FC2ブログ








収穫の秋

《収穫の秋》    柏崎市某所 (2013.09.14撮影)
秋色の写真を続けます。
当地の秋の訪れは稲穂のたわみで訪れます。
黄金色に輝いた田んぼでは秋の作業の稲刈りが盛んに行なわれています。
機械化が進んで、最近はすっかり見かけなくなった、“稲架木(はさぎ)”掛けの光景を見つけましたので載せます。
太陽の恵みにより、自然に乾燥させたお米が一番美味しいと言われていますが、まだ残っていました天日干しの稲です。

収穫の秋に見られた光景。
13.09.15-1収穫の秋

13.09.15-2収穫の秋

13.09.15-3収穫の秋

秋の田んぼ
13.09.15-4収穫の秋

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/09/15 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(16)

こんばんは!

masaさん、こんばんは!
「稲架木(はさぎ)掛け」と言うのですね!
先日、別のブロ友さんの所では別の名前でしたが、
場所によって呼び名が違うのでしょうね!
小さい頃からよく目にしてはいましたが、
農家の出ではないため、名前は知りませんでした 汗)

稲刈りの後のこんな光景は田舎の秋の思い出を
彷彿とさせるものがあります。
懐かしい秋の光景をまた1つ思い出させていただきました。
有難うございます。
[ 2013/09/15 01:06 ] [ 編集 ]

おはようございます。
稲架木というのは聞いたことはありましたが見るのは初めてです。ブログを始めていろいろ知ることができますね。
最後の写真とても素敵な秋の里山という感じですね。とても素敵です。

[ 2013/09/15 06:16 ] [ 編集 ]

野暮用と外壁工事などで・・忙しくて
ご無沙汰しました

今日は久しぶりにお休み・・でも台風が来そうで
こちらでも昨日から稲刈りしてる畑ありますね

台風が無事に過ぎてくるように
そして台風一過・・秋らしくなるといいね
[ 2013/09/15 10:17 ] [ 編集 ]

こんにちは(*'▽')

刈りとった稲の干し方も所によっていろいろあるものです。
やはり自然のままに天日干しが良いのでしょうね。

大阪では稲刈りはまだですが実ってきました。
去年見たのですがコンバインが稲を刈り取りながら
脱穀したもみ殻を捨てつつ袋に米を入れていて驚いたのを思い出します。
知らなかったのですが、風情もありません。
[ 2013/09/15 15:11 ] [ 編集 ]

こんにちは

もう はざがけしてあるのですかあ
流石に越後は早いですね

当地方は来月の下旬頃と思いますが、棚田へ行けばもう少し早いでしょうけど

稲架木(はさぎ)掛け・・・←正式名称なんですね

ポチッ&拍手
[ 2013/09/15 15:57 ] [ 編集 ]

makira さん

ありがとうございます。
稲架掛けといった方がいいのかも知れません。
最近は目にすることが少なく、珍しさもあって撮りました。
自家用の米にするためにわざわざ天日干しにするところもあるようです。
私も今は農業を辞めましたが、昔は梯子に登って稲を掛けたりしていました。
[ 2013/09/15 17:38 ] [ 編集 ]

troy さん

ありがとうございます。
その土地により掛け方、言い方は違うようですけど、こんな光景はあまり見れなくなりました。
以前は農家の家の周りは稲架木が植えられていて、そこに掛けたものですが、今は丸木を立てて掛けているようです。
[ 2013/09/15 17:44 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ  さん

ありがとうございます。
お忙しそうですね。
台風は弱くなってもらいたいですが、今日は大平洋側では大雨のところもあるようで、気をつけたいものです。
こちらは午前中少し雨が降りましたが、午後からは日も射しました。
明日、明後日が心配ですね。
[ 2013/09/15 17:48 ] [ 編集 ]

徒然草 さん

ありがとうございます。
今は機械化が進んで、こんな天日干しをするところが少なくなりました。
この地方もコンバインで刈っているようですので、自家用の米を天日干しにしているのかも知れません。
稲架掛けのような風情はなくなりつつありますね。
[ 2013/09/15 17:52 ] [ 編集 ]

dさん  さん

ありがとうございます。
”稲架木干し”か”稲架掛け”が正しいのかも知れません。
その地方により言い方は少し変るようです。
棚田と稲架掛けが1画面で獲れると良かったのですが、なかなかそんなスポットが見つかりませんでした。
[ 2013/09/15 17:59 ] [ 編集 ]

こんばんは

懐かしい光景ですね^^
今は機械で全ての工程を終わらせてしまいます。
僕が子供の頃はこの光景が普通だったのに・・・
昔ながらの作業で作られたお米はさぞかし
美味しいでしょうね♪

ポチッ全部!
[ 2013/09/15 21:24 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

収穫 風景 いいですね。
この稲の かけ方 初めて 拝見しました。
珍しいですね・・・☆
今年は 豊作でしょうか。
ありがとうございます。
[ 2013/09/15 21:37 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

ありがとうございます。
当地に住んでる私も、この光景は懐かしい思いになります。
今は機械で刈って乾燥機に入れて、籾殻を摺る工程で済ませますが、乾燥機に入れないで天日干しするのは懐かしいです。
この方が美味しいお米になるのですが、手間がかかりますね。
[ 2013/09/15 22:38 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
昔の新潟は皆こんな稲の干し方をしていました。
農家はそれぞれ稲架木を家の周りに植えてあって、そこに格子状の竹や木を組んで稲を掛けていました。
今は機械化が進んで、こんな光景も珍しくなってきましたが、日本の原風景残したい光景ですね。
[ 2013/09/15 22:44 ] [ 編集 ]

日本の原風景

お早うございます、

此処房総半島でも七、八年前迄は見られた風

景ですが ほとんど目にする事がなく、

masaさんの写真で温もりを感じながら 過ぎし

日を懐かしみの写真有難いです。
[ 2013/09/16 10:07 ] [ 編集 ]

umi925 さん

ありがとうございます。
コンバインや乾燥機が主流ですので、手間のかかる天日乾しはなかなか見ることが出来なくなりました。
私も懐かしい気持ちで撮りましたが、こうして出来たお米を食べてみたい気にもなりました。
[ 2013/09/16 11:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/319-8cdaaf2b