ハンノキ滝

《ハンノキ滝》   富山県立山町 (2013.06.24撮影)
称名滝の次は「ハンノキ滝」です。
称名滝より150mも高い落差500mは圧倒されるのですが、水量が少なく豪快さの面で少し劣るのが残念です。
雪解け後に水量が少なくなり消滅することがあるため、落差日本一を称名滝に譲っています。
しかし、遙か500m上から岩肌を沿うように流れ落ちる様子は、美しい水の軌跡を楽しませてくれます。

ハンノキ滝の高く優雅な流れの光景です。

観爆台に向うとまず目に入るのが「ハンノキ滝」(徐々に近づく滝)
13.06.28-0ハンノキ滝

13.06.28-1ハンノキ滝

13.06.28-2ハンノキ滝

13.06.28-3ハンノキ滝

13.06.28-5ハンノキ滝

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/06/28 00:00 ] 富山県 | TB(0) | CM(16)

こんばんは!

masaさん、こんばんは!
>雪解け後に水量が少なくなり消滅することがあるため、落差日本一を称名滝に譲っています。
と、言うことは非公認なんですね!
実際落差500mあるのですから凄いですよね!
水量が少ない分流れは細くなりますが、
緩やかな曲線を描きながら流れ落ちる様は
優雅ささえ感じさせますね!
それにしても隣の称名滝の水煙は凄いものですね。
いずれ劣らぬ名瀑と思います。
応援P☆!
[ 2013/06/28 02:57 ] [ 編集 ]

ハンノキ滝

masa さん、こんにちは♪

ハンノキ滝、こちらも見事な滝ですよね。
年中、水が流れてくれると良いのにね・・・は無理な注文(笑)

最初に訪ねた時、この滝を「称名滝」と思い歓声をあげたら、案内してくれたネットの友に笑われたことを思い出します。

八郎坂を登ると見晴台から全段の滝が見えます。
苦しくてもう登りたくありませんが(笑)
[ 2013/06/28 09:38 ] [ 編集 ]

いつも思うけど絶えることなく水って流れてるから
滝よりも高い位置に水があるんですよね
その高いところへはわき水などが押し上げてるんですよね
冬のうちの雪水だけで成り立ってるんだろうかって
地形の不思議にいつも頭悩ませます
[ 2013/06/28 10:08 ] [ 編集 ]

makira さん

ありがとうございます。
水量は称名滝と比べるとかなり少ないのですが、落差500mは壮大でした。
この上には立山、黒部の3000m級の山々が控えて、積雪量もかなりあると思うのですが、水枯れするとは残念ですね。
新緑の季節に見れる光景に感謝です。
[ 2013/06/28 10:55 ] [ 編集 ]

おじしゃん さん

ありがとうございます。
ここの落差は見事ですね。
八郎坂はこの日通行止めになっていました。時期的にはもうすぐ解除されると思うのですが?
いずれにしろ時間がなく(体力もなく)登る余裕はありませんでしたが・・。
[ 2013/06/28 10:59 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

ありがとうございます。
この滝の上流には、立山・黒部の山々が控えていますので、そこから流れて来るかと思います。
この渓谷の上(ハンノキ滝の上方向)には、立山、黒部アルペンルートがあり車で行けるようになっています。
10m程の雪の壁になっている道路をバスが通っている光景がよく報道されますが、ここの上を走る道路です。
[ 2013/06/28 11:07 ] [ 編集 ]

こんな滝があったんですね、初めて知りました。
雪解けなのか峰のあちこちからも水が流れますねえ。
[ 2013/06/28 14:38 ] [ 編集 ]

犬山にゃん太郎 さん

ありがとうございます。
私も初めてここは訪れましたが、雄壮、優美な二つの滝を同時に見れ楽しんできました。
この他にも、今は流れていませんでしたが、ハンノキの直ぐ横にそうめん滝や、多くの水の流れた跡が有り滝の宝庫ですね。
さすが北アルプスを抱える渓谷です。
[ 2013/06/28 16:49 ] [ 編集 ]

こんばんは(*'▽')

ウィキペディアで「称名滝」の概要で「ハンノキ滝」も説明されていますね。
真横にある滝だし共に語られることが多いのでしょうね。
それにしても500mを一気に滑り落ちるのですから大変な勢いでしょう。
滝の裾は称名滝と合流するように滝つぼに吸い込まれいてるようですが、
水しぶきの迫力は半端ではないでしょう。
滝つぼ付近の水面など見えないかも・・・。
[ 2013/06/28 18:08 ] [ 編集 ]

ハンノキ滝、山頂から 流れ 落ちているように見えます
雪融けの水が 増しているのでしょうか
それにしても 凄い高さですね。
日本では ないようです・・・。
[ 2013/06/28 20:36 ] [ 編集 ]

「称名滝」は写真やテレビで見たことがありますがハンノキ滝は初めてです。
凄い落差ですね。(日本的な規模じゃない。www)
全部は落ちないで途中飛沫となって空に舞っていきそうですね。www
[ 2013/06/28 23:19 ] [ 編集 ]

こんばんは

緑の中を流れ落ちる情景に心が癒されます^^
本当に少し細くて残念ですが・・・

↓こちらは凄い迫力!
画面を見ているとこちらまで飛沫が飛んで来そうです!

ポチッ全部!
[ 2013/06/28 23:55 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
両方の滝とも同じ滝壺に流れ落ちますが、ハンノキ滝と云うより称名滝の威力が強く、滝壺は飛沫で見えませんでした。
何とか撮ろうと試みましたが、レンズが直ぐ濡れ手水玉模様の写真ばかりになりました。
[ 2013/06/29 15:46 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
ハンノキ滝の直ぐ側ではないのですが、流れる山のさらに山側を「立山・黒部アルペンルート」の道路が通っています。
毎年五月の連休頃に開通し、雪壁の中を走るバスの画が時々TV放送される道です。
北アルプスの山々が後ろにそびえています。
[ 2013/06/29 15:54 ] [ 編集 ]

北さん  さん

ありがとうございます。
二つの滝から舞い上がる飛沫で、観爆台はいつも雨降り状態です。
この二つの滝以外にハンノキ滝の横にソーメン滝が春先までは流れ落ちていて、そのほかにも名もなき滝があって、ここは滝・滝・滝ですね。
[ 2013/06/29 15:59 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

ありがとうございます。
雪解け水が無くなるとこの滝も消滅するようです。
これだけの落差がある滝が常時流れないのは残念です。
反対に称名滝の水量は多く、段毎に飛沫を上げる様子は壮大です。
[ 2013/06/29 16:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/238-36930d27