眠る棚田

《眠る棚田》  新潟県十日町市松代「星峠の棚田」(2014.01.25撮影)
一昨日は、東京都内でも25cmの積雪となったようで、当地以上の降雪量に驚いています。
関東地方の方は、交通麻痺など大変な一日だったとお察しいたします。
その寒波の中8日に、早朝3:30に家を出て、裏磐梯から猪苗代湖を回ってきました。
福島紀行は、明日以降載せる予定ですが、今日は予告通り冬の「星峠」を載せます。
この時期の「星峠」は雪に埋もれ、入り口付近まで訪れた人の足跡が一筋ありましたが、その先は動物の足跡が残されているだけでした。
頑張って、雪上ラッセルを試みましたが、約70m体力の限界を感じ、その位置で数枚撮って退散となってしまいました。

「星峠の棚田」入り口付近から見た“冬に眠る棚田”です。
14.02.10-1眠る棚田

少し朝焼けが始まっていました。もう少し先に行くと朝焼けの空が撮れたのですが・・・・。
14.02.10-2眠る棚田

なんとか70mラッセルしてきましたが、棚田撮影ポイントはまだまだ先です。(ここで引き返しました・・涙)
14.02.10-3眠る棚田

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/02/10 00:00 ] 新潟県 十日町市 | TB(0) | CM(22)

これは凄いですね。
完全に棚田が雪の下な状態なのですね。
これを良く歩かれましたね。
行かなければ撮れない風景を
温かい部屋で見せて頂いて申し訳なくなります。
今日、車2台の上に乗った雪を下ろしていたら
自分が雪に埋まって動けなくなりました。
これが山だったらと思うとぞっとしました。
[ 2014/02/10 00:20 ] [ 編集 ]

70Mもラッセルですか
ご苦労様でした
しかしすごい雪ですね
[ 2014/02/10 06:33 ] [ 編集 ]

あの美しい棚田も雪の下で深く深く眠リについているのでしょう。要所要所に植えてある木は、雪崩の防止にもなっているのかなあ、などと思いながら見ていました。
70mも雪をかき分けていったら、帰り道も相当に難儀したことでしょう。お疲れ様です。
[ 2014/02/10 08:51 ] [ 編集 ]

雪に埋もれた棚田・・・

こんにちは♪
あまりにも雪が深すぎて、棚田が分からない(^^;
冬眠から覚めるのはいつになるんでしょうか。

石川県にも有名な棚田はありますが、千枚田などは海岸沿いにあるのでせいぜいうっすら雪化粧するくらいです。
ここまで雪深い棚田は見たことがないです。

関東は大変な混乱っぷりでしたが、翌日には青空が戻り、雪解けが進みました。
それにしても東京で30cm近くの積雪を経験するとは思いもしませんでした。
今シーズンはもうお腹いっぱいです(^w^)。
[ 2014/02/10 10:09 ] [ 編集 ]

こんにちは

名だたる豪雪地帯、やはりすごいものですね^^;
積もった雪が畦のありかを見せていますが、その下にどのくらいの
積雪があるのか・・・。
掘り進んで行くのもとても困難だったと、体験は無いものの想像
いたします。

小動物の足跡が見えますが・・・この時は小動物が羨ましく
感じられたかもしれませんね^^
[ 2014/02/10 10:31 ] [ 編集 ]

ほんとうですね。よく見ると棚田ですねえ。
きれいですねえ。
ラッセルって、ここをカメラを持って歩かれたのですか?
わあ、大変そうですねえ。想像もできませんが、筋肉痛にはならないのでしょうか。
でも、気持ちよさそうですねえ^^
[ 2014/02/10 11:47 ] [ 編集 ]

こんにちは。
棚田が雪ですっかり隠れていますね。
息子が、スノーボードをしていて
雪の怖さを教えてくれたのを思い出しました。
深い雪は、自分の自由がきかないことを…。
ラッセルをされたということですが、
雪の中に足を入れると動くこともままならなかったのでは。
その中での撮影、重みのあるお写真です。
pp☆。
[ 2014/02/10 13:23 ] [ 編集 ]

雪 雪 雪、

  こんにちは
こんなに柔らかな雪 雪 雪は初めてです、星峠の棚田 凄いんですねぇ~、 寒いんでしょうがなんかふんわか布団で眠ってるようにも・・・、
masaさん有り難うございました。
[ 2014/02/10 14:51 ] [ 編集 ]

aunt carrot さん

コメントありがとうございます。
雪に覆われると、ここが棚田と分らなくなりますね。
平凡な雪景色になってしまいましたが、折角苦労して歩いたので載せました。
関東の大雪は大変でしたね。
[ 2014/02/10 16:26 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱ さん

コメントありがとうございます。
例年より少ないと思いますが、棚田と分らない程の積雪ですね。
苦労した割りには平凡な雪景色になってしまいました。
[ 2014/02/10 16:28 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
雪崩が発生しそうな場所ではありませんので、雪崩防止ではないと思います。
帰りは自分の足跡がありましたので、少しは楽でしたが、折角挑んで途中棄権が情けないですね。
[ 2014/02/10 16:31 ] [ 編集 ]

まっさ  さん

コメントありがとうございます。
ここの雪が融けるのは5月になってでしょうね。
千枚田は訪問したことがありますが、海沿いですから雪はそんなに積もらないでしょうね。

関東の大雪は大変でしたね。
珍しい東京の雪景色をゲット出来たのではないですか。
[ 2014/02/10 16:35 ] [ 編集 ]

くろすけ  さん

コメントありがとうございます。
この雪でも例年に比べ少ないと思います。
積雪量約1m50cmでしょうか。
カンジキを履いてのラッセルでしたが、疲れました!!
兎、狸、狐、鼬の足跡でしょうか?身が軽くなりたいですね。(肥満気味の悩み!)
[ 2014/02/10 16:40 ] [ 編集 ]

ちどり   さん

コメントありがとうございます。
筋肉通にはならない程度で降参しました。
膝を痛めて、整形外科通院している者のする事ではなかったですね。
苦労の割りに写真は平凡な雪景色になってしまいました。
[ 2014/02/10 16:43 ] [ 編集 ]

takasegawa8 さん

コメントありがとうございます。
スノーボードは分りませんが、スキーをしていた頃は深い新雪は好きでした。
急斜面の雪の中を滑ると、身体がフワフワした感じで面白いですよ。
カンジキを履いてのラッセルですので膝位しか埋もれないのですが、さすがに疲れました。


[ 2014/02/10 16:50 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
雪に包まれ棚田もこの時期は眠っていますね。
積雪1m50cm例年に比べれば少ない雪ですが、雪で棚田の形が分らないですね。
[ 2014/02/10 16:56 ] [ 編集 ]

冬に眠る棚田!
タイトルも美しいし、写真も素敵^^
[ 2014/02/10 20:04 ] [ 編集 ]

すっぽり埋もれていますね~!
これは、歩くのも大変!
歩けない! (@_@;)
[ 2014/02/10 20:36 ] [ 編集 ]

こんばんは。

雪に覆われ棚田の跡かたもないですね
春まで 雪の下で眠っているのでしょうね。
[ 2014/02/10 21:10 ] [ 編集 ]

Aqua さん

コメントありがとうございます。
タイトルは感じたままに!です。

大内宿はまだ行ったことがありませんでした。
今回寄ってくれば良かったと後悔しています。
[ 2014/02/10 21:47 ] [ 編集 ]

nonno さん

コメントありがとうございます。
やっと歩きました。
もう100m歩けば朝焼けの空が撮れたのにと悔やんでいますが、体力には限界がありました。
[ 2014/02/10 21:49 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
棚田と分かりづらい写真になってしまいました。
ここは5月まで冬眠のようです。
[ 2014/02/10 21:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/472-5c453078