雪国の町並

《雪国の町並》   南魚沼市塩沢 牧之通り (2013.04.30撮影)
ここ塩沢町は越後と江戸を結ぶ旧三国街道の宿場町としてさかえた所です。
その歴史と文化を復興させようと、古い昔をエメージされて造られた町並みがあります。
三国街道塩沢宿「牧之通り」(ボクシドオリ)といい、江戸時代の雪の書「北越雪譜」を書いた
鈴木牧之(ぼくし)にちなんで名付けられたそうです。
(人や車の通らない、早朝に撮影しました)

古き時代の“雪国の宿場町”をイメージして!

雪国街道宿場町
13.05.02-1雪国の町並

13.05.02-2雪国の町並

13.05.02-3雪国の町並

13.05.02-4雪国の町並

13.05.02-5雪国の町並

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
ありがとうございます
[ 2013/05/02 00:00 ] 新潟県 南魚沼市 | TB(0) | CM(18)

ここ知ってます・・車で何度も通りました
休憩もしました(笑)
すごく懐かしい・・です
[ 2013/05/02 09:35 ] [ 編集 ]

こんにちは(*'▽')

宿場町の雰囲気がとってもよく出ていますが、
よく見ると建物が新しく昔の街並みを再現したのですね。
僕は都会のビルのジャングルよりこんな街並みの方が落ち着きがあって好きです。
日本的な温かみがふっと心に溶け込んできます。
[ 2013/05/02 12:12 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ  さん

いつもありがとうございます。
訪れたことがありましたか。
恥ずかしながら、私は初めての訪問でした。
地元にいながらお恥ずかしい!

[ 2013/05/02 17:02 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

いつもありがとうございます。
この通りの完成が2009年ですから、まだごく最近に建設されました。
昔の宿場町の面影を再現したようですが、こんな町並は心安らぎますね。
[ 2013/05/02 17:08 ] [ 編集 ]

こんばんは

ここにも行かれたんですか。
何度か撮りに行ってますが、いい街並みですよね。
[ 2013/05/02 18:37 ] [ 編集 ]

レインボー・オブ・ドリームさん

いつもありがとうございます。
この日は早朝の霧を狙って、津南の中子の桜を撮りに行ったのですが、今年は花芽を鳥にやられ全滅でした。
そのまま塩沢に抜けここに寄ってきました。
[ 2013/05/02 19:47 ] [ 編集 ]

宿場町 落ち着いた 佇まいで 綺麗な街並ですね
風情があって いいですね。
こちらにも 似た町がありますが
ずっと こちらが 素敵です。
☆p


[ 2013/05/02 20:26 ] [ 編集 ]

こんにちは

今はあちらこちらで、観光目当てにこのような古い町並みを復元していますねえ

流石はmasaさんですね、撮り方のセンスが違います。

ポチッ&拍手
[ 2013/05/02 21:25 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

いつもありがとうございます。
ここはまだ新しいのですが、町造りの一環でこんな通りにしたみたいです。
以前あった電柱を取り除いて、町並がすっきりして、開放感のある通りになりましたね。
[ 2013/05/02 21:58 ] [ 編集 ]

dさん  さん

いつもありがとうございます。
お褒めいただきうれしく思います。
この日は早朝つきましたので(実は他で予定外になり)通りに誰もいなかったので、好きなように構図を決められました。
人通りの無い町並は、少しおかしいかも知れませんが。
[ 2013/05/02 22:03 ] [ 編集 ]

宿場町という響きが素敵ですね。
私は、時代小説が好きなので、こういう街並みが見れると
本を読んだ時に、イメージが湧いて尚一層楽しめます♪
人や車の通らない早朝に撮られたmasaさんの
お気遣いの甲斐あって、古き時代の宿場町を
見ることが出来ました(^^)
[ 2013/05/02 22:38 ] [ 編集 ]

こんばんは

こう言う歴史を感じる風情って良いですよね^^
誰も居ないし、車も通って居ない、と思えば
早朝の撮影ですか!
これだけの素敵な画を撮ろうと思えば、苦労・努力を
しないといけないんですね!

ポチッ全部!
[ 2013/05/02 22:49 ] [ 編集 ]

行きそこないでした。

10年近く前ですが、湯沢から六日町の道を何度か通っていました。この鈴木牧之館があることは案内の看板などで知っていましたけれど、なぜか行きそこなってしまいました

ネットで「北越雪譜」を少しだけ見てみたのですが、雪の結晶のスケッチがあって驚きました。
中谷宇吉郎の雪の結晶の沢山のスケッチも思い出しました。あの江戸時代にも”科学者”がいたのですね。(長文で失礼)
[ 2013/05/03 11:39 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

いつもありがとうございます。
ここはこの町並に整備されまだ間もないのですが、昔風に造りあげた、町内の方に拍手を送りたいですね。
実は予定の所が予想外のボツで、ここに急遽早朝訪れました。(AM6:00頃でした)
人通りが無く、思うように撮れました。
[ 2013/05/03 20:24 ] [ 編集 ]

ゆたか さん

いつもありがとうございます。
私もここははじめて訪れました。
県内に住んでいても聞いたことがなかったもので。
(CM不足ですかね)

北越雪譜は1837年天保時代に初編が発刊されたようですね。
その5年くらい前に土井利位が雪の結晶観察をしているみたいで、江戸時代の日本の科学者も優秀だったのでしょうね。
[ 2013/05/03 20:41 ] [ 編集 ]

Mika  さん

いつもありがとうございます。
町並を見ると江戸時代にタイムスリップしたようですね。
ここの町並はまだ新しいのですが、昔の面影を残そうとする事がすばらしいと想いました。
早朝は正解でしたね。人通りがなく思い勝手に撮影が出来ました。
[ 2013/05/03 20:46 ] [ 編集 ]

こんばんは^^
宿場町大好きなので、このような写真は
とても嬉しいです♪
人がいない時間に行かれたのですね♪
早起きのmasaさん、さすがです!!
特に、2枚目の写真が好きで、
早朝の誰もいない様子、そして少し上り坂なのかな?行ってみたいと思いました。
この雰囲気、イイですね~♪
[ 2013/05/04 22:34 ] [ 編集 ]

Aqua さん

いつもありがとうございます。
この日は他(朝霧と桜)を撮影予定で、朝4:30に自宅を出発しましたが、狙ったところは”ボツ”(霧がかからない、桜が咲いてない)で急遽ここに来ました。
朝6:00の人陰のない町並です。
まだ出来て間もない町並ですが、雰囲気だけはいいですよ。
[ 2013/05/04 23:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/181-284c8338