FC2ブログ








懐かしき「かやぶき」

雪が降ったら行こうと思っていた「かやぶき屋根」集落に行ってきました。
柏崎市「荻ノ島」集落です。
以前訪問した時(まだカメラに興味を持っていなかった時期)に比べ「かやぶき屋根」の家が、
少なくなったようです。(数軒しか残っていない・・・残念です)

時代の流れとともにこのような民家も、急速に少なくなったと思います。
子供時代(何十年前?)、私の家もかやぶき屋根でした。
遠い昔、各家々でそれぞれ「萱山」を持っており、屋根修復や、冬の風当て防止に萱を使っていました。
私の家でもまだ「萱山」と称する土地がありますが、もう何十年と行ったことがありません。

時代の流れや、「中越沖地震」などでの損傷で、この「かやぶきの里」荻ノ島集落も変わろうとしているようです。
全国的にも有名な「白川郷合掌造り」のように世界遺産ともなれば違うでしょうが、維持管理が非常に難しいと思います。

懐かしい思いを込めて「かやぶきの里“荻ノ島”」(柏崎市) (2012.12.01撮影)
12.12.03-1古民家

静かなたたずまい
12.12.03-2古民家

冬の豪雪に備えて
12.12.03-3古民家


[ 2012/12/03 19:43 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(4)

こんばんは

もう雪が降っているんですね~
雪が降ると寒いですが、画を見ると
静けさを感じます^^
茅葺屋根に積もった雪、趣がありますね^^
[ 2012/12/03 21:11 ] [ 編集 ]

一枚目の縦構図はいいですね、バランスがいいと思います。
ここは茅葺きで有名なところですよね、
まだ行ったことがないんですよ・・・
[ 2012/12/03 23:05 ] [ 編集 ]

土佐けん さん
コメントありがとうございます。
古き日本の情緒が、徐々になくなって行くのは
寂しい限りですが、時代の流れでしょうか?
日本の風情を、今できる限り撮り残して行きたいと
思っています。
[ 2012/12/04 18:40 ] [ 編集 ]

ララ さん
いつもありがとうございます。
一枚目、横にすると現代風の建築物が入り
やむなく縦でとりました。
「荻ノ島」は、以前訪問したときと、
だいぶイメージが変わっていましたが、カメラマンに
とっては残しておきたい風情でしょうか。
[ 2012/12/04 18:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/23-1e4a0e89