FC2ブログ








飛騨の佇まい

《飛騨の佇まい》  岐阜県大野郡白川村「白川郷」(2014.01.18撮影)
昨日に続き白川郷の冬の光景です。
昨日は定番の撮影ポイントからでしたが、飛騨白川郷に佇む家を違う角度で撮った様子です。

飛騨「白川郷」の佇まい。
14.01.26-1飛騨の家

14.01.26-2飛騨の家

14.01.26-3飛騨の家

14.01.26-4飛騨の家

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/01/26 00:00 ] 岐阜県 | TB(0) | CM(20)

水面に~、

   お早うございます、
どっしりと重厚な佇まいが水面に綺麗に映り・・・豊な表情が誘いますし誇らしくも思います、大きなツララに厳冬を・・・。
[ 2014/01/26 07:42 ] [ 編集 ]

お早うございます。
masa 様 ならではのアングルですね。
溜池(田圃後かな)からのアングル
なるほどですね。
[ 2014/01/26 08:26 ] [ 編集 ]

おはようございます。
冬の白川郷、一度は行ってみたいところです。
飛騨へは幾度か行きましたが、
ここは、いつも時間切れのため行けていません。

昨日の定番の風景もなかなかポイントには多くの人で撮れないと聞きます。
自然の中にひっそりと春を待つのを感じます。
そして、今日のアングルは、
masaさんの感じられたままのアングル。
素敵な感性に脱帽です。
pp☆。
[ 2014/01/26 10:12 ] [ 編集 ]

アングルが違えば見えてくるのも別世界。
新鮮な白川郷を拝見しました。

一寸の気の緩みが・・・
「インフルエンザ」もやっと乗り越えたかなと油断して昨夜はまた夜更かしをしてしまいました。
罰が当たったか・・・再び微熱が出始めました。
年をとってくると治りも遅いです。
[ 2014/01/26 11:16 ] [ 編集 ]

masaさん、こんばんは♪

綺麗に雪が積もっていますね♪
お写真を拝見していたら、デコレーションケーキが頭に浮かびました。
クリームたっぷりで美味しそうだな~、と(笑)

ツララが曲がるというのをつい最近知ったのですが
本当に曲がるんですね、驚きました。
なぜだか、こちらのは真っ直ぐが多いです。
[ 2014/01/26 11:35 ] [ 編集 ]

合掌造りの里が一番輝く時期なんでしょうね。そうは言っても、昔、ここで暮らすのはほんとうに辛いことだったのでしょうね。大家族制で分家など無い、生まれ順が天と地ほどの違いがあったことでしょう。
本来ならば、雪深い里の静かな真冬なんですねえ。
[ 2014/01/26 11:55 ] [ 編集 ]

こんにちは

寒ゆるみ
雪解けの水溜りに
映す合掌つくり

素晴らしい冬景色です
[ 2014/01/26 13:25 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
今日は水面に映る合掌造りを中心に載せてみました。
ツララも、田んぼも合掌の家にピッタリの景観ですね。
[ 2014/01/26 16:47 ] [ 編集 ]

higemajin  さん

コメントありがとうございます。
雪が少なかったので、水面に合掌の家が映っていました。
目に留まった映り込みの様子を揃えてみましたが、これも雪の少ない時期で写せた光景ですね。
[ 2014/01/26 16:52 ] [ 編集 ]

takasegawa8  さん

コメントありがとうございます。
昨日の撮影ポイントには定番の場所なのでしょうね。
私が撮っている時にも、写真同好会ツアーの方が多くやってきました。
今日の写真は水面に映る姿が目に入りましたので揃えてみました。
[ 2014/01/26 17:40 ] [ 編集 ]

北さん  さん

コメントありがとうございます。
インフルエンザ は無理なさらずに、ゆっくり静養してください。
チョットの油断で長引いたりしますよ。
お大事に。
[ 2014/01/26 17:43 ] [ 編集 ]

Mika  さん

コメントありがとうございます。
デコレーションケーキ!いっぱいありますよ。
食べきれません!春まで食べ続けられます。

つららは屋根からの雪に押され、少しずつズレながら凍って曲がるのでしょうね。
[ 2014/01/26 17:46 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
昔は静かでひっそりとした里だったのでしょうね。
冬は雪に埋もれ、誰一人訪れず、陸の孤島のような場所だったと思います。
今は多くの観光者が訪れ土産屋、食事処、カフェまで出来て、その上ライトアップまでされる。
迷惑な一面もあるかもしれませんね。
[ 2014/01/26 17:53 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
今日は水に映る姿を中心に揃えてみました。
雪の少ない時期に見られる限定された光景でしょうね。
[ 2014/01/26 17:55 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

こんばんは♪
合掌集落の冬は独特の世界ですよね。
これに憧れて、遠くからたくさんの人が極寒の中訪れるのも肯けます。
金沢からは1時間ちょっとで行けてしまうんですが、寒い寒い地なのでやっぱり出かけるのは躊躇してしまいます(^^;

例年に比べて雪が少ないかもしれませんが、少し日が差した瞬間に巡り合えたのは幸運だったと思いますよ。

この後は五箇山が控えていますが、どんなお写真か楽しみにしています(^^)
[ 2014/01/26 18:20 ] [ 編集 ]

定番の風景でなく、ここまで踏み込んで見せて頂くと本当に嬉しいです。
1枚目の小屋でしょうか?
しっかりと藁囲いがされているのですね。
2枚目の家の屋根には驚きです。
お蚕さんの豪農なのでしょうね。
ツララの凄さにもびっくりです。
見せてくださってありがとうございます!
[ 2014/01/26 21:04 ] [ 編集 ]

こんばんは。

水面に映り込んだ合掌つくり
masaさん ならではのお写真と思います。
今日も素晴らしいお写真をありがとうございます。
[ 2014/01/26 21:24 ] [ 編集 ]

まっさ さん

コメントありがとうございます。
金沢から途中SAでゆっくりして1時間半で着きました。近いですね。
海沿いから徐々に雪が増えてきました。
これでも例年に比べ少ないですね。
晴天もヨシですね。
[ 2014/01/26 23:05 ] [ 編集 ]

aunt carrot  さん

コメントありがとうございます。
二枚目に写っている家は、確かに違いますね。
豪農でしょうか?ここは家の中も見れるようになっていたと思います。
今年は雪も少なく、例年はもっと長いつららが出来るのでしょうね。
[ 2014/01/26 23:09 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
雪が少なかったおかげでしょうか。
水面に映る合掌の家に引きつけられました。
冬ならではの光景ですね。
[ 2014/01/26 23:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/457-6ee896bc