FC2ブログ








戸隠宝光社

《戸隠宝光社》  長野県戸隠  (2013.07.15撮影)
戸隠参拝紀行の最終参拝所 宝光社です。
宝幸社は中社祭神の御子神様で、開拓学問技芸裁縫の神・安産の神・女性や子供の守り神として御神徳があります。(HPより)
駐車場から杉の古木の中に敷き詰められた、270余段の石段を登るとそこに社殿があります。
(中社参拝後、宿泊坊で一泊し、流石に朝の石段は疲れました)

戸隠三社の宝光社です。
13.08.02-1宝光社

13.08.02-2宝光社

13.08.02-3宝光社

13.08.02-4宝光社

13.08.02-5宝光社

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/08/02 00:00 ] 長野県 | TB(0) | CM(18)

こんにちは♪

270段の階段は結構な高さですよね。
私だったらきっと半分も行かないでへばってしまうと思います(笑)
masaさんはフットワークも軽くいつも色々な所に行かれているので
このぐらいの階段はお手の物・・・だったでしょうか?
でも、緑や木々に囲まれているからゆっくり上れば気持ちが良さそうです。
社殿もとても立派ですね、これを目にしたら疲れも吹っ飛びそうです。
[ 2013/08/02 05:07 ] [ 編集 ]

長野はちょこちょこ行っているけど戸隠はまだなく写真を楽しませて頂きました。
神社好きの人にはたまらなく魅力的な写真でしょうね。
杉の参道は歩いてみたくなりました。
[ 2013/08/02 06:32 ] [ 編集 ]

おはようございます(*'▽')

社寺は高い石段を登ってしかたどり着けないところが多い気がしますね。
お参りの前に肉体的な苦痛を与えてありがたみとか達成感とか狙っているのでしょうかね。
270余段の石段は小山に登る気分ですね、お疲れ様でした。
でもどこかで清々しいような気がします。
[ 2013/08/02 08:50 ] [ 編集 ]

Mika さん

ありがとうございます。
さすが270段は応えました。
最後は股の筋肉が悲鳴を上げていました。
団体行動で写真を撮りながらは、皆についていかなければならず、ゆっくり撮影しながらが出来ないので急ぎ足の階段登り!!疲れました。
[ 2013/08/02 09:20 ] [ 編集 ]

ララ  さん

ありがとうございます。
今回は地域のおつきあいで行きましたので、ゆっくる写真を撮っている時間がありませんでしたが、杉並木や、古木の参道を時間をかけて行くのもいいかもしれません。
今日明日は長岡花火、雨を降らしたくないですね。
(今日は勤めが終わってからになりますので遠くから眺めます)
[ 2013/08/02 09:24 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

おはようございます。
肉体的苦痛を味わってきました。
最後は太股がパンパンになりました。
紫陽花の花と杉の木に見守られてようやく登り切りましたが、参拝するときは息切れ状態で”二礼二拍一礼”!でした。
戻りの、杉で日陰になった階段は清々しかったですよ。
[ 2013/08/02 09:31 ] [ 編集 ]

想い出とその時の行動がよみがえります
ただ懐かしい気分でありがとう
[ 2013/08/02 10:46 ] [ 編集 ]

青々とした木々と木漏れ日
癒されそうな雰囲気でステキな場所ですが
270段の石段を上らないと辿りつけないなんて・・・
凄いですね@@;
このような素晴らしい写真を
石段上らずに見ることができて嬉しいです ♪
お疲れサマでした☆
[ 2013/08/02 12:04 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

ありがとうございます。
戸隠参拝紀行も、この宝光社で最終回の予定です。
懐かしい思い出が蘇っていただいて、載せた甲斐がありました。
[ 2013/08/02 12:46 ] [ 編集 ]

*cranberry* さん

ありがとうございます。
270の石段は確かに疲れましたが、周りの木々を見ながらでしたので、気持ちは爽やかでした。
古木に囲まれた神社の様子は、日本の光景らしさが伝わったでしょうか。
[ 2013/08/02 12:50 ] [ 編集 ]

一つ一つの参拝先は何とか頑張り通せる範囲内であっても、全部まとめると相当にきつかったことでしょうね。我々の世代はアフターケアが大切です。ストレッチなどを十分やっておいてくださいね。

神社なのに宿坊があるのかと驚いたら、神仏混淆の時代には、戸隠神社は戸隠山顕光寺と呼ばれていたようですね。それなら、神社に付属するような宿坊があっても不思議はなかったんですね。
[ 2013/08/02 14:27 ] [ 編集 ]

AzTak さん

ありがとうございます。
アフターケアしてもなかなか回復しないのが悩みの種でして、この後何日はグッタリの日が続きました。
宿坊は何軒かあるようで、私達が泊まった坊の主人は、神事の免許や中社の舞の雅楽もしているようです。
朝は宿坊内の神殿で、主人からお祓いを受けてきました。
[ 2013/08/02 15:52 ] [ 編集 ]

うおー! 270段!
キツいですねー (; ̄o ̄)

コマイヌ達がにらんでます。
途中でリタイアしたら、怒られそうです。。。
[ 2013/08/02 20:59 ] [ 編集 ]

こんばんは

270段の階段、 思っただけで降参です(^^;
休みながらなら なんとか・・・ですね(笑)
お疲れさまでした☆
[ 2013/08/02 22:09 ] [ 編集 ]

こんばんは

階段の画を見て、助手が
「うわ、私には無理・・・」
頑張って登れば素敵な景色に出会えるのにね~
「こんな階段を登ったら、ついた時点で死んでいて
撮影なんて出来ないわい!」と返されてしまいました(^^;
根性なしは困ったものですw
階段・坂道嫌いな助手です・・・

ポチッ全部!
[ 2013/08/02 22:33 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

ありがとうございます。
270段きつかったです。
団体行動でなかったら途中でリタイアしてました。
ここの狛犬おもしろい顔をしてました。(写真では分かりづらいと思いますが)
[ 2013/08/03 06:09 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
階段は確かにきつかったですが、団体行動ではパスするわけにも行かず何とか登り切りました。
これも修行の内と思って!もう修行しても効果ないのですが!!
[ 2013/08/03 06:15 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

ありがとうございます。
階段が無理な人は、緩やかな坂道の迂回コースもありましたよ。
当団体の中にも迂回コースを選択した人もいましたが、少し見栄を張って階段を上りましたが、着いた時間は同じくらいでしたので、情けない限りです。
助手さんに「登り切った後の爽快感は格別ですよ」とお伝え下さい。(汗と、息切れは相当でしたが)
[ 2013/08/03 06:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/275-ca7ab6e5