FC2ブログ








称名滝

《称名滝》   富山県立山町 (2013.06.24撮影)
立山の滝から今日は「称名滝」を載せます。
称名滝は水量も多く豪快・勇壮な滝で、落差は350m、日本一の高さを誇る4段の滝です。
(ハンノキ滝は落差500mですが雪解け時のみで、いつも存在しないため称名滝が日本一と云われている)

称名滝の勇壮な流れの光景です。
13.06.27-1称名滝

1段目(40m)  2段目は見えません(58m)
13.06.27-2称名滝

3段目(98m)
13.06.27-3称名滝

3~4段への飛沫
13.06.27-4称名滝

4段目(126m)
13.06.27-5称名滝

滝壺に落ちる
13.06.27-6称名滝

周囲に飛沫を上げて
13.06.27-7称名滝

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/06/27 00:00 ] 富山県 | TB(0) | CM(18)

これはまた凄いですね!
この水量。
この高さで水源がどうなっているのか非常に興味があります。
滝の荒々しさをバッチリ写し撮ったお写真。
流石です!
[ 2013/06/27 01:08 ] [ 編集 ]

こんばんは!

masaさん、こんばんは!
昨日のV字滝の片方の滝ですね!
日本一の高さを誇る4段の滝なんですか?
水量も豊富で豪快な男性的な滝ですね。
写真を見ているだけでも吸い込まれそうに感じるのは
私だけでしょうか?
陽が射して虹が見えれば最高ですね♪
再度のチャレンジで期待してもいいでしょうか?
P☆!
[ 2013/06/27 04:26 ] [ 編集 ]

masaさん、こんにちは♪

さすがに日本一の高さを誇る滝。
すごい迫力に圧倒されました。
近くで見たら鳥肌が立ちそうです。
水の勢いってすごいですね。
素晴らしいお写真を見せていただきました♪
[ 2013/06/27 04:33 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

ありがとうございます。
この滝は、豪快に落ちる滝でもベスト1とのことです。
水源は北アルプス立山連峰になりますから、20mにも及ぶ積雪が融け出してここに流れ込んでいます。
融雪時には、この二つの滝以外にも100m以上のの滝が何カ所も出現します。
[ 2013/06/27 08:44 ] [ 編集 ]

makira さん

ありがとうございます。
この滝は、豪快さでも日本一のようです。
この日は朝到着でしたので、撮影時の太陽は丁度この滝の流れ落ちる山の間にありました。
(従って滝を撮っているときは逆光気味です)
午後になると飛沫に反射し虹が出るのではと予想しています。
この辺は紅葉も見応えあるので秋に行けたらと思っています。
[ 2013/06/27 08:53 ] [ 編集 ]

Mika さん

ありがとうございます。
100m以上滝壺から離れていても、舞い上がる飛沫で、カメラを構えられない状態ですので、その迫力はスゴイですね。
高さも日本一ですが、豪快に流れる滝でもベスト1のようです。
[ 2013/06/27 09:02 ] [ 編集 ]

雨が少ない地方から見るとヨダレものです(爆)
すごい迫力ですね・・水の力ってすごいですね
[ 2013/06/27 10:37 ] [ 編集 ]

強行軍のようでしたが行った甲斐がありましたね。
豪快な滝にカメラは大丈夫でしたか?
僕は滝撮影用にカメラフードを車の中に入れています。
滝だけでなく雨の撮影時意外と重宝しますよ。
[ 2013/06/27 14:04 ] [ 編集 ]

こんにちは(*'▽')

訪れたことが無いので全然無知だったのですが、
称名滝は4段になっているのですね。
一段ずつ豪快に水しぶきを上げながらとどまることなく落ちるのですから見事でしょうね。
落差だけでなく豪快さも素晴らしいですね。

[ 2013/06/27 14:11 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

ありがとうございます。
ここの水の量はスゴイですね。
北アルプスの山々から、冬に積もった雪が融けてここに流れてきます。ここの他にもたくさんの滝跡があり、もう少し時期が早ければ方々で水が落ちてる見たいです。
[ 2013/06/27 16:25 ] [ 編集 ]

ララ さん

ありがとうございます。
カメラはタオルで包んで出来るだけ飛沫に当てないようにしたのですが、それでもかなりの湿気を帯びました。
駐車場に戻ってしっかり拭きましたが、今度はカメラレーンコート購入し持参します。
アドバイスありがとうございます。
[ 2013/06/27 16:29 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
落差は各段毎も他の滝から比べても高い部類に入ると思いますが、それが4段連なって流れるのですから、かなり雄壮な光景になります。
水の量も北アルプス山脈の融雪水が流れ込みますので相当量が流れ落ちます。
落差と豪快さでベスト1の滝のようです。
[ 2013/06/27 16:34 ] [ 編集 ]

こんにちは

落差350mですかあ・・勇壮な滝の様子が
写真からも伝わってきますねえ・・撮り方が上手なのでv-91

どの写真も水煙が凄いですねえ、このお陰で余計迫力がありますね

こんな素敵な滝を一度撮ってみたいですけど北アルプスまでは、簡単に行けそうもないのでmasaさんの写真で楽しませて頂きます。

ポチッ&拍手
[ 2013/06/27 18:22 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

こんばんは。

流石に日本一の滝だけあり 壮観ですね
段の飛沫 迫力がありますね
近くに寄ったら 水しぶき 浴びますよね
カメラ 大丈夫でしたか・・・?
[ 2013/06/27 20:15 ] [ 編集 ]

dさん さん

ありがとうございます。
格段毎に水煙を上げながら落ちてくる水の勢いは圧倒されました。
ここは始めて訪問したのですが、片道3時間弱でこれますので時々来ようかと思っています。(今度は紅葉時期ですね)
尾張からもそんなに遠くないと思いますよ。
機会があったら是非行ってみてください。
[ 2013/06/27 22:19 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
カメラのご心配もありがとうございます。
この後も何とか使っていますので大丈夫かと!
水しぶきはすごいです。
駐車場から雨具を着て行く人もいましたので、チョット心配しましたが、「この時期少し濡れても直ぐ乾く」でした。
[ 2013/06/27 22:24 ] [ 編集 ]

豪快

masa さん、こんにちは♪

称名滝の豪快さを見事に表現されていますね。
流石はmasa さんであります。
感心しながら勉強させていただきました。
これが生かされれば良いのですが、出来ないところに問題が・・・(笑)・・・ダメですね。
[ 2013/06/28 09:31 ] [ 編集 ]

おじしゃん さん

ありがとうございます。
お褒めを頂きましたが、恥ずかしい限りです。
飛沫を受けながらNGを重ねて、何とか載せられる数枚でした。
ここはと思って撮った構図は、全て水滴の玉が写ってしまいました。
今度は雨傘とカメラレインカバー(買いました)持参で行きます。
[ 2013/06/28 11:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/237-2d9df0dd