FC2ブログ








凍り付く

《凍り付く》  福島県耶麻郡猪苗代町「天神浜」(2014.02.08)
「福島紀行」最終版です。
猪苗代湖の湖岸に生きる木々は、細い枝に白く冷たい衣を纏って冬を耐えています。

湖の波しぶきが凍り付いた、小枝の姿です。
14.02.21-1凍り付く

14.02.21-2凍り付く

14.02.21-3凍り付く

14.02.21-4凍り付く

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/02/21 00:00 ] 福島県 | TB(0) | CM(26)

これも一種の樹氷と言えば言えなくもないんでしょうが、普通の樹氷と生成過程が違うんですよね。波飛沫を受けて凍る。個々の生命体にとって一番辛い凍り方だと思います。
本当に細胞の一つ一つが破壊されてしまわないものか心配になります。が、毎年毎年繰り返し耐えてきたことなのでしょう。凄いものなんですねえ。
[ 2014/02/21 05:52 ] [ 編集 ]

しなやかな生命、

  お早うございます、
極寒の織り成す飛沫氷を身に纏い 春にはしなやかに生命を輝かせる木々 小枝に 言葉では表せないものが湧き出 神秘。
[ 2014/02/21 07:34 ] [ 編集 ]

おはようございます。
水の飛沫が凍り付くのですね。
こちらでは想像もできない寒さです。
それが、また、素敵な創造物に見えます。
pp☆。
[ 2014/02/21 08:36 ] [ 編集 ]

すごい!来週から・・
ようやく気温が上がってきそうですね
そうすると雪崩などあって・・
雪のあるところは危険ですね
そのぶん面白い写真も期待できそうですね
[ 2014/02/21 09:32 ] [ 編集 ]

自然の美しい写真お見事です!
masaさんの冬景色の写真見てて最近思った事は
神奈川でも大雪降って撮影意欲が全く沸かなかったんですが(笑)
そんな中でもmasaさんは撮影に行かれてるんですもんね!凄い!!と本当に思いましたよ(笑)!
[ 2014/02/21 10:27 ] [ 編集 ]

小枝に凍りついた飛沫が極寒の厳しさを物語る素晴らしいお写真ですね。
草木も、じっと耐え春を待っている姿が印象的です

それよりも、この寒さに中 
撮影に行かれるmasaさんの意欲に敬意を表します。

普段見ることのない光景をいつも有難うございます。
[ 2014/02/21 11:03 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

氷ついた上に雪が積もり・・・か細い枝が折れてしまわないか、
心配になる程ですね^^;

でも、その生命力、大した物です
固まってしまっても、その中にはしなやかさがあるのでしょうね
[ 2014/02/21 12:22 ] [ 編集 ]

AzTak  さん

コメントありがとうございます。
氷りも、もうすぐ暖かくなれば融けるのでしょうが、冬の寒さに枝も耐えていますね。
氷の重さで折れる枝もあるのでしょうが、もう少しの我慢ですね。
[ 2014/02/21 12:30 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
細い枝に、それ以上に太く氷が付いて重そうですね。
暖かくなれば融ける氷ですが、もう少しの辛抱でしょうか。
[ 2014/02/21 12:33 ] [ 編集 ]

takasegawa8 さん

コメントありがとうございます。
寒さと、荒れた湖が創り出す光景ですね。
私たち人間は、こんな珍しい光景を見入れて喜んでいるのですけど、湖岸の木は毎年の冬に大変な思いをしています。
[ 2014/02/21 12:36 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ  さん

コメントありがとうございます。
こちらも日に日に暖かくなってきているように思います。
今年の当地は、まったくと言っていいほど、この時期積雪がありません。
今週末は、少し雪の多い所に行ってみようかと思っています。
[ 2014/02/21 12:38 ] [ 編集 ]

Wドラゴンのパパ  さん

コメントありがとうございます。
こちらはこの時期、雪景色を撮らないと撮るものがないのですよね~(泣)
と言いながら、福島まで雪景色を鳥に行くのですから、何を考えているのやら!です。
今週末も県内の豪雪地に行ってみようかと思っています。(また雪景色です!!)
[ 2014/02/21 12:49 ] [ 編集 ]

よしみ70  さん

コメントありがとうございます。
鈍いのか!寒さはあまり感じません。
先週末の雪で、孤立している地方がまだあると聞いていますが、除雪体制の出来ていないところは大変ですね。
雪国はそれなりの除雪がされていますので、行くにも容易です。
[ 2014/02/21 14:15 ] [ 編集 ]

くろすけ  さん

コメントありがとうございます。
これだけ多く凍りつくと折れてしまう枝もあるようです。
暖かい時期の木々の様子が分らないのですが、春になったらこの木々はどうなっているのか興味もありますね。
[ 2014/02/21 14:18 ] [ 編集 ]

こんにちは

マサさんの写真を拝見していて
天神浜のあの寒さを思い出しましたよww
凍りついた木々が いろいろな造形美を見せてくれていましたね
寒かったでしょう お疲れ様でした^^
[ 2014/02/21 16:04 ] [ 編集 ]

自然ってやっぱりおもしろい!!
芸術作品ですね^^
でも、重くて枝が折れそう^^;
[ 2014/02/21 19:10 ] [ 編集 ]

最後の1枚
美しいですね
雪とのコラボレーション
秀逸ですね。
[ 2014/02/21 19:10 ] [ 編集 ]

はじめまして

氷しぶきの写真とても素敵です。
厳しい冬が造り出す芸術ですね。
新潟は仕事でよく出かけます。
リンクさせていただきたいと思います
のでよろしくお願いします。
[ 2014/02/21 19:43 ] [ 編集 ]

ユウスケ さん

コメントありがとうございます。
この日は関東大雪の日でしたが、寒さはあまり感じませんでした。
駐車場からかなり歩いたためでしょうか、返って汗ばむ程でした。
青空の下で撮りたかったですね。
[ 2014/02/21 21:04 ] [ 編集 ]

Aqua  さん

コメントありがとうございます。
自然は面白いものをいっぱい与えてくれますね。
こんな所に生えてしまった木も苦労が絶えませんね。
枝は折れても、幹は残す!ですかね。
[ 2014/02/21 21:07 ] [ 編集 ]

higemajin さん

コメントありがとうございます。
本当は雪の降らない日に訪れて、陽に輝く氷を撮りたかったのですが、自然は思うように動いてくれません。
少し雪を被った氷の姿も自然ですね。
[ 2014/02/21 21:10 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

凍り付いた枝はしなっている様に
情景が伝わってくるようです。
衣を脱ぐ日が早く訪れるといいですね。
[ 2014/02/21 21:11 ] [ 編集 ]

totoro8630 さん

コメントありがとうございます。
冬の新潟に来られる時は大変ですね。
お仕事ご苦労様です。
リンクありがとうございます。拙い写真を羅列していますがよろしくお願いいたします。
こちらも張らせていただきます。
[ 2014/02/21 21:14 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
これだけ多くの氷に付かれると、枝も重みに耐えかねているようですね。
早く春が来て覆いを取ってあげたいですね。
[ 2014/02/21 22:24 ] [ 編集 ]

ユウスケさんやmasaさんの写真を見ていて
改めて自然の織り成す造形の美しさに感心します。
もっとも、そこにあるものから≪美≫を感じ取り切り取るというカメラマンの感性が介在しているのですが。
引き出す、見つけ出すという作業は難しいものですね。
[ 2014/02/22 11:12 ] [ 編集 ]

北さん  さん

コメントありがとうございます。
なかなか感性のある写真を撮るのは難しいです。
まだまだ観光写真的な画しか撮れませんので、もう少し自然の造り出す美へ深く入れればいいのですが!
[ 2014/02/23 09:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/483-e3bb00bf