位ありますよね。
今回は片道でも更に3倍以上だったのでは?
お疲れ様でした^^;
[ 2016/04/07 00:25 ] [ 編集 ]

おはようございます
運転は、お一人で?
相当な道のりを走られたようで
大変だったでしょうね
お疲れ様でした
[ 2016/04/07 06:06 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
それにしても凄い強行軍、よく行きましたねえ。。。
なかなか見られない中国地方の絶景に感謝です。
妻が来週、足立美術館や鳥取砂丘などこのコースを行くので
すご〜く参考になったようで喜んでいます。
[ 2016/04/07 06:34 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
遠かったですね。
過去最高の車移動距離でした。
当地は県内の南北中心位置ですが、それでも県境までは長いですね。
[ 2016/04/07 06:35 ] [ 編集 ]

山親父 さん

コメントありがとうございます。
運転はず~と一人でした。
助手席には寝たり食べたりの人が1人いましたが(笑)
運転することは以前から苦にはならなかったのですが、
さすがに遠かったです。
[ 2016/04/07 06:39 ] [ 編集 ]

ララ さん

コメントありがとうございました。
チョット強行軍でしたね。
まだまだ行けると、変な自信もつきました(笑)
奥さんが山陰旅行ですか?
良いところがいっぱいあります。
楽しんで来られると良いですね。
[ 2016/04/07 06:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。

鳥取砂丘は20年くらい前に義弟の結婚式に行きました。
義弟のお嫁さんは鳥取の人です。
砂丘でらくだに乗りました(*´艸`*)
あちらには美味しいものがたくさんありますね(*≧m≦*)
?10時間以上の運転は凄いですね(・ω・ノノ゛☆パチパチ


[ 2016/04/07 06:52 ] [ 編集 ]

雄大な景色の前に言葉を失いそうです。
よい景色を見て回り、本当に充実した自動車の旅になりましたね。お疲れさまでした。
[ 2016/04/07 06:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。

 仕事で鳥取も幾度となく行っていたので砂丘も懐かしく拝見しました。砂に足を取られ帰りはふらふらになった記憶があります。
[ 2016/04/07 09:20 ] [ 編集 ]

おはようございます
まるで砂漠のようですね。
そんなに遠くないのに松江までしか行ったことがありません。
2泊5日って時差のある海外旅行よりもハードでしたね。
そういえばおととし新潟に行ったときは
S-masaさんと同じパターンで1泊4日でした。
なので去年は行きに金沢で一泊しましたら楽でした。
[ 2016/04/07 09:28 ] [ 編集 ]

こんにちは。
鳥取砂丘・・久しぶりにおめもじ~。

>砂の風紋が見たかったです。

結構人の足跡だらけでですね。
海の近くまで行けば風紋が見られたでしょうね~。
砂の風紋のお写真が見られなくて残念です。”ポチッ”

うさぎさんは雪でどこまでも真白な砂丘を見ました。
「ここ砂丘だよね!」と目を疑いました。
目を疑う雪で真白な砂丘を見ました。
[ 2016/04/07 12:10 ] [ 編集 ]

チップママ さん

コメントありがとうございます。
カメラを構えたすぐ脇でラクダに乗って回っていました。
写真にも収めたのですが、乗っている人が男性ばかりでしたので
掲載しませんでした(笑)
鳥取では時間短縮のためコンビニのおにぎりで済ませました(泣)
美味しいものを食べて来られませんでした(大泣)
[ 2016/04/07 12:16 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
広かったですね。
海の見えるところまで歩いてみたかったです。
疲れましたが、いろんな所を見て回れましたので、
充実した旅になりました。
(少し欲張りすぎましたが・・・)
[ 2016/04/07 12:19 ] [ 編集 ]

inkyo さん

コメントありがとうございます。
広かったですね。
少ししか砂の上を歩きませんでしたので疲れはしなかったのですが、
靴の中に砂が入ったのには困りましたね。
[ 2016/04/07 12:21 ] [ 編集 ]

ami さん

コメントありがとうございます。
砂漠ですね。(ラクダもいて・・笑)
1泊4日は更にきつかったでしょう?
間に1泊では疲れたことでしょう。
今度行くときは飛行機で現地でレンタカーにします。
[ 2016/04/07 12:24 ] [ 編集 ]

お散歩うさぎさん さん

コメントありがとうございます。
砂の風紋見たかったですね。
ここはその景色が一番と思っていましたから。
出来れば遊歩道を造って、そこ以外は足跡がないようにして貰いたいですね。
せっかくの景色が足跡だらけでしたのでちょっとガッカリでした。
雪原は見飽きていますので、ここまで来て見なくて良いです。(爆)
[ 2016/04/07 12:28 ] [ 編集 ]

S-masaさま こんばかは
いよいよ最後の訪問地「鳥取砂丘」ですね。
「鳥取砂丘」にはもうずいぶん行っておりませんが、S-masaさま写真を見て懐かしく思いました。
強行軍の旅でしたが、運転は一人でされたようですが、凄いですね。
まだまだ若いですから、これからもマイカーで楽しい旅が出来ますね~~~羨ましいです。
これからも旅ブログ楽しみにお待ちしております。
[ 2016/04/07 18:05 ] [ 編集 ]

こんばんは。
長旅お疲れ様でした。
助手席の…コメントを読んで失礼ながら笑いが出てしまいました。
凄い距離と時間を一人でとは鉄人ですね。自分も若い頃は新潟・長野と
苦もなく出掛けられましたが今還暦までは僅か数年ですが県内移動が精々です^^。
鳥取砂丘。いつもの風景写真と違った素敵な写真です。
[ 2016/04/07 19:03 ] [ 編集 ]

S-masaさん

お写真 拝見した瞬間 日本ではないかのごとくの錯覚をしました
砂の大地・・・そのタイトルがぴったりですね
植田正治氏の写真を想い浮かべました
[ 2016/04/07 19:31 ] [ 編集 ]

またまた懐かしい砂丘だわ~
砂の上を歩いてないんですね
広大な鳥取砂丘

思い出しました~
真夏の鳥取砂丘をなんと~ゴムゾウリで歩いて
熱くって飛びながら小走りに走って
そそくさと戻ってしまいました~
若かりし頃の(まだ小娘の時 ふるっ・・・・)熱い想い出でした(笑)


[ 2016/04/07 19:50 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

鳥取砂丘へ行かれたのですね
強行スケジュール
お疲れ様でした!

広大な砂丘 数年前ですが 行きましたので
ページを開きすぐわかりました。
懐かしく拝見いたしました。
ありがとうございます☆

[ 2016/04/07 21:43 ] [ 編集 ]

masaさん

車の旅なんですか。
鳥取砂丘、何度か行ったことありますが
masaさんがかすっただけの写真なのに
みょ~に惹きつけられる写真。

masaさんが撮れば
どんな写真も魅入ってしまいます。
[ 2016/04/07 22:32 ] [ 編集 ]

花さか爺サン さん

コメントありがとうございます。
ここが最後の訪問地になりました。
訪問と云うより通ったと言った方が良いかも知れません。
でも壮大さは感じてきました。
若くはないですが、まだやれるかなと云う自信は付きました。
[ 2016/04/07 22:42 ] [ 編集 ]

こんばんは

ありがとうございます!
大好きな中国地方を色々と見せて頂き、感謝です^^
今度行こうと思っている旅行の参考にさせて頂きます^^
凄い強行軍だったんですね~ お疲れ様です!

ポチッ全部!
[ 2016/04/07 22:43 ] [ 編集 ]

東雲 さん

コメントありがとうございます。
助手席?それでも今回はさすがに心配だったか、寝ている時間が少なかったような(笑)
かえって寝ていて貰った方が運転しやすかったかも。(爆)
還暦までは僅か数年?・・まだまだ若いではないですか。
長野は年に何回も行きます。(景色の良いところが多くありますので)
今回はゆっくりしていられず観光写真になってしまいました。
[ 2016/04/07 22:51 ] [ 編集 ]

りら さん

コメントありがとうございます。
この広大な砂の地は日本の景色とはちょっと違いますね。
これだけ砂に覆われていると見事としか言いようがありませんでした。
「植田正治美術館」が通り道の近くにあったのですね。
寄ってきたかったです。
[ 2016/04/07 22:54 ] [ 編集 ]

noko  さん

コメントありがとうございます。
砂の上はちょっと歩きましたよ。(ほんのチョット・・笑)
「ゴムゾウリで歩いて」で気づきました。夏はどうなっているのだろうと!
当地の砂浜でさえ熱いときは裸足では数mも歩けなくなります。
ここはビーチサンダルでは無理でしょうね。断熱靴用意して歩きましょうですね。
[ 2016/04/07 23:00 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
少し強行過ぎたかも知れません。
ゆっくり所々を見たかったですね。
鳥取砂丘に行かれたことがあるのですね。
私は今回初めてここに行きました。
広大ですね。
[ 2016/04/07 23:02 ] [ 編集 ]

az さん

コメントありがとうございます。
車で長距離走でした。
「鳥取砂丘」そう!かすっただけでしたね。(笑)
これで行ったと言えるのか?と叱られそうです。
でも広大な雰囲気だけは感じて来られました。
魅入って頂ける写真を掲載できるよう頑張ります・・・。
[ 2016/04/07 23:08 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
駆け足で廻った中国地方でしたが、有意義でした。
正直、今まで地味なイメージの地だったのですが、
今回訪れてもう一度行きたい気にもなりました。
帰ってきて調べて見ると、もっと行きたいところが多くありました。
是非、行ってきてください。
[ 2016/04/07 23:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/1228-ceba127f