FC2ブログ








二千年の開き

《二千年の開き》  十日町市二つ屋  (2013.07.13撮影)
十日町市の二ツ屋地区には、千葉県の弥生時代の遺跡から発見された種子を発芽させた“蓮”があります。
「二千年蓮」と云い、二千年前に咲いていた“蓮”が長い時を経て、神秘的な薄紅色の花を今咲かせています。
蓮の世界的権威者であった「大賀一郎博士」が、この地を蓮の生育にもっとも好い条件の地として選び、昭和35年に植えられたそうです。
8年前の「中越地震」で、蓮の育成が困難になりそうな時もありましたが、地域の人たちの努力で育成地を移転し、現在に至っています。

二千年前咲いていた蓮の子孫です。
13.07.16-1二千年蓮

13.07.16-2二千年蓮

13.07.16-3二千年蓮

13.07.16-4二千年蓮

13.07.16-5二千年蓮

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/07/16 00:00 ] 新潟県 十日町市 | TB(0) | CM(18)

大賀ハス

おはようございます

ハスの花って随分と水面から高くなっているのですね
それに葉も水面に浮かんでいるのと高くなっているのとが混ざってますね 知りませんでした
ハスは花だけでなく水面と葉との協演ですね 美しいです
[ 2013/07/16 09:32 ] [ 編集 ]

今年は蓮の花見に行けないので
ここで楽しませていただきます
[ 2013/07/16 10:31 ] [ 編集 ]

ゆたか さん

ありがとうございます。
ここは池のように水深のあるところではなく、田に水を張ったような所に植えられていますので、茎がが長くなっているのかもしれません。
以前は沼地に植えられていたのですが、地震後に田を利用し移植したようです。
[ 2013/07/16 13:29 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

ありがとうございます。
ここの蓮は「二千年蓮」の名に牽かれ訪れる人も多いようです。
生息している所は山間の狭い田んぼですが、他の蓮とどう違うかと言われたら??ですね。
[ 2013/07/16 13:58 ] [ 編集 ]

こんにちは
二千年の時を経て、今眠りから覚めとても美しい花を咲かせていますね。
二千年前に咲いていた蓮の花だと思うととても神秘的な感じがします。
大昔の人もこんな綺麗な蓮の花を眺めて暮らしていたのですかね・・・・・・
[ 2013/07/16 14:15 ] [ 編集 ]

花さか爺サン さん

ありがとうございます。
花の違いは分りませんが、二千年も土の中に埋もれていた種が蘇った事に、神秘的な思いがあるようです。
蓮の花の種だったことが、なお一層神秘的になるのでしょうが。
昔の人たちは、そんなに花の種類もなかったでしょうから、蓮のような花への愛着もあったと思います。
[ 2013/07/16 14:57 ] [ 編集 ]

はじめまして

大賀博士自らの指名でこの地の池での種まきとなったのですか。元々の池と現在の池とで状況が違うのか否かよくわかりませんが、綺麗な花を咲かせていますね。
二千年の眠りから覚めた種子がこれほど見事だとは、本当に不思議な気がします。
[ 2013/07/16 16:35 ] [ 編集 ]

長野は満喫されたようですね。
ここは素晴らしい蓮が咲いている池ですね、
一枚目は迫力満点で吸い寄せられそうです。
[ 2013/07/16 17:15 ] [ 編集 ]

AzTak さん

ありがとうございます。
大賀一郎博士は何回か此の地を訪れて、此の地が適していると判断されて種子を持ってこられたようです
以前はこの近くの「弁天池周辺で育成されていたのですが、地震で現在の田に移植されたようです。
以前より面積はかなり狭い所で告がれています。
[ 2013/07/16 19:47 ] [ 編集 ]

ララ さん

ありがとうございます。
長野は地域行事の参加でしたので、カメラは持って行きましたが、自由に撮れる状況ではありませんでした。
そんな訳で、ゆっくり被写体を撰んでいる暇がありませんでしたので、残年ながら満喫の状態とはいきませんでした。
[ 2013/07/16 19:52 ] [ 編集 ]

二千年の時を経て咲く蓮の花。
なんとも神秘的ですね。

弥生の人々もこの花の美しさに心を奪われたのでしょうか。
ロマンですね。
[ 2013/07/16 20:06 ] [ 編集 ]

こんばんは(*'▽')

大賀ハスが雨の中にいっぱい咲いていますね。
3枚目。葉っぱにたまった雨水が流れ落ちる瞬間を上手くうつされましたね。
雨の日は程度によっては花びらが水を含んで崩れてしまいますが、
形を留めて水滴がついてきれいだと思います。
葉っぱの上で遊んでいる様な水滴の塊も良いものですね。
[ 2013/07/16 21:24 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

ありがとうございます。
現代の蓮とどう違うか分りませんが、2千年も土の中に埋もれていた種の花と思うと、ロマンを感じますね。
今は素朴の地でひっそりと咲いていますが、このまま荒らされずに長く咲いていて欲しいものです。
(この先2千年も!)
[ 2013/07/16 22:16 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
雨のせいでしょうか、形の整った花があまりありませんでした。
その代わりに葉に溜まった雨水が、時々葉を傾けて流れる音を聞きながらの、楽しい撮影でした。
[ 2013/07/16 22:21 ] [ 編集 ]

凄い数の古代蓮。びっくりしました。
先日、香川県に咲く古代蓮の咲くお寺に行って来ましたが僅かしか咲いていませんでした。
[ 2013/07/16 22:38 ] [ 編集 ]

こんばんは

二千年前に咲いていた蓮ですか!
歴史のロマンを感じますね~~
その花達を美しく捉えた画に感動です^^
助手は雫に夢中ですw

ポチッ全部!
[ 2013/07/16 23:04 ] [ 編集 ]

北さん さん

ありがとうございます。
以前はもっと広い所に多く咲いていたのですが、地震で相当被害を受けたようです。
現在は狭い田に移植されて、量は少なくなりましたが、後生までも咲き続けてもらいたいと思います。
[ 2013/07/16 23:13 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

ありがとうございます。
この日は雨が強く降ったりしていましたので、花は形が乱れていましたが、葉に溜まった雨水が時々音を立ててこぼれ落ちていました。
[ 2013/07/16 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/258-d1b44f70