FC2ブログ








海岸の山凍る

《海岸の山凍る》  新潟県新潟市西蒲区「越後七浦シーサイドライン」から(2014.02.22撮影)
先週末22日、豪雪の魚沼市を離れ、これまで撮影の機会が少なかった欲求を満たすために、県内の思い付く所を廻ってきました。(プチ県内紀行です)
“プチ県内紀行”の順は前後しますが、豪雪の地から一挙、海岸沿いの「越後七浦シーサイドライン」で見られた珍しい光景を、今日は載せます。
ここは海沿いの山、角田山(標高482m)の海岸側の麓になりますが、海まで迫る山の岩から流れる水が見事に氷の世界を造っていました。

海岸の低い気温で出来た、海沿いの「山氷」(山から流れる水が冷えて出来たようです)
14.02.26-1山凍る
写真下中央に携帯で写真を撮ってる方が居ます、大きさの参考に!

14.02.26-2山凍る

14.02.26-3山凍る

14.02.26-4山凍る

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/02/26 00:00 ] 新潟県 新潟市 | TB(0) | CM(28)

初めまして

昔、子供のころつららを見たことがありますが、こんな大きなものは見たことがありません

自然は芸術家ですね
[ 2014/02/26 01:31 ] [ 編集 ]

お早う御座います
珍しい現象ですね
初めて見たかも?
[ 2014/02/26 06:28 ] [ 編集 ]

これも一種の氷柱なんでしょうね。
寒いところで、ホースで水をかけて人工的にこういうものを造り出すアートも盛んなようですが、こちらのはそんなんじゃない。
自然が創りたもうたアートなんでしょう。他の時期は、地層から水分が染み出すそういうところなんでしょう。そこが寒いものだから、こんな見事な作品が出来上がるんですね。
[ 2014/02/26 08:06 ] [ 編集 ]

これまたすごい・・・
ここまで飛沫がくるのかな・・
それとも水が流れてるのかな~
冷え冷えとした景色は壮観ですね
[ 2014/02/26 09:27 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

七浦は弥彦山の近くなのですね^^

冬以外は、沢のような所なのでしょうか・・・。
流れている水が凍るとは、相当な冷え込みなのでしょうね~
[ 2014/02/26 09:27 ] [ 編集 ]

プチ県内紀行イイですね!!
自然ってほんと不思議。
珍しい現象を見せていただき嬉しいです^^♪
[ 2014/02/26 10:05 ] [ 編集 ]

絶句です。
こんな光景初めて見ました。
自然は最高の芸術家ですね。
見上げた構図が恐怖すら感じます。
何月ごろに溶け始めるですか?
[ 2014/02/26 10:57 ] [ 編集 ]

いつもの事ながら
自然の造り出す素晴らしい光景に驚きながら
見惚れています。

冬の厳しさを再確認させて頂きました。
[ 2014/02/26 11:29 ] [ 編集 ]

和 さん

コメントありがとうございます。
山肌に大きな氷の芸術が出来ていました。
自然の力はスゴイ!ですね。
[ 2014/02/26 12:32 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱ さん

コメントありがとうございます。
狙ってこの場所に行ったわけではなかったのですが、通りすがりに見つけた光景です。
廻って見ると色々面白い光景を自然は造っていますね。
[ 2014/02/26 12:34 ] [ 編集 ]

AzTak  さん

コメントありがとうございます。
小さな山ですが、山に染みこんだ水が岩肌に流れ出て、凍りついたのでしょうね。
こんな場所にこんな光景があるとは思っても居ませんでした。
いい被写体に巡り会えました。
[ 2014/02/26 12:37 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

コメントありがとうございます。
海岸から60~70mは離れていますので、さすがに飛沫はかかりません。
岩肌から山に染みこんだ水が湧き出て、凍ったのでしょうね。
この日は日が射してはいたものの指先が冷たく感じましたので、寒さが造った自然の芸術ですね。
[ 2014/02/26 12:46 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
そうです、ここは弥彦山と隣り合わせにある角田山の麓あたりと思います。

山に染みこんだ水が、沢から海に流ているようです。
カメラを構えても指先が冷たく、手袋が必要なくらいの寒さでした。
[ 2014/02/26 12:57 ] [ 編集 ]

Aqua  さん

コメントありがとうございます。
この日は4:30に自宅を出て、帰ったのが17:00でしたから、かなりの距離を走った、”プチ県内紀行”でした。
自然はいろいろな光景を見せてくれますね。
[ 2014/02/26 12:59 ] [ 編集 ]

aunt carrot  さん

コメントありがとうございます。
ここはいつもそんなに寒い所では無いですので、少し陽が射せば融けてしまうのではと思っています。
この日も陽が射していましたので、少し融けかかっていました。
撮影しているときも、上の方から融けた氷が落ちてきていました。
[ 2014/02/26 13:03 ] [ 編集 ]

よしみ70  さん

コメントありがとうございます。
私も県内でこんな光景が見れるとは思ってもいませんでした。
しかも海沿いで、県内でも比較的暖かい所ですので、偶然に感謝しています。
自然はいろいろ面白い光景を見せてくれますね。
[ 2014/02/26 13:06 ] [ 編集 ]

神秘な造形、

  こんばんは
不思議 極寒の造形美でしょうか 神秘です、
岩を乙女にの物語 ローレライ ソレントの岩肌も・・・。 
[ 2014/02/26 18:24 ] [ 編集 ]

こんばんは♪
海沿いって、山間部に比べて気温がさほど低くないと思うのですが、それでもこんな氷の芸術を見ることができるんですね。
しかもスケールが大きい!

つくづく思うのですが、自然の力だけでこういう光景ができてしまうのがなんとも不思議です。
珍しいシーンをありがとうございます(^^)
[ 2014/02/26 19:20 ] [ 編集 ]

驚き、驚き

こんばんは。
びっくりの一言です。できない年もあるのでしょうか、カメラ愛好家にとっては定番ポイントなのでしょうか。流石に広島では見られない驚きの光景ですね。
[ 2014/02/26 20:44 ] [ 編集 ]

大きいですね

今晩は。
比べる物がなければ、
大きさが分らないと思いますが、人物が良い対比になって 大きさが良く分りました。
スゴイ!大きいですね。
自然の造形力は面白いです。
[ 2014/02/26 20:59 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
ローレライ ソレントの岩にはとうてい及びませんが、岩肌から造り出される造形は見応えありました。
[ 2014/02/26 21:14 ] [ 編集 ]

まっさ さん

コメントありがとうございます。
海辺でこんな光景が見れるとは、私も驚きました。
通常出来る光景であればもっとPRされていると思うのですが、普段は出来ない光景なのでしょうね。
偶然通りかかった、幸運かも知れません。
[ 2014/02/26 21:21 ] [ 編集 ]

楽農楽写 さん

コメントありがとうございます。
県内に住んでいてこの光景の情報はありませんでした。
(私が情報音痴なのかも知れませんが)
青空の土曜日に、カメラマンさんが誰もいなく、通りすがりの人が2~3人居ただけですので、たぶん滅多にない現象だったかと思います。
[ 2014/02/26 21:27 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

山が氷る光景 初めて拝見しましたが
凄い険しさを感じます
自然の造形美とも思えます。
素晴らしいですね。
[ 2014/02/26 21:29 ] [ 編集 ]

ノンビリサン sachiko  さん

コメントありがとうございます。
私が撮影を終わってから訪れた人が、丁度比較の対象になってくれました。
観賞のすれ違いにお互いに発した言葉が「スゴイですね」でした。
滅多に見れない光景ですね。
[ 2014/02/26 21:30 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
こんな光景は私も始めてみました。
山の水が岩肌から染み出て、冷やされて出来たのでしょうが、海沿いのこの地では珍しい光景ですね。
自然は面白いですね。
[ 2014/02/26 21:40 ] [ 編集 ]

こんばんは

滝が氷結しているのかと思いましたが
違うんですね?
自然の作り出す芸術は素晴らしいです!

ポチッ全部!
[ 2014/02/26 21:55 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

コメントありがとうございます。
山肌から染み出る水が凍ったようです。
この沢沿いに3カ所ほどこんな光景が見られました。
寒い日が続いて、”極”期間限定の現象でしょうね。
自然の造り出すものは面白いですね。
[ 2014/02/26 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/488-025e0fc2