秋の名残

《秋の名残》   新潟県中魚沼郡津南町「竜ケ窪」 (2013.11.30撮影)
昨日の「雪の花」から少し前の木々の様子に戻ります。
秋から冬へと季節が変わる時、木々は秋の名残を残して、冬の準備を進めていました。
(このところ撮影に行く時間が無かったため、すこし季節を戻した蔵出し写真を載せさせてもらいます)

秋の名残を感じる木々
13.12.19-1秋の名残

13.12.19-2秋の名残

13.12.19-3秋の名残

13.12.19-4秋の名残

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2013/12/19 00:00 ] 新潟県 津南町 | TB(0) | CM(22)

池か何かですか?
綺麗な緑ですね!!
葉っぱがある頃が懐かしくなってきましたね...
こちらもそろそろ冬写真に移行しようかと 笑
[ 2013/12/19 01:00 ] [ 編集 ]

こんばんは!

masaさん、こんばんは!
今日はまた目に優しいアップですね!
季節が戻ったようで、少しは暖かく感じます♪
川藻の緑が鮮やかですね。
素晴らしい色の表現、流石です!
[ 2013/12/19 01:32 ] [ 編集 ]

おはようございます。
綺麗な色あいですね。
1枚目、僅かに残った葉が冬の訪れを知らせるかのようですね。
2枚目のバックの丸暈けもいいですね。
[ 2013/12/19 09:06 ] [ 編集 ]

今となっては懐かしい

こんにちは♪
今となっては、秋の山を彩っていたシーンや木漏れ日が懐かしく思えてしまいます。
こちらも山のほうではすっかり雪化粧しています。先週末の雪が里山を完全に冬に塗り替えてしまいました。

色彩が失われつつありますが、枯れ木に咲いた雪の花や荒々しい海なども、それはそれで見応えがありますね。
この冬も、能登の海へ出かけてみようかな!

いつもありがとうございます(^^)

[ 2013/12/19 10:20 ] [ 編集 ]

vin  さん

ありがとうございます。
バックは「竜ケ窪」という湧き水の多い池です。
すこし時間を戻しました。
今頃、此処は雪で行けない状態になっていると思います。
今週末にすこし撮影に出かけ、リアルタイムな写真にしたいと思います。
[ 2013/12/19 11:42 ] [ 編集 ]

makira さん

ありがとうございます。
この頃モノクロが多くなっていましたので、すこし季節を戻して、色を入れました。
色の付いた写真がやはりいいですね。
とは言っても、この時期は色を付けるのは難しいですが。
青空が欲しいですね。
[ 2013/12/19 11:45 ] [ 編集 ]

sizuka♪ さん

ありがとうございます。
モノクロばかり見ていると、色の付いた写真が華やかに感じます。
すこし季節を戻してしまいましたが、時々は色を入れないとと思っています。
枯葉が数枚!冬に入る直前の光景でした。
[ 2013/12/19 11:49 ] [ 編集 ]

まっさ さん

ありがとうございます。
冬は冬の景色がありますので、冬も楽しまなければなりませんね。
能登の岩に打ち寄せる波の光景!いいですね!
私は、雪降る兼六園の雪囲いが見たく、この冬は是非行きたいと思っています。
[ 2013/12/19 11:54 ] [ 編集 ]

差し込む日の光が、晩秋とはいえ、秋であることを強烈に主張しているかのようです。小春よりも強烈な感じがします。
[ 2013/12/19 16:06 ] [ 編集 ]

寂しそうな木の枝が晩秋を感じさせますね。
今はもうかなりの積雪なんでしょうね。
雪景色となると被写体が少なく僕も横浜を引っ張っています。
[ 2013/12/19 17:25 ] [ 編集 ]

神秘的~、

  こんばんは
神秘的な佇まい 多くの昔話が紡ぎだされたようで・・・魅入ります。
[ 2013/12/19 18:04 ] [ 編集 ]

こんばんは

秋の名残に相応しい画ですね^^
枯れ木に残る葉と玉ボケがとても綺麗です!
水面の緑、池なんでしょうか?
川なんでしょうか?
とても美しいです♪

ポチッ全部!
[ 2013/12/19 21:54 ] [ 編集 ]

AzTak さん

ありがとうございます。
初冬の陽射しはまぶしいですね。
これから少なくなる陽射しに、心地よい時を過しました。
[ 2013/12/19 22:20 ] [ 編集 ]

ララ  さん

ありがとうございます。
竜ケ窪もかなりの積雪になっていてもう行けないでしょうね。
冬は段々撮れるポイントを少なくさせてくれます。
これから何を撮ろうか悩んでいますが、冬の実態を撮るしかないのか、とも思っています。
[ 2013/12/19 22:27 ] [ 編集 ]

umi925 さん

ありがとうございます。
撮影した此の地が神秘的な思いにさせているのかも知れません。
この沼には色々昔から伝えられている伝説があるようです。
[ 2013/12/19 22:36 ] [ 編集 ]

こんばんは。

冬の合間の陽射しが眩しいほどに
美しい光景ですね。
[ 2013/12/19 22:38 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

ありがとうございます。
ここは沼といった方がいいのかも知れません。
面積11,900m²で水深1.5m程の小さな沼ですが、湧き出る水の量が多く、1日で沼の水が変るだそうです。
水が綺麗な沼ですね。
枯れ葉を沼の水が彩ってくれました。
[ 2013/12/19 22:41 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

ありがとうございます。
陽射しの少なくなってきた時期ですので、こんな日は心もうきうきでしたね。
太陽の恵みをいっぱい味わって撮りました。
[ 2013/12/19 22:44 ] [ 編集 ]

冬の太陽は空気の層を沢山通ってくるので
赤い光が多くなりますが
秋の色はまだ白い光が多いですね。
まだまだ緑がきれいな季節、ホッとしますね。
[ 2013/12/19 22:50 ] [ 編集 ]

higemajin さん

ありがとうございます。
今の時期になると緑が恋しいですね。
穏やかな日がすこし続いていましたが、今日から週末はまた荒れそうな予報です。
太陽の姿も恋しいですね。
[ 2013/12/20 10:19 ] [ 編集 ]

こんばんは

どのお写真も、光が美しいです。
2枚目の透過光と背景の玉ボケ、ラストの葉の反射光なんて、もう最高です!
[ 2013/12/20 21:49 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

ありがとうございます。
所用で出かけていましたので、お礼が遅れ申し訳ございません。
この日、この沼でいろいろな角度で撮ってみましたが、木々のひとつひとつが秋の郷愁を誘っていましたので撮ってみました。
この日は天候が良かったので、みんな陽に照らされて輝いて見えました。
[ 2013/12/21 22:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/418-d54047e6