スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黄金の絨毯

2016.11.22黄金の絨毯
新潟県長岡市小国町「銀杏樹林」から(2016.11.17撮影)

紅葉シリーズ、赤から黄です。
お隣、長岡市小国町にある銀杏樹の林です。
この地域では、20haに約1,200本のイチョウの木を栽培しており、”小国ぎんなん”として出荷してされています。

銀杏の黄葉が進み、地は黄金の絨毯が敷き詰められます。

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村

ありがとうございます。
[ 2016/11/22 00:00 ] 新潟県 長岡市 | TB(0) | CM(28)

こんばんは

マサさん こんばんは
一面に敷き詰められた黄色いじゅうたんが 見事ですね!
これだけ敷き詰められると 歩くのも躊躇してしまいそうですww

星峠の写真も 雲海が出て素晴らしいですね
お見事です!^^
[ 2016/11/22 02:46 ] [ 編集 ]

すばらしい!!

この絨毯に転がってみたいです。
[ 2016/11/22 08:59 ] [ 編集 ]

こんにちは

第一声が 『わ~!!! ???』でした。
見事な黄色です。顔も手も黄色に染まりそうです。

1枚 2枚・・・と数えていたら寝れませんね。

1200本の銀杏の木を数えに行きたいですね。
その時はご協力よろしくお願いします。。。

映画の舞台にもなりそうな素敵な場所ですね。
[ 2016/11/22 10:08 ] [ 編集 ]

お、一瞬、印象派の絵かと思いました。
印象派のほうはもっとタッチが粗いはずで、
こちらは葉の一枚一枚も繊細という違いがありますが。
印象派と感じたのは、この画面全体のイエローが
印象的に感じたからでしょう。
私もこういう風景をよく見ますし、
写真に撮ったこともありますが、
こういうふうには撮れません。
黄金の絨毯ですか。そうですね。まさに。
ぱっと見たときのイエローの印象がすごいです。
中央の木にも存在感があります。
[ 2016/11/22 11:01 ] [ 編集 ]

こんにちは。
赤の世界から綺麗な黄色の世界へ
銀杏にしか出せない美しい黄色ですね。
ギンナンがとれるということは・・・マスク!?
お写真からは美しい銀杏の黄色だけが届きました。(微笑)
”ポチッ”

うさぎさんなりに思うような幹が撮れましたら・・・。(^▽^)
[ 2016/11/22 11:12 ] [ 編集 ]

こんばんは。
これは素晴らしい、まさしく黄金の絨毯そのものですね。
北海道の道東、釧路では銀杏が育たないようですので、
このような光景を見る事が無いです。
憧れますねー。
イヤー、本当に憧れます。
素晴らしい画をありがとうございます。
[ 2016/11/22 16:23 ] [ 編集 ]

見事な黄色の絨毯。絵になりますよねえ。
見る方には最高ですが、掃除の大変さが思いやられます。イチョウの葉は埋めてもなかなか腐らず、処分する方には泣きなんですよね。
[ 2016/11/22 17:40 ] [ 編集 ]

ユウスケ さん

コメントありがとうございます。
絨毯の上を歩いてみました。
フワフワです。

星峠はちょうど良い霧の発生具合でした。
[ 2016/11/22 19:22 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達 さん

コメントありがとうございます。
この日の天候は雨でしたので、転がるとビショビショです。(笑)
[ 2016/11/22 19:23 ] [ 編集 ]

モズライト

こんにちわ
まさに黄金です 胎内市にも小国町があります
あっ小国ってここなんだと思ったら長岡にも。
ここは駐車場はあるのですか?
イチョウの葉の絨毯撮ってみたいです。

腰をかがめてギンナン拾うのが大変そうで
途中に適当なネット張って楽できないのかな~
問題は葉です 下からエアで。。。
[ 2016/11/22 19:32 ] [ 編集 ]

花  さん

コメントありがとうございます。
葉の数を数えたら寝れないどころか、雪に埋まってしまいます。(笑)
1200本と言っても方々に散らばっています。(これも数えるのは難しい!)
数えるなら付き合います。(笑)
[ 2016/11/22 19:34 ] [ 編集 ]

☆バーソ☆ さん

コメントありがとうございます。
写真はパット見の印象で勝負!(笑)
黄色を感じていただけるだけで大成功!です。
ここを訪れた第一印象が黄色でしたので、
黄色をテーマに撮ってみました。
[ 2016/11/22 19:49 ] [ 編集 ]

お散歩うさぎさん さん

コメントありがとうございます。
銀杏の葉の黄色は鮮やかです。
「マスク」=「匂い」・・・全く「匂い」なしです。
実もありませんでした!・・みんな収穫されたのでしょうね。
私も現地で黄色だけを感じてきました。(笑)
[ 2016/11/22 19:53 ] [ 編集 ]

こんばんは。
黄色、そして、前記事の赤。
お見事ですねー。
銀杏の黄色の絨毯。
歩いてみたいです。
秋も終盤ですが。
まだまだ楽しめますね。

いつも美しい風景。
ありがとうございます。
[ 2016/11/22 20:00 ] [ 編集 ]

さゆうさん さん

コメントありがとうございます。
道東は銀杏が育たないとは分りませんでした。
札幌北大の銀杏並木は有名ですが、北海道は広いですね。
[ 2016/11/22 20:01 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
落葉は厚く敷詰められていました。
掃除するのでしょうか?
雪降る前にどうなったか確認したくなりました。
[ 2016/11/22 20:03 ] [ 編集 ]

モズライト さん

コメントありがとうございます。
ここには駐車場はありません。
農道に駐めて撮りました。
どんな収穫のやり方をするのでしょうね。
訪れたときは収穫後で実がひとつもありませんでした。
[ 2016/11/22 20:30 ] [ 編集 ]

rupuria さん

コメントありがとうございます。
絨毯の上を歩いてきました。
ふかふかでしたよ。(笑)
紅葉もそろそろ終わりですね。
銀杏は遅い方ですが。それも落葉になりつつあります。
[ 2016/11/22 20:33 ] [ 編集 ]

こんばんは!
いつもため息をつきながら拝見しています。
美しいですね。
銀杏の明るい美しい黄色の世界ですね。
銀杏は秋の紅葉を楽しむもの・・と思ってみましたが、
銀杏の栽培、なるほど~と思いました。
農家の方々にとっては、農作物ってことなのですね。
目から鱗でした(笑)
[ 2016/11/22 21:15 ] [ 編集 ]

黄金の絨毯そのものですね
銀杏樹林っていうぐらいだから
スケールが違いますね~豪華です

私も今日銀杏を見に行きましたが
一本の大木でした~寂しいです~
[ 2016/11/22 21:40 ] [ 編集 ]

すごい量の銀杏の葉っぱですね
イイと思います
PP!です
[ 2016/11/22 21:44 ] [ 編集 ]

もりか さん

コメントありがとうございます。
この地域は方々で銀杏の木を見かけます。
私も出荷しているとは最近知りました。
訪れた日に実は一個もありませんでした。収穫後だったようです。
私は黄色を楽しんできました。
[ 2016/11/22 22:09 ] [ 編集 ]

noko さん

コメントありがとうございます。
一面黄色の世界でした。
こんなに多い葉には圧倒されました。(特に落葉に)
大木の銀杏の木も見事なのでしょうね。
[ 2016/11/22 22:12 ] [ 編集 ]

ソレイユのpapa さん

コメントありがとうございます。
落葉の量がすごかったですね。
黄色に埋もれそうでした。(笑)
[ 2016/11/22 22:14 ] [ 編集 ]

すてきですね

本当にゴロゴロして寝てみたい。行きたいですゴロゴロしに。
[ 2016/11/24 08:01 ] [ 編集 ]

金の絨毯土足厳禁銀杏の葉  つとむ

何時もご訪問有り難うございます。何度拝見しても感動します。
一句まとまりました。ありがとうございました。
[ 2016/11/24 11:35 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達 さん

コメントありがとうございます。
寒さを堪えてゴロゴロですね。
[ 2016/11/24 13:04 ] [ 編集 ]

走れ!でんどう三輪車 さん

コメントありがとうございます。
良い句をいつもありがとうございます。

実はこの絨毯の上を土足で歩きながら撮影していました。(笑)
[ 2016/11/24 13:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/1462-913ca788


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。