FC2ブログ








善根不動滝

《善根不動滝》   柏崎市善根 (2013.05.25撮影)
先週来の野暮用が続いており、コメントをいただいた皆さんへのお礼や、ブログ訪問が遅れており申し訳ございません。
そんな訳で撮影業務も滞りがちですが、先週末の土曜日少し時間が出来ましたので、午前中に市内撮影をしてきました。
当地柏崎市にもいくつかの滝があり、その中の3カ所を急ぎ廻って撮った写真を、滝シリーズとして数回に分けて載せます。

善根不動滝(柏崎市善根)  高さ72m(見える範囲は40~50m)
13.05.27-1善根の滝

13.05.27-2善根の滝

13.05.27-3善根の滝

13.05.27-4善根の滝

13.05.27-5善根の滝


Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
ありがとうございます
[ 2013/05/27 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(12)

写真を見ているだけで、さわやかな気分になれます (^o^)
清々しい風が吹いてきます。

ホント、気持ちいいですーヾ(⌒▽⌒)ノ
[ 2013/05/27 00:27 ] [ 編集 ]

これからの季節は・・滝欠かせないスポットですね
爽やかな緑に囲まれて・・水しぶき浴びて・・
汗ふきふき上ってきた・・やっと着いた滝に
暑が一瞬で消えますね
[ 2013/05/27 09:55 ] [ 編集 ]

こんにちは(*'▽')

滝の落差が72mもあるとはすごいですね。
瑞々しい新緑の中に水しぶきで濡れた黒い岩肌。
そこを滑り落ちる水の様子には日本人の美意識が働きます。
清々しい見ていて気持ちの良い作品だと思います。
[ 2013/05/27 10:18 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

ありがとうございます。
気温が暑くなってくると、水の流れが涼しく感じますね。
ここは未だ日陰の所は雪が残っていました。
涼を求めて見学に来る人も毎日数名程度いるみたいです。
[ 2013/05/27 11:04 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

ありがとうございます。
駐車場からこの滝まで約100m位でしょうか。
少し登りの階段状の遊歩道を上りますが、この季節のなると汗を少しかく気ながらですね。
水の音で涼をとる感じですね。
[ 2013/05/27 11:09 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
見た目では50m程度と思いますが、市観光協会のHPでは72mと記載されていますので、上がまだ滝になっていると思われます。
(人は行けないような所です)
滝は暑さをやわらげるにはいいですね。
[ 2013/05/27 11:14 ] [ 編集 ]

こんにちは

素敵なアングルから撮ってお見えですね

滝の撮影はどんな構図にするか、SSをどれくらいに設定するか、露出はどの程度がいいか、奥が深いですね
でも奥が深いだけにだれもが虜になりますね

ポチッ&拍手
[ 2013/05/27 17:09 ] [ 編集 ]

dさん さん

ありがとうございます。
今日はスローシャッターを載せました。
水の流れはどんな撮り方をするかは、難しいと思いました。
いろいろSSを変えて捕ってみましたが、どれがいいのかは分かりません。
流れを創るか、瞬間を捕らえるか、たぶん好みによって違うと思います。
私は自分の好み重視で楽しみたいと思います。
[ 2013/05/27 18:18 ] [ 編集 ]

素敵な スポットですね
新緑と滝 清々しく 心が洗われるような
写真ですね。pp
[ 2013/05/27 19:31 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
滝はなんとなく好きなモデルです。
水の流れを見ていると吸い込まれる錯角におそわれます。
新緑の今が、滝撮りには一番いい季節かもしれません。
[ 2013/05/27 20:27 ] [ 編集 ]

善根不動滝

夏日が再々の今日この頃、少し動くと汗ばみます。

滝は夏、清涼感をもたらす、季節の贈り物。

善根不動滝が期待にこたえて涼風を飛沫と一緒に送ってくれました。
72Mはかなりの威力。

滝の姿を上手に表現してしています。
応援P。
[ 2013/05/27 21:38 ] [ 編集 ]

ijin さん

ありがとうございます。
ここは山奥と云う程のところではないのですが、まだ残雪がありました。(写真には写っていませんが)
半袖姿で汗ばみながら向った滝ですが、滝の飛沫で涼しさ感じながらさの撮影でした。
[ 2013/05/27 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/206-4ffae2b4