FC2ブログ








《波》  新潟県上越市大潟区「鵜の浜海岸」(2014.02.02撮影)
このところ風の吹き荒れる日も少なく、日本海は穏やかな時を過ごしています。
今年の冬は暖かい日が続き、荒れた冬に比べると特徴のない極ありふれた風景が広がっています。
住むには穏やかな方が、写真を撮る時は荒れた方が・・と贅沢な望みもありますが、自然に文句は言えません。
そんな訳で、穏やかな日本海の波の様子を撮ってきました。

穏やかな海に、小さな波が砂浜に打ち寄せていました。波打ち際のwaveです。
14.02.04-1波

14.02.04-2波

14.02.04-3波

14.02.04-4波

遠方を臨んで。(波打ち際で撮っていましたが、時々大きな波に、靴の中まで水浸しの撮影でした)
14.02.04-5波

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/02/04 00:00 ] 新潟県 上越市 | TB(0) | CM(32)

こんばんは!

masaさん、こんばんは!
撮り方によって波もこんな風な表情を見せてくれるのですね!
まるで、金属的な光沢と粘りのようなものを感じます!
まさに、masaマジックですね!
お見事な波の表情です!
応援P☆!
[ 2014/02/04 01:47 ] [ 編集 ]

おはようございます。
静かな日本海の波の優しい表情が見て取れます。
お写真を見せていただいて、
波一つ撮るにしてもmasaさんの確かな眼と技量で
こんなに素敵な表情になるのですね。
まだまだ修行が足らない自分を再認識しました。
pp☆。
[ 2014/02/04 09:21 ] [ 編集 ]

波を美しく写されてますね
色々設定を変えると楽しみ方が増えますから・・
海はきれいでなくては・・ね

今カナダでは、三年まえの震災(いわゆる3・11)
その時の震災瓦礫が丁度今続々と打ち寄せているそうです
その量たるや千五百万トン
日本のゴミがこれだけ流れてきたら・・もう
美しいカナダと言えなくなってしまいますよね
なんとかしないと・・ボランティアも日本から出るそうです
[ 2014/02/04 09:23 ] [ 編集 ]

いくら雪が少ないと行っても、最後のショットのように少し遠望するだけで銀世界が待ち受けているんですね。甘い気持ちで山に入ってはいけないんでしょう。
そして、今朝からは東京でも、今までのぽかぽか陽気から一転して、非常に寒い空模様に変わっています。ブルブルという感じです。多分、御地でもそうだと思います。
身体がこの変化に追随できるか心配ですね。
[ 2014/02/04 10:14 ] [ 編集 ]

こんにちは♪
少し穏やかさもある日本海ですね。強い冬型にならないから、海の表情も真冬とは違いますね~。でも、今日は北陸は寒波がやって来て雪になっていると聞いています。きっと今日撮ると海の表情は随分違うでしょうね。

私は…
こんな寒い日は海に近づく勇気がないので写真で満足させていただいています(^w^)

海の向こうに見える越後の山も綺麗です。次に穏やかな日が来れば、グッと雪の量が増えているでしょうね。
いつもありがとうございます☆
[ 2014/02/04 10:22 ] [ 編集 ]

はじめまして

masaさん、はじめまして。
M字ハゲおやじと申します。

毎回、拝見させてもらってます。
いつ見てもすばらしい写真ですね!

私もデジイチやってますが、まだ一年足らずのド素人です。

masaさんのような写真が撮りたい・・・。

初めてのコメントですみませんが、リンク張っても宜しいでしょうか?
[ 2014/02/04 10:38 ] [ 編集 ]

1枚目、色もしぶきも最高!!
masaさんは、自然をほんとうまく撮りますね♪
これからも楽しみにしています☆
[ 2014/02/04 10:49 ] [ 編集 ]

makira  さん

コメントありがとうございます。
砂浜の波打ち際は、一層波の形がおもしろいように変化します。
水のうねりに魅入られてとってみました。
水の色の変化もおもしろかったです。
[ 2014/02/04 12:55 ] [ 編集 ]

波には、こんな表情があるのですね~
自然の芸術を上手く撮影されるmasaさんの腕前に脱帽です。
冬の海は、様々な光景を見せてくれますね。

靴の中まで水浸しになられての撮影だったそうですが・・・
素晴らしい お写真拝見させて頂き有難うございました。


[ 2014/02/04 12:57 ] [ 編集 ]

takasegawa8 さん

コメントありがとうございます。
ただレンズを向けて撮っただけですので、技量は必要なかったと思います。
静かな海の小さな波も、見ているとおもしろい表情を見せてくれます。
[ 2014/02/04 12:58 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

コメントありがとうございます。
海は綺麗にですね。
自然災害とはいえ海の汚れは一日も早く綺麗になって欲しいですね。
3.11で海がトラウマになっておられる方も多いと思いますが、早く海を眺められる日が来るといいですね。
[ 2014/02/04 13:04 ] [ 編集 ]

AzTak  さん

コメントありがとうございます。
雪が少ないとはいえ、山々はには雪が積もっています。
今日から寒い日が続きそうで、今朝から雪が降っています。
そんなに積もる雪ではありませんが、昨日の春の陽気に比べるとかなり気温も下がっています。
[ 2014/02/04 13:07 ] [ 編集 ]

まっさ さん

コメントありがとうございます。
今日は全国的に寒い日になりそうで、こちらもちらちら雪が舞っています。
そんなに積もるような雪ではないのですが、山沿いはかなり積もるかも知れません。
こんな日の海も撮りたいですね。(仕事でいけませんが)
[ 2014/02/04 13:10 ] [ 編集 ]

M字ハゲなおやじ  さん

コメントありがとうございます。
私もまだ1年半くらいしかカメラ歴はありませんので、勉強している身です。
色んな方の写真を拝見し参考にさせていただいています。

リンクありがとうございます。
拙い写真掲載のブログですが、よろしくお願いいたします。
こちらも張らせていただきます。
[ 2014/02/04 13:13 ] [ 編集 ]

Aqua さん

コメントありがとうございます。
自然に対し、なにも考えずにレンズを向けているだけですよ。
拙いながらも、もう少し撮り続けたいと思います。
お褒めの言葉、励みになりました。
[ 2014/02/04 13:16 ] [ 編集 ]

よしみ70  さん

コメントありがとうございます。
チョット油断をしてしまいました。
写す波にばかり頭が行っていて、寄せてくる波の位置を考えませんでした。
波の大きさに気がついて逃げたのですが、時すでに遅く膝近くまで濡らしてしまいました。
少しは波の表情が現されたので、靴とズボンの濡れは我慢でした。
[ 2014/02/04 13:22 ] [ 編集 ]

こんにちは

上越市という事で地図で探しちゃいました^^;
犀潟より北の方の海岸なのですね。

直江津駅近くの海岸でも、このようなシーンが見られるの
でしょうか?( ̄▽ ̄;)
穏やかな海であっても雪に覆われた山(鉾が岳?)の
存在は厳しい冬を感じてしまいます。

都内も先ほどから雪になっています^^
[ 2014/02/04 16:08 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
そうですね、ここは犀潟より少し北側になります。
最後の写真は鵜の浜から直江津方面を臨んだ光景です。
犀潟から直江津までは防波堤などが施されていますので、砂浜は見れないかも知れません。
私もこの日は砂浜の写真が撮りたく、犀潟から砂浜を求めてここまで北上しました。
[ 2014/02/04 18:47 ] [ 編集 ]

masa さん

最後のお写真
この波打ち際でお写真
撮影されていたのですね
「靴の中まで水浸しの撮影」
私もしたことがありますが
同じようにしても 技術の違いは
明らかであり 感性の豊かさにも感銘を受けます
湘南の海とは まったく違う海の表情
楽しませて頂きました
[ 2014/02/04 19:03 ] [ 編集 ]

素晴らしいです!

靴の中まで濡れして撮るだけの素晴らしい臨場感。
どれもこれも吸い込まれそうな感じがします。
まったりとした水面からぶつかり合う波の表面の尖り、波が割れるときの崩れ折れるような傾斜。。。
いやぁ、素晴らしすぎます。
ありがとうございました。
[ 2014/02/04 20:43 ] [ 編集 ]

こんばんは。

波の表情がすごい!
生きてる、って感じがしますね^^
こういう瞬間を捕らえてみたいなぁなんて思ってしまう、躍動感ある素敵な写真です^^

[ 2014/02/04 20:55 ] [ 編集 ]

一瞬の表情の豊かさ、

  こんばんは、
一瞬の打ち寄せる波の表情の豊かな事 地球の波動でしょう 魅入ります。
[ 2014/02/04 21:31 ] [ 編集 ]

こんばんは。

すごい波に圧倒されます。
躍動感のある 波の表情が素晴らしいですね。
素敵な写真に感動します。
[ 2014/02/04 22:03 ] [ 編集 ]

香月 りら  さん

コメントありがとうございます。
波打ち際で靴や服を濡らすのは、子供の頃からですね。
小さな波に出来るだけ前に出て、時々の大きな波で濡れてしまう。
学習能力なしですね。
出来る限り近くによって撮ろうとしたことは、子供の気持ちと変らないですね。
[ 2014/02/04 22:23 ] [ 編集 ]

aunt carrot  さん

コメントありがとうございます。
靴を濡らしたのは失敗でしたね。
車にスニーカーと長靴はいつも常備していますので、靴は間に合ったのですが靴下は履かずに帰ってきました。
波の砕ける様子は時々によって変りますので、見ていてもおもしろいですよ。
[ 2014/02/04 22:26 ] [ 編集 ]

ゆみboo  さん

コメントありがとうございます。
波の様子はそれぞれ違いますから、撮っていても楽しいですよ。
ちょっとピンズレもありましたがそれはそれで良かったと思っています。
波の躍動感、打ち寄せてくる様子は生きているみたいですね。
[ 2014/02/04 22:29 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
地球からの自然の波動ですね。
波も生きているかのように打ち寄せて、自然の起す形は壮大ですね。
[ 2014/02/04 22:32 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
波の躍動感は、小さい波も大きい波も、違った形で感じさせてくれますね。
この日の波は、冬にしては小さく打ち寄せていましたが、見入っていると引き込まれそうになりますね。
[ 2014/02/04 22:34 ] [ 編集 ]

いつもながらどうしてこんなに鮮明な写真が取れるのだろうって・・・。
波がまるで生き物のように捉えられているのに驚きです。

海からせり上がったような雪山が他に無い光景で良い眺めですね~。
[ 2014/02/04 22:45 ] [ 編集 ]

何という表現力!!

なんと言う表現力でしょう!!

海を波を知り尽くして
私には分からない
 設定と調整!!
お見事と言う以外に
言葉がみつかりません。

真似たくも
出来ぬカメラと
腕未熟



[ 2014/02/05 12:16 ] [ 編集 ]

北さん さん

コメントありがとうございます。
波は色々な形をしてくれますので、見ていて飽きなかったです。
遠景の写真は上越市側を撮りました、写る高い山並みは妙高の山並です。
[ 2014/02/05 13:59 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
私もまだ試行錯誤、勉強の身ですので、いろいろ設定を変えてバシャ!バシャ!撮っているだけですよ。
その中でこれはと思う写真をブログに載せています。
いつもボツの山を築いています。
[ 2014/02/05 14:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/466-a86d3552