FC2ブログ








《牙》  福島県耶麻郡猪苗代町「天神浜」(2014.02.08)
裏磐梯を後にし、猪苗代湖の「天神浜」に寄ってきました。
ここの冬の名物「しぶき氷」は、猪苗代湖の岸にぶつかった波が飛沫となり、そばの木々に付着して樹氷となる自然現象です。
「しぶき氷」は、いろいろな形を造り、冬の湖岸に天然オブジェを見せてくれます。
今日は、つららとなって延びた猪苗代湖畔に見られた「しぶき氷」を載せます。

あたかも“牙”のように鋭く延びた「しぶき氷」
14.02.13-1牙

14.02.13-2牙

14.02.13-3牙

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/02/13 00:00 ] 福島県 | TB(0) | CM(28)

今晩は^^
猪苗代湖の天神浜、行かれたのですね!
大雪の日だったけど、その辺りだといつもの天候と
同じ感じだったのかも。。
本当に牙のようですね!湖に落ちなくて良かったです^^
[ 2014/02/13 01:14 ] [ 編集 ]

『しぶき氷』が出来上がる理屈は単純で納得なんですが、そもそもそんなふうに湖で波が立つこと、それが凍りつくほどに冷え込むこと、…不思議でなりません。
ま、私のくだらない疑問はさておき、なんとも見事な『牙』の生成ぶりですね。世の中には自然の凄さを思い知らされる驚きが多数存在しているものなんですねえ。
[ 2014/02/13 05:20 ] [ 編集 ]

masaさん、こんにちは♪

すごい!
氷のモンスターのようです。
なんだか近寄るのが怖そうな・・・(笑)
自然が作るものだから毎冬違う形になって
同じ物は二つとない貴重なものですね。
「しぶき氷」こちらでは見られない冬の景色を見せていただきました♪
[ 2014/02/13 06:43 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

木の姿がまったく判らないまで、しっかり氷が付着して
しまっていますね~^^
ツララの長さと氷の厚みが厳しい寒さを感じます。

それにしても、SF映画に出てくる生き物の口みたいです
私は一瞬、ジブリ映画に出てきた巨神兵を想像してしまいました^^;
[ 2014/02/13 07:18 ] [ 編集 ]

しぶき氷~、

   お早うございます、
ほんと巨獣の牙の様・・・、
さざ波の湖面を見るとちょっと想像が難しいですが
厳冬の不思議な神秘でしょう・・・。
[ 2014/02/13 07:29 ] [ 編集 ]

見事な天然オブジェですね~
湖面の波の静けさからは想像もつきませんが
冬の厳しさが十二分に伝わって来るお写真ですね。
この様な「しぶき氷」 初めて見ました。
[ 2014/02/13 10:47 ] [ 編集 ]

うわ~、すごい!

どうしてこんな形ができるのか、頭では分かっているつもりでも、やっぱり不思議に感じてしまいます。

…裏磐梯を後にし、猪苗代湖の「天神浜」に…
お写真と一緒に眺めていたら、なんだか素敵な歌詞のようです。
[ 2014/02/13 11:38 ] [ 編集 ]

リイナナ さん

コメントありがとうございます。
リイナナさんの写真に惹かれ行ってきました。
しぶきが上がる様を撮りたかったのですが、この日の猪苗代湖は静かでした。
危ない所は近づかない!ですね。
[ 2014/02/13 12:32 ] [ 編集 ]

AzTak  さん

コメントありがとうございます。
このときの猪苗代湖は静かでしたが、風の強い日はかなりの飛沫が上がるのでしょうね。
そんな光景を撮りたかったのですが、この日は叶いませんでした。
自然の力は考えられない光景を造ってくれますね。
[ 2014/02/13 12:35 ] [ 編集 ]

Mika さん

コメントありがとうございます。
大きなツララの固まりでした。
自然の力はスゴイですね。
ツララに氷の固まりなど色々な形がありましたが、毎年違った光景が見れるのでしょうね。
[ 2014/02/13 12:38 ] [ 編集 ]

くろすけ  さん

コメントありがとうございます。
この日は風は穏やかでしたので、湖の波も立っていませんでしたが、風の強い日は飛沫がスゴイのでしょうね。
巨神兵ですか!私はジョ-ズを想像していました。
[ 2014/02/13 12:46 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
この日の湖は穏やかで、こんな飛沫が上がるのは連想できなかったのですが、風の強い日は湖岸に寄せる波も大きいのでしょうね。
[ 2014/02/13 12:48 ] [ 編集 ]

よしみ70  さん

コメントありがとうございます。
自然の力はスゴイですね。
この日の湖の様子からは想像も付きませんが、風の強い日の湖面は荒れ狂っているのでしょうね。
今日の写真はしぶき氷の一部ですが自然が造ったいろんな形のオブジェが出来ていました。
[ 2014/02/13 12:53 ] [ 編集 ]

ちどり さん 

コメントありがとうございます。
自然は計り知れない物を造り出しますね。
この日の湖の状態からは想像も付かない光景でした。
寒い厳冬の地の光景、鼻歌でも歌って見ていないと、心まで凍りつきそう?ですね。
[ 2014/02/13 12:56 ] [ 編集 ]

しぶき氷

なかなか 透明なしぶき氷は難しいです
1月中旬から見ごろとなり晴天で雪が降らない時がいいようです天神浜のしぶき氷は大きくていいのですが浜路浜のしぶき氷 透明度があり
私は好きです
[ 2014/02/13 15:15 ] [ 編集 ]

背景が物語ます。

masaさま^^こんにちは~♪

わぁ~凄いです^^、
つんとして、ほんとうの牙と思えるほどです。
ひとつひとつ表情が違い、自然は芸術家だなと思います。
しぶき氷のこと、ありがとうございます。。。

[ 2014/02/13 17:06 ] [ 編集 ]

こんなにすごいことになっちゃうんですね(≧▽≦)

キバです、ほんと。

見事!!!!!
[ 2014/02/13 17:46 ] [ 編集 ]

怪獣ですね。
口を開けた海の怪獣・・・

 オームのような雰囲気ですね
 もう、春になって欲しいのです。
[ 2014/02/13 18:28 ] [ 編集 ]

しぶき氷、、初めて見ました。
ただただ驚くばかりです。
自然はこんな見事なオブジェを作ってしまうのですね。
撮影も寒くて大変だったのでは?
いつもありがとうございます。
[ 2014/02/13 20:04 ] [ 編集 ]

ユウスケ さん

コメントありがとうございます。
私は、浜路浜のしぶき氷を見てないので、どちらがいいか分かりませんが、自然の造り出す光景はどれもいい光景を作ってくれるのではと思います。
少し濁った氷なれど、それも自然の色かと思います。
[ 2014/02/13 20:54 ] [ 編集 ]

紗真紗 さん

コメントありがとうございます。
自然の芸術はおもしろいですね。
訪れた日の湖は、穏やかな水面でしたが、この湖がこんな芸術を造るのかと、驚きでした。
厳冬の冬の中で、時間をかけて造り出された芸術ですね。
[ 2014/02/13 20:59 ] [ 編集 ]

Aqua  さん

コメントありがとうございます。
この光景を見て、まず感じたのは”牙”でした。
自然の力!スゴイですね。
[ 2014/02/13 21:01 ] [ 編集 ]

higemajin  さん

コメントありがとうございます。
ここの一片を捉えると、まさに怪獣の様相ですね。
自然の怪でしょうか。
春を待つ気持ちは同じですが、こんな光景の冬もヨシ!ですね。
[ 2014/02/13 21:06 ] [ 編集 ]

aunt carrot  さん

コメントありがとうございます。
私も”しぶき氷”はじめてみました。
自然の力!偉大ですね。
駐車場から歩いて数百mでしょうか、たどり着くまでに汗ばむ程でしたから、寒さはそんなに感じませんでしたよ。
[ 2014/02/13 21:10 ] [ 編集 ]

凄い牙のような しぶき氷 初見です
怖くて傍に行けませんね?
まさに 自然が造る氷のアートですね。
[ 2014/02/13 21:56 ] [ 編集 ]

masaさん

自然という名の偉大な芸術作品
制作の過程は いかばかりでしょう
それを損なうことなく 描写されています
自然に畏敬の念を持たずには いられません
そして撮影者にも・・・
[ 2014/02/13 22:08 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
ちょっとコワイ位置にこの”牙”はありました。
氷の芸術のある地点は、地面もアイスバーンになっています。
靴の下に滑り止めを付けて!それでもツルツルでした。
[ 2014/02/13 22:18 ] [ 編集 ]

香月 りら  さん

コメントありがとうございます。
厳冬の自然が造りだした芸術ですね。
制作過程の一端(しぶきが跳ねる様子)を見たかったのですが、この日の湖は穏やかな様相でした。
自然は畏敬ですね。
私はそれを写真にしただけです。
[ 2014/02/13 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/475-85d5dbc3