FC2ブログ








立山の滝

《立山の滝》   富山県立山町 (2013.06.24撮影)
日曜日にお隣富山県の「称名滝」「ハンノキ滝」を見に行ってきました。
早朝4時に自宅を出発し、観爆台へのゲートが開く7時チョット前に到着。
滝や周囲をカメラに収め、午後から所用があったため12時に帰宅の強行軍撮影旅でした。
強行軍ながら、立山に流れる滝の雄大さに圧倒され、感動の一時を過ごしてきました。

両滝が流れ落ちる滝壺方向から、V字に落ちる光景を撮りたかったのですが、落水による飛沫でレンズが濡れ、
すべてNGでした。(次回は雨傘持参で行きます)
何とか飛沫を避けて撮った数枚です。

立山に流れ落ちる 左「称名滝」 右「ハンノキ滝」です。
観爆台から (これ以上近づくと飛沫で写真が撮れません)
13.06.26-1立山の滝

滝壺の飛沫
13.06.26-2立山の滝

見上げる高さ ( 落差 称名滝=350m  ハンノキ滝=500m)
13.06.26-3立山の滝

飛沫でNG写真(レンズを少し上向きにするとこんな状態です)
13.06.26-4立山の滝


Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/06/26 00:00 ] 富山県 | TB(0) | CM(16)

素晴らしい景色です。
これは感動ですね!
うめじろう、最後のお写真も大好きです。
[ 2013/06/26 00:57 ] [ 編集 ]

こんばんは!

masaさん、こんばんは!
凄い強行軍だけあって、撮れた写真も
迫力満点です!
うめじろうさんさんと同じく現実味が満点の
最後の写真は私も好きですよ。
またまた感動と熱意を感じさせていただきました。
P☆!
[ 2013/06/26 01:43 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

ありがとうございます。
ここの滝の迫力には感動しました。
迫力の様子を、私の写真技術では万分の一も伝えられないのが残念ですが。
最後のNG扱い写真を評価ありがとうございます。
[ 2013/06/26 09:14 ] [ 編集 ]

makira さん

ありがとうございます。
強行軍過ぎてゆっくり撮っていられなかったのですが、この日は快晴で、太陽の位置によっては滝壺に飛沫の虹が出るのでは?と思いながら帰ってきました。
今度ゆっくり太陽の位置を考慮しながら、もう一度行きたいと思っています。
最後のNG扱い写真を評価ありがとうございます。
[ 2013/06/26 09:17 ] [ 編集 ]

滝を見ると自然の地形の不思議を感じますね
もとは平地でやがて起伏ができて・・
山になり雨風で川ができ滝ができ~
自然の営みにすごさだけが
いつも心をひきつけます
[ 2013/06/26 10:39 ] [ 編集 ]

1枚目のお写真 左「称名滝」 右「ハンノキ滝」だとか!
称名滝は 男性的な力強さを感じ
ハンノキ滝は 女性らしい優しさを感じるのは私だけでしょうか?(^∇^)

実際に観ると凄い迫力でしょうね。
強行軍の撮影にmasaさんの熱意を感じます。
素晴らしいお写真有難うございました。
[ 2013/06/26 12:00 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

ありがとうございます。
単に水は高いところから低いところに流れるだけですが、その流れの様子は所により情景を異にする。
滝もその一部に過ぎませんが、流れ落ちる水の荒々しさだったり、糸を引くような優しさだったり、その状態や景観を楽しんでいます。
[ 2013/06/26 14:15 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

ありがとうございます。
称名滝は流れる水の量も多いですし、水が崖下に落ちるt云う荒々しさがあります。
ハンノキ滝は、雪融け時期は流れていますが、水量によって消滅する時期もあるみたいで、少ない水が岩肌を流れ落ちるような、優しさのある滝ですね。
この日はハンノキ滝もかなりの水量が有り、滝壺殻の飛沫は相当のものでした
[ 2013/06/26 14:24 ] [ 編集 ]

こんばんは(*'▽')

称名滝とハンノキ滝はひとつの景色になって緑とともに良い絵だと思います。
かなり離れているようでもしぶきが飛んでくるのは350m&500mの落差のパワーのようですね。
3枚目の写真はドドオーッと音が聞こえてきそうです。
飛沫でNGとおっしゃるラストの写真は凄く良いと思いますよぉ。
[ 2013/06/26 18:10 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
飛沫はスゴイですね。
観爆台は滝壺から100m以上離れていると思うのですが、その位置でカメラをまともに構えられないのですから相当です。
飛沫を察していただこうと載せたNG写真が、意外と好評なのでアレ~です。(私の感覚はやはり鈍感!!)
[ 2013/06/26 20:29 ] [ 編集 ]

こんばんは!

ハードスケジュールで 素晴らしい お写真を撮られる
masaさんの画に勢いを感じます。
最後の お写真 心に伝わってくる感があります。
[ 2013/06/26 20:42 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
早朝の出発はそれほど苦にならないのですが、もう少しユックリ現地滞在をしたかったと悔いが残っています。
太陽の角度で、もしかしたらこの後、飛沫の所に虹が!と帰りの車で悔やみ連発でした。
最後のNG予定だった写真に皆さんからコメントいただいて、少し嬉しい悩みを抱いています。
[ 2013/06/26 21:06 ] [ 編集 ]

こんばんは

迫力のある滝ですね~~
落差が凄い! 見てみたいものです^^
最後の画、「うわ、カメラが壊れる~」と
助手と叫んでしまいました。
カメラ、大丈夫でしたか?

ポチッ全部!
[ 2013/06/26 22:27 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

ありがとうございました。
カメラはタオルでしっかり包んで、シャターを押す時だけ、2~3秒間だけ構えての撮影でした。
それでも飛沫の細かい水滴が、レンズ、カメラに付いてしまいます。
駐車場に帰って、乾いた布で拭いて、帰宅後直ぐ除湿でした。
[ 2013/06/27 08:25 ] [ 編集 ]

称名滝

masa さん、おはようございます♪

称名滝、行って来られたのですね。
それも午前中だけのハードスケジュール、お疲れさまでした。

相変わらず飛沫が凄いようですね。
「流石は称名滝!」と言ったところでしょうか。
滝見台園地、私は風雨と飛沫の酷さで行くのを断念いたしました。
[ 2013/06/28 09:26 ] [ 編集 ]

おじしゃん さん

ありがとうございます。
ここの飛沫に加えて雨風では断念せざるをえませんね。
飛沫だけでもカメラを構えられない状態ですので、無理していっても濡れるだけで写真は撮れなかったでしょう。
この日は晴れていましたが、朝一番であったために逆光で少し苦労しました。
[ 2013/06/28 11:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/236-1f263db2