荒海

松尾芭蕉の句「荒海や佐渡によこたふ天河」
北原白秋の「砂山」♪~「海は荒海 向ふは佐渡よ すずめ啼け啼け もう日はくれた みんな呼べ呼べ お星さまでたぞ」~♪

こんな情景を思い起こせる柏崎”中央海岸”です。
残念ながらこの日は佐渡は見えませんでしたが!(晴れた日には佐渡が望めます)
機会があれば、晴れた日、佐渡が見える荒波を撮りたいと思っています。(天の川はムリです!)

実は!
芭蕉のこの句は“夏”7月8日に詠まれたとの説があり、この時期 “荒波”には、あまりならなく“写生句”と言われています。
さらにこの句を詠んだのは、隣の上越市”高田”とか!
北原白秋「砂山」も、新潟市の”寄居浜”で作ったとか!(残念)
しかし!
この歌を知っていますか。
♪~[青い月夜の浜辺には 親を探して鳴く鳥が 波の国から生まれ出る 濡れた翼の銀の色]~♪
「浜千鳥」
この歌の作詞者”鹿島鳴秋"は、柏崎のこの浜”中央海岸”(昔名=裏浜)を見て作ったそうです。
(この海岸の海浜公園には「浜千鳥」の歌碑が有ります)

荒海“ 柏崎市「中央海岸」にて (2012.12.05撮影)
12.12.08-1初冬の海

冬の波
12.12.08-2初冬の海


砕ける波
12.12.08-3初冬の海

この先に”佐渡”があります。
12.12.08-4初冬の海
[ 2012/12/08 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(8)

こんにちは

先日の安曇野白鳥撮影は、残念ながら
白鳥君たちは、お昼寝の最中でした。
近いうちにブログにアップする予定です

♪~[青い月夜の浜辺には 親を探して鳴く鳥が 波の国から生まれ出る 濡れた翼の銀の色]~♪
↑懐かしい歌ですねえ、・・この詩がこの海岸で生まれたとは知りませんでした。
[ 2012/12/08 10:45 ] [ 編集 ]

dさん
白鳥撮影旅、ご苦労様でした。
アップされるのを楽しみにお待ちします。
「浜千鳥」若い人には、もう分からない歌になってしまたようです。
歌碑を一緒にと思いましたが、”雨””雨”で断念しました。
[ 2012/12/08 11:51 ] [ 編集 ]

masaさんこんばんは

v-42冷たそうな海の色ですねぇ見てるだけで寒くなりそうですよ。
これに加えて吹雪いたら大変、海岸に近寄ってはいけない気がします。v-212v-358[
寒い日はコタツで熱燗の方がいいですね。e-400
[ 2012/12/08 17:04 ] [ 編集 ]

冬の荒海迫力がありますね
見事に捉えられた雄大な写真ですね。
[ 2012/12/08 23:57 ] [ 編集 ]

徒然草さん
ありがとうございます。
寒いです。
今日はなおさら。
外は、雷・吹雪状態です。
昨日は忘年会・今日は家で向かい酒の
一日でした。
[ 2012/12/09 17:10 ] [ 編集 ]

トマトの夢3さん
コメントありがとうございます。
昨日・今日と更に風が強くなっています。
海は荒れ模様です。
[ 2012/12/09 17:15 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/29 23:20 ] [ 編集 ]

鍵コメ(M)さん

連絡いたします。
[ 2017/06/30 08:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/29-ee577eff