FC2ブログ








豪農館の藤

《豪農館の藤》   新潟市江南区「北方文化博物館」 (2013.05.12撮影)
県内にはいくつかの「豪農の館」があります。
ここ「北方文化博物館」は、大地主であった伊藤家を開放した旧家の博物館です。
伊藤家は田畑1370ha(約13500反)を保有していた豪農で、越後随一の大地主であったそうです。
その館の庭に咲いている藤が見頃でした。

豪農の館に咲く藤の花です。

館の入り口に咲く藤
13.05.21-1豪農館の藤

館の2階から
13.05.21-2豪農館の藤

中門の外で
13.05.21-3豪農館の藤

綺麗に咲く
13.05.21-4豪農館の藤

上から望む
13.05.21-5豪農館の藤

大きな木と共に
13.05.21-6豪農館の藤

150年を経て
13.05.21-7豪農館の藤
※先週末から本業が少し忙しく、コメントのお礼が遅れがちになったり、皆様の所への訪問がおろそかになっています。
 もう2・3日この状態が続きそうですが、出来る限りブログにも時間を取りたいと思っています。
 コメントへのお礼に時間を要す場合はお許し下さい。

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
ありがとうございます
[ 2013/05/21 00:00 ] 新潟県 新潟市 | TB(0) | CM(16)

豪農。
その呼び名に相応しい立派なお屋敷ですね。

上からの見下ろした藤が大迫力です。
樹齢150年の古木をお撮りになった、アングルが素敵です。
[ 2013/05/21 01:24 ] [ 編集 ]

今年はmasaさんも行かれた足利の藤が大満足で北方博物館や燕の藤はスルーしています。
ここはまだ行ったことないんですがかなり広いようですね。
藤の木って太くて湾曲が魅力ですが
最後の写真なんて迫力満点で捉えられましたね。
[ 2013/05/21 12:39 ] [ 編集 ]

こんばんは(*'▽')

ロケーションが素晴らしいですね。
館の入り口に咲く藤は見事というほかありません。
建物に調和している藤をうまいアングルで写されましたね。

[ 2013/05/21 18:18 ] [ 編集 ]

こんばんは

見事な藤に圧倒されます
特に 上からの撮影 素晴らしいですね。
pp
[ 2013/05/21 19:50 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

再度ありがとうございます。
館の様子は明日載せますが、さすが豪農ですね。
家の2階から藤が上から見えます。
こんな光景を見て楽しんでいたのでしょうね。
[ 2013/05/21 20:50 ] [ 編集 ]

ララ  さん

ありがとうございます。
足利の藤を見ると、ここの藤を全体で撮っても物足らない!が実感です。
館とのコラボでまとめてみました。
樹齢150年ですから足利より古いかも知れません。
幹の様子で古木さが伝わってきました。
通り道で、燕市の八王子白藤も寄って行きましたが、公開に足る写真になりませんでした。
[ 2013/05/21 20:58 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
以前載せた足利の藤と同じでは、少し見劣りしますので、館と一緒に撮ってみました。
この日は見物の方が多くいましたので、出来る限り人が入らないようにしましたが、チョット厳しかったですね。
[ 2013/05/21 21:03 ] [ 編集 ]

新潟は昔、豪農がいたという話は良く聞きます。凄い家だと思います。福岡の麻生太郎の家とは比較にならないくらい立派だろうと思います。1度みてみたいです。ぽちです。
[ 2013/05/21 21:03 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
ここは家の2階から藤が見られますので、こんな藤も撮ってみました。
上から見るとまた違って見えますね。
かってはこんな風に藤の花を楽しんでいたのでしょうね。
[ 2013/05/21 21:06 ] [ 編集 ]

fukuchan さん

ありがとうございます。
豪農の館はこのほかにもおおくありますよ。
麻生氏の家もさぞかし豪邸なんでしょうね。
豪農の館は、昔の造りの風情がいいのでしょうね。
当時の費用で換算すると、今の豪邸とは比較にならないのかも知れません。
[ 2013/05/21 21:10 ] [ 編集 ]

素晴らしいお屋敷ですね~

豪農の館はこのほかにも多くあるとか!
新潟県内には、大地主がおられたのですね~
それにしても、見事な藤の樹にびっくりです 歴史を感じますね。
この目で拝見したい思いです‘@@‘
[ 2013/05/21 22:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

館の大きさにも驚かされますが
藤の立派さにもびっくりしました^^
今回も見事な切り取りで、藤の美しさを
堪能することが出来ました^^

ポチッ全部!
[ 2013/05/21 23:44 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

ありがとうございます。
ここが一番大きいかと思いますが、豪農の館は開放され見物出来る所が数カ所あります。
それぞれ特徴がありますが、庭園の広さと、調度品のすばらしさは同じですね。
時維持訪問し載せたいと思っています。
[ 2013/05/22 08:05 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

ありがとうございます。
切り取りは、館を少し入れての藤にしょうと思いこのようになりました。
棚も大きかったのですが、藤の幹で年代が分かりますね。
[ 2013/05/22 08:12 ] [ 編集 ]

実は 私も行ってきました

写すのには難しいですね
[ 2013/05/22 17:30 ] [ 編集 ]

ユウスケ さん

ありがとうございます。
そうですね。
ここは狭いところに咲いていますし、見物の方も多いし、どう切り取るか苦労しました。
予定通り行かれていましたか!
私はこの日ここを含めて、燕の藤、五泉の牡丹、秋葉区の滝と駆け足撮影でした。
[ 2013/05/22 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/200-ad85243d