昔を忍ぶ

《昔を忍ぶ》福島県会津若松市 「会津若松城」 (2013.08.16撮影)
福島紀行-Ⅳ
鶴ヶ城公園内の茶室や萱葺の家です
公園内にある茶室「麟閣」は千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室です。

公園内にあった昔を忍ぶ建物の様子です。
13.08.24-1鶴ヶ城

13.08.24-2鶴ヶ城

13.08.24-3鶴ヶ城

13.08.24-4鶴ヶ城

13.08.24-5鶴ヶ城

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/08/24 00:00 ] 福島県 | TB(0) | CM(10)

masaさん、こんにちは♪

密かに城好きなので、一つ前の会津若松城のお写真に感動です(^^)
他のお城のように城内を見学できるのでしょうか?
ゆっくりと散策できそうな趣のある公園もあって、いいところですね。

私がこんなこと言うのは生意気なのですが・・・(^^;
どのお写真も建物の良さが現れていて、構図も格好いいです。
[ 2013/08/24 02:21 ] [ 編集 ]

Mika さん

ありがとうございます。
城内見学できますよ(有料ですが)
当時の資料や衣類、武器、道具などが展示されています。
当時を再現したビデオも見れるようになっていました。
構図褒めていただきうれしいです。ありがとうございます。
[ 2013/08/24 07:51 ] [ 編集 ]

茶室「麟閣」を拝見し、千利休ばかりでなくその子・少庵も才能あふれ、受けた恩義を忘れぬ人物なんだと思いました。
また、会津の人たちも単に頑固一徹というだけでなく、思いやりにあふれた一面もあったのだと再確認でき、嬉しい限りです。
[ 2013/08/24 09:03 ] [ 編集 ]

神社仏閣の建物は好きで私も写しますが
その時代背景もあって素敵ですよね
[ 2013/08/24 09:53 ] [ 編集 ]

こんにちは(*'▽')

なるほど・・・
利休が好みそうな小さな茶室ですねぇ。
外の垣根に一輪だけ朝顔が咲いていたりして・・・。
[ 2013/08/24 13:15 ] [ 編集 ]

AzTak さん

ありがとうございます。
当時の藩主の思いやりもいいですね。
恩を忘れない会津武士の魂でしょうか。
[ 2013/08/24 14:10 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

ありがとうございます。
古い建物は歴史を感じていいですね。
私は豪華絢爛の造りより、質素な茅葺きの家のような建物が特に好きです。
[ 2013/08/24 14:13 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
小さな茶室ですが、三千家の家元による扁額が奉納されているそうです。
全国的にも珍しいようです。
残念ながら朝顔は見なかったですね。
[ 2013/08/24 14:18 ] [ 編集 ]

こんばんは

静寂な園内に佇む 茶室に 風情のある藁ぶき屋根の建物、心安らぎますね。
今では なかなか見られることがなくりましたが
この先も 守って頂きたいですね☆

有り難うございます。
[ 2013/08/24 21:26 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
こういう質素な昔の佇まいが好きですので、ついカメラを向けてしまいます。
茅葺きの屋根を見るとぬくもりを感じますね。
いつまでも残しておきたい建物ですね。
[ 2013/08/24 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/297-d60cec5e