FC2ブログ








冬を走る

《冬を走る》  新潟県魚沼市須原「只見線」(2014.02.22撮影)
春を待ちながらも雪国の様子が撮りたく、県内でも豪雪の地と言われる所に行ってきました。
昨年訪れた時に、ここで電車を撮りたいと思った場所を目指し早朝4:30自宅を出発。
ここは、新潟県魚沼市小出~福島県会津若松を結ぶ“只見線”ですが、平成23年7月の新潟・福島豪雨の影響で未だ全線開通出来ない路線です。
現在は県内のみの運行で、1日に何本も通らない路線ですので、通過時間を確認し、始発電車の通る時間を狙っての写真です。

雪の中を走る、只見線の電車です。
14.02.24-1冬を走る

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/02/24 00:42 ] 新潟県 魚沼市 | TB(0) | CM(26)

只見線・・・
30年以上前、心が落ち込んだ時期に何となく遠くへ行きたい。。。そして只見線に乗った。
なんと心が安らぐ区間を走るのだろう・・・
曽野綾子の絶版小説の中に出てきた只見
その光景を見たように感じた旅でした、今は只見という言葉も忘れていました、遠くの記憶を呼び覚ます、感慨深く写真に魅入られています。
[ 2014/02/24 08:00 ] [ 編集 ]

こんなにも激しく降りしきる雪の中、今日も只見線は黙々と走り続けています。維持管理するのは大変なんでしょうが、何とか住民の足を守るため、頑張り続けてほしいものです。

道路も閉鎖されてしまうような新潟の奥地では只見線は貴重な足で、廃止検討の対象外に置かれた貴重な路線なんですねえ。それが、2011年7月の豪雨災害で只見線は甚大な被害を受け、福島県側の運休が続いたまま。福島県に用事のある人には困った事態出来でしょうが、仕方のない事でしょう。
2011年は福島県にとっては本当に厄年だったんですねえ。
[ 2014/02/24 09:00 ] [ 編集 ]

おはようございます。
あまりにも有名な只見線。
通貨時刻も考えながらの撮影。
降りしきる中をいつも通りに走る電車は、
四季の風景を楽しみながら走っている気がします。
乗る人も撮影する人たちもみんな、この線の存続を願っていますね。 pp☆。
[ 2014/02/24 09:31 ] [ 編集 ]

すごい~~迫力満点
春など足元にも・・まだ冬ですね
写真で見てる分にはいいけどサムソウ
[ 2014/02/24 09:39 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

いつかは訪れたいと思っていた路線ですが・・・
復旧される可能性は低くなってしまいました。

小出側で1日4往復ですが、撮影可能時間帯に絞ると昼間帯の
1本だけに・・・。
乗るにも撮るにも大変です^^;
[ 2014/02/24 14:05 ] [ 編集 ]

優しい懐かしさ、

  こんにちは
紅葉では一位、雪景色で三位に輝いた只見線
破間川・只見川の渓谷美も夢でしょうか・・・、
乗車した事が無いのに優しい懐かしい写真です。
[ 2014/02/24 16:54 ] [ 編集 ]

雪国の様子、伝わってきました!!
早朝4:30出発とはすごいです><
おかげで、いい景色を見せていただきました♪
映画やドラマのワンシーンみたい^^
[ 2014/02/24 18:53 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

雪のなかを走る電車に
パワーを貰えそうです
素晴らしい 光景ですね☆
[ 2014/02/24 21:17 ] [ 編集 ]

頼もしいですね!

こんばんは♪
大都会には洗練された美しいボディの列車がたくさん走っていますが、それに比べると少し時代を感じますね。
でも、真新しい大都会の列車が雪に非常にもろくてすぐに止まってしまう反面、この列車はとても力強く感じます。
少々の雪では弱音を吐かない、雪国の人たちみたいな「芯の強さ」って言うんでしょうか。
頼もしいですね~。

たっぷりと雪が積もっていますが、降る雪が柔らかく感じました。
まだまだ寒いでしょうが、魚沼の豪雪地帯も少しずつ春に近づいているのかな。
[ 2014/02/24 21:34 ] [ 編集 ]

ローカル線撮影

こんばんは。
一枚の写真の裏には、大変な苦労があるものですね。私も若いころ仕事で、ローカル線の撮影をしました。列車が来るまで、あれやこれや考え、そのときはアッと言う間に終わってしまいましたね。丸1日かかるのですから、出張旅費まで含めると高価な写真です。出来栄えは社に帰って現像しないと分かりません。失敗が許されない緊張感を思い出しました。
[ 2014/02/24 21:35 ] [ 編集 ]

marukei さん

コメントありがとうございます。
若き日の想い出がこの路線にあるのですね。
私はいつも252号線利用で只見線には一度も乗ったことがありません。
全線開通したら(いつになるか分かりませんが)一度ゆっくり乗ってみたいと思っています。
[ 2014/02/24 21:37 ] [ 編集 ]

ユウスケさんがSL写真を撮られる只見線でしょうか?
昔、初めて買った車で(スプリンタークーペ)初めても長距離ドライブに母の故郷、羽生田まで行った事があります。その時、
出来て間もない?奥只見湖(銀山湖?)へ立ち寄った記憶が・・・。
電車で行くとしたらこの鉄道を使うのでしょうかねえ。
一度どんなか冬に乗ってみたいです。無理かな・・・。www
[ 2014/02/24 21:39 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
日に数本、通勤通学の時間帯にもう1.2本雪深い地区の交通網として今も活躍しています。
いつまでも耐えることなく動き続けて欲しいですね。
早く全線開通してもらいたいものです。
[ 2014/02/24 21:42 ] [ 編集 ]

takasegawa8 さん

コメントありがとうございます。
朝一番の電車を逃すと又数時間撮る機会を失うと思い早朝の出発でした。
ただこの後時刻表に載っていない列車が通った見たいです。もう1カ所撮りたい橋があったのですが残念!でした。
[ 2014/02/24 21:46 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

コメントありがとうございます。
ここは豪雪の地のまだまだ入り口です。
この先は県内でも有数の豪雪地「入広瀬」です。雪が丁度降ってくれて、雪国の列車らしさが撮れました。
[ 2014/02/24 21:48 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
そうなんです。
日に何本も通りませんから、撮る時間帯が難しいです。
もう1カ所撮りたい場所があります。
もう一度早朝のチャレンジが必用のようです。
[ 2014/02/24 21:52 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
雪の中を走る只見線は撮りたい気持ちがそそられます。
もう1カ所撮りたい場所があり、再挑戦したいと思っています。
[ 2014/02/24 21:54 ] [ 編集 ]

Aqua  さん

コメントありがとうございます。
チョット時間の余裕を見過ぎたようです。
この地には1時間前に着いてしまいました。
電車が通る時間6:45分頃!早く出かけすぎですね。
チョットハイキーにコントラストも薄く撮ってみました。
[ 2014/02/24 21:58 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
少し薄くしてしまったような気がしますが、雪の中を走る電車の朝が、撮れたような気がします。
[ 2014/02/24 22:00 ] [ 編集 ]

まっさ さん

コメントありがとうございます。
古いローカル電車だからこそ、雪国を現わすような趣を感じます。出来ればSLが!は無理でしょうが。
まだまだこの地は豪雪の地の入り口付近です。
この先が県内有数の豪雪地域です。
春はまだ遠い気がしました。
[ 2014/02/24 22:04 ] [ 編集 ]

こんばんは

雪の中を走る列車、凄い迫力ですね^^
新潟県が豪雪地帯だとは知っておりましたが
こんなに降るんですね~~~
雪を余り知らない僕・・・
一度で良いからこのような素敵な画を
撮ってみたいです!

ポチッ全部!
[ 2014/02/24 22:07 ] [ 編集 ]

楽農楽写 さん

コメントありがとうございます。
営業写真は失敗が許されませんね。
通る電車の時間も限られていて、一瞬に賭けるしかないですね。
今回撮り終わって、もう少しズームで撮れば良かったと後悔していますが、手遅れでした。
ここは1時間程でいけますので、再チャレンジしたいと思っていますが、雪が降ってくれるか?
思った写真を撮るのは面倒ですね。
[ 2014/02/24 22:10 ] [ 編集 ]

北さん  さん

コメントありがとうございます。
この日は少し回って新津まで行きましたので、羽生田も通りました。
奥只見はこの線ではいけません、
奥只見ダムには、もう少し東よりの道を並行して向かうようになります。
[ 2014/02/24 22:15 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

コメントありがとうございます。
ここはまだ豪雪の地の入り口付近です。
今年の雪の量は少なく感じましたが、この辺からは、流石に雪が多くなります。
もう少しズームで撮った方が迫力が出たのではと少し反省しています。
再挑戦したいのですが、雪降る時に出会えるかが問題ですね。
[ 2014/02/24 22:20 ] [ 編集 ]

力強さのあふれた一枚ですね。
素晴らしいです。
思わず、頑張れ!頑張れ!と声を掛けたくなります。
ニュースでは一時聞いてもすっかり忘れてしまう
災害、まだ復興されていないと聞くと胸が痛くなります。
早朝からの撮影、お疲れ様でした。
見せて頂いて大感謝です。
[ 2014/02/24 22:38 ] [ 編集 ]

aunt carrot さん

コメントありがとうございます。
この路線も地域の方には、大切な通勤、通学などの交通手段ですね。
福島への列車での行き来が出来なくなり、冬期間は、国道252号線も不通になって、不便を感じている人も多いのでしょうね。
[ 2014/02/25 12:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/486-d87cb08b