夕暮れの海

《夕暮れの海》    柏崎市青海川「恋人岬から」 (2013.10. 01撮影)
先週末カメラを手にする事が出来ず、蔵出しでブログを続けていますが、一昨日夕陽を撮ることが出来ましたので、今日はその1枚です。
秋も深まって来ると日の落ちる時間も早くなり、平日は夕陽を取る時間の余裕も少なくなってきました。
仕事終了後に海に向かって車を走らせ、沈む前の夕陽に間に合うところで撮影です。(17:24撮影)
ここ「恋人岬」は“佐渡弥彦米山国定公園“の福浦海岸を一望できる景勝地で、夕日のスポットとして知られています。

福浦八景の岩に輝く夕陽です。
13.10.03-1夕暮れの海

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/10/03 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(18)

素晴らしい景色ですね!
日本海での夕陽は見たことが無いので、いつか見たいと思っています。
こちらはまだ海に夕陽が沈まないため、こういった景色が見られるのが待ち遠しいです。
いい写真を見せて頂きました:)
[ 2013/10/03 02:10 ] [ 編集 ]

masaさん、こんにちは♪

とても美しいお写真にうっとりです。
こんな綺麗な景色を目にしたら
若い頃ならロマンチックな気分になっただろうな(笑)

日が短くなると一日があっという間ですね。
早いこと、早いこと~(^^;
[ 2013/10/03 02:16 ] [ 編集 ]

神々しいほどの美しさ、

 お早うございます、
神話の生まれたのも、この様な美しい景色が
基だと思える・・・、
この夕日の為だけにでも訪れたいと思いました、季節の夕日でしょうね。
[ 2013/10/03 05:53 ] [ 編集 ]

vin さん

ありがとうございます。
これから太陽の沈む方向も徐々に西側に移動しますね。
ここから眺める太陽は、徐々に陸に近づいて沈むようになります。
[ 2013/10/03 09:00 ] [ 編集 ]

Mika さん

ありがとうございます。
ここの名称は「恋人岬」この日も二人連れが1組なかよく夕日を眺めていました。
その他は場違いの私一人!!
平日でアベックさんが少なくて助かりました。
[ 2013/10/03 09:03 ] [ 編集 ]

umi925 さん 

ありがとうございます。
ここからの夕日は、観光協会のパンフレットにも出ているのではと思います。
岩の上の松と夕日がいい景観を作ってくれています。
[ 2013/10/03 09:07 ] [ 編集 ]

流石に名所だけのことはありますね。
私の中に、朝日は『希望』ってイメージがあり、夕日は『癒し』ってイメージがあります。海に沈む夕日ではありませんでしたが、サンチャゴ・デ・コンポステラで見た夕焼けも見事なものでした。
[ 2013/10/03 10:11 ] [ 編集 ]

AzTak さん

ありがとうございます。
夕日を見るとなぜか落ち着いた気分になれますね。
一日が終わった安堵の気持ちになるのでしょうか。
巡礼路に見る夕日は格別の想いを抱きながら見れるのでしょうね。
[ 2013/10/03 10:36 ] [ 編集 ]

こんばんは。

恋人岬、 有名ですね。
格別な夕日に見惚れ
岩や松に 憂いを感じます☆
[ 2013/10/03 19:52 ] [ 編集 ]

こんばんは

恋人岬って言うんですか!
素晴らしいロケーションですね~~
カップルで眺めたら愛が深まりそう^^

これから夕景が綺麗になる季節ですが
沈むのが早くなります・・・
ウィークデーは間に合わなくなります(^^;

ポチッ全部!
[ 2013/10/03 22:18 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

ため息がでるほどの美しい夕景ですねぇ・・・
ずっと眺めていたくなります☆

穏やかな海も、空のグラデーションも本当に
美しいです。

今度、日本海の夕景を撮りに行きたいと思って
います☆
いつも素敵なお写真をありがとうございます ^ ^
[ 2013/10/03 22:31 ] [ 編集 ]

雲も出て美しい夕日が撮れましたね~
仕事帰りに撮れるなんて羨ましいです。
恋人岬には何度か、星峠の棚田の帰りによりましたがなかなか、良い条件にめぐり合えませんでした。
波の揺らめきも立体感があり美しいですね。
[ 2013/10/04 06:27 ] [ 編集 ]

恐れ

こんにちは。

先日はコメントありがとうございます。

ここは自分にとって忘れがたい場所です。

柏崎が地震に襲われた前日、
地震雲のような、怪しい雲を、
震源方面に向いて、撮影した場所です。

柏崎市街地のホテルに宿泊した翌日は
10時前にチェックアウトして、山間部方面に向かい、
そこで走行中に地震に遭遇。

前方に、崖崩れが道路を塞いでいるのを発見し、停止…
まだ、小石がパラパラ落ちてきていました。
(自分のブログにその時の写真載せています)


泊っていたホテルも被災し、
チェックアウトを遅くしていれば、
市街で、地震に襲われていたかも…

目の前の崩れて通行不能の道路を見ながら、
「恐れ」を感じた時でした。

青海川は、
何回か撮影で訪れていました。

夕景がとても美しい場所ではありますが、
地震以来、足が向いていません。
[ 2013/10/04 09:57 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
この日は綺麗な夕日だったのですが、訪れているカップルは1組だけでした。
多くのカップルがいる中ではカメラを持ち込むのをはばかり、少し離れたところでと思っていましたが、展望台の真ん中で撮ることが出来ました。
平日の夕日に感謝です。
[ 2013/10/04 11:41 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

ありがとうございます。
いつもは多くのカップルが訪れているのですが、この日は1組だけで、「おじゃま虫」にならずにすみました。
レンズ越しに夕日を見るより、隣と肩を組んで見たい願望は、もう叶わぬ願いですね。
[ 2013/10/04 11:48 ] [ 編集 ]

らすかる  さん

ありがとうございます。
これから空気が澄んで、夕日ももっと綺麗になりますね。
日本海に沈む夕日はいいですよ。
是非撮りに出向いてください。
[ 2013/10/04 11:50 ] [ 編集 ]

Masami Tanamoto  さん

ありがとうございます。
ここは車で15分位で行けますので、その日の天候状態や、空の焼け具合を見てからでも充分間に合います。
ただ若いカップルが居ると行き辛いので、なかなか足を向けず、他の場所で夕日を撮ることが多いです。
この日の夕日は水平線に沈む所がイマイチで、チョット残念でした。
[ 2013/10/04 11:57 ] [ 編集 ]

NOBUNOBU さん

ありがとうございます。
2007年7月16日10:13の出来事ですね。
少し怖い思いをされたようですが、災害に遭わずよかったですね。
そう云う経験をするとトラウマになりますね。
地震は予測出来ませんが、夕日綺麗ですので是非また足を運んでください。
[ 2013/10/04 12:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/337-50a85284