FC2ブログ








雌滝の流れ

《雌滝の流れ》 新潟市秋葉区「白玉の滝」(雌滝)(2014.02.22撮影)
「白玉の滝」雌滝です。
「白玉の滝」は上流の“雄滝”と下流の“雌滝”があります。
雄滝=高さ15m、雌滝=高さ7mで水量も少ないのですが、緑の中に庭園風の水の流れを感じさせてくれる滝です。
“白玉の滝”の語源は清い水が巨大な黒い岩肌先端から、水玉が光に白く輝きながら落ちる様から、名付けられたと云われています。

「白玉の滝」”雌滝”冬の様子です。
14.03.01-1雌滝

14.03.01-2雌滝

14.03.01-3雌滝

14.03.01-4雌滝

Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/03/01 00:00 ] 新潟県 新潟市 | TB(0) | CM(22)

masaさん、こんにちは♪

本当、庭園風ですね。
緑色の苔と雪が絵になります。
雪が一面に積もっていない所に
そろそろ春の訪れを感じますね。
水は指が千切れそうなぐらい冷たそう。
お写真から伝わってきました。
ぶるぶる、思わず手を擦りそうに(笑)
[ 2014/03/01 02:35 ] [ 編集 ]

Mika  さん

コメントありがとうございます。
水量や高さから云うと小さな滝ですが、この雰囲気が好きで時々訪れます。
元々ここは積雪はそんなに多くない所ですが、そろそろ雪も融けかかって、春の流れになるのも近いようです。
水はまだ冷たかったですね。
[ 2014/03/01 06:39 ] [ 編集 ]

下流の次は上流をですね^^
演出ではないということですが、
次もまた楽しみと思えます♪
庭園風の下流、いいですね。
遊歩道を歩きたいです^^
[ 2014/03/01 07:23 ] [ 編集 ]

確かに庭園作家が目指したような庭園風ですね。そして、この弾け飛ぶ水玉を白玉と感じるようでなければいけないんでしょうね。
この先の茶店で白玉ぜんざいが名物だったなどということではないですよね。食い意地が張っていると、ものを見る目が曇ってしまいます。(^_^;)
[ 2014/03/01 08:08 ] [ 編集 ]

滝のある風景って大好きです(*^-^*)ニコ
落差の少ない岩肌を流れる清水の冷たさが
こちらにも伝わって来る素晴らしいお写真ですね。
雄滝も楽しみにしています。
[ 2014/03/01 14:33 ] [ 編集 ]

こんにちは。
落差の大きな滝は、
ダイナミックで見ごたえがありますが、
お写真のように落差の小さな滝も美しいですね。
雪が溶けかけていることで、
春の足音が、少し近づきましたね。
pp☆。
[ 2014/03/01 15:54 ] [ 編集 ]

まだ、雪はのこるものの
春の流れに近いではないですか・・・

 羨ましい〜
[ 2014/03/01 17:41 ] [ 編集 ]

本当に自然がしっかりと庭園をしつらえてくれてますね。
滝の流れも美しく、それ以上に緑が雪の下で
鮮やかですね。
羊歯も苔も雪を冠って実に活き活きと美しいのが印象的です。
[ 2014/03/01 19:54 ] [ 編集 ]

谷川に残る
残雪の白と緑の苔
純和風の素晴らしい
風景ですね!! ポチ!
[ 2014/03/01 20:15 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

苔と雪のコントラストが素敵ですね
風情ある庭園風に滝の流れが緩やかで
春の兆しを感じますね。


[ 2014/03/01 21:29 ] [ 編集 ]

優しい水の流れ、

  こんばんは
水の流れが優しいですね 苔むす岩 羊歯の緑と黒光りの岩のコントラストも美しいです、
masaさんの越後は美しい郷。
[ 2014/03/01 22:08 ] [ 編集 ]

Aqua さん

コメントありがとうございます。
お察しの通り明日は”雄滝”にします。
演出なしで全景から・・・。
雌滝の脇から雄滝への遊歩道がありますが、階段は凍りついていて、危ない階段になっていました。(アイゼン使用で登ってきました)
[ 2014/03/01 22:14 ] [ 編集 ]

AzTak  さん

コメントありがとうございます。
残念ながら茶店はありませんでした。
白玉と聞くと、まずそちら方面を考えてしまいますね。
ここの駐車場脇で、「名物白玉」の”のぼり”でも立てて商売してみたいですね。
[ 2014/03/01 22:19 ] [ 編集 ]

よしみ70  さん

コメントありがとうございます。
落差はないのですが、この滝の様相が好きで時々訪れています。
明日は雄滝載せます。
ご来訪お待ちしています。
[ 2014/03/01 22:21 ] [ 編集 ]

takasegawa8 さん

コメントありがとうございます。
落差はないながらもここの滝は好きでよく訪れます。
もう少し雪の光景が見たかったのですが、春が近くなり雪も少なくなってしまいました。
[ 2014/03/01 22:25 ] [ 編集 ]

higemajin  さん

コメントありがとうございます。
ここは元々雪の少ない地ではありますが、今年は例年になく雪解けが早いのでしょうね。
ただ、滝の脇に上流の雄滝に向かう階段がありますが、凍っていて少し危険でした。
気温はまだまだ冬ですね。
[ 2014/03/01 22:29 ] [ 編集 ]

aunt carrot  さん

コメントありがとうございます。
滝の形より苔の生えた岩の間を流れる水が綺麗でした。
シダも冬の中で緑を保って、いい光景をつくってくれていました。
[ 2014/03/01 22:34 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
豪快さはない滝ですが、静かに流れ落ちる水と、苔の生えた岩がいい光景を作ってくれています。
庭園に流れるような水の姿が好きで、時々訪れています。
[ 2014/03/01 22:37 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
雪も融けかかって、春が近い光景になってきました。
もうすぐ周りも緑が濃くなり、滝も日に照らされて輝く季節のなります。
[ 2014/03/01 22:40 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
住んでいると、それほど綺麗と思えない光景も多々ありますが、この滝は好きな滝です。
豪快さはないのですが、周りの景観に溶け込んだような滝の流れが好きですね。
[ 2014/03/01 22:44 ] [ 編集 ]

自然が創りだした『庭園』なんですね。 
水の流れの美しさに、とても癒されました。 
ピリッとする様な澄んだ空気感。 
もう、素敵ですね~♪
[ 2014/03/01 23:33 ] [ 編集 ]

llama さん

コメントありがとうございます。
自然に出来た滝の横に遊歩道が出来、上流からの水の流れを観賞することが出来ます。
冬は訪れる人も少ないですが、雪が澄んだ空気感を醸し出しているのかも知れませんね。
[ 2014/03/02 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/491-81c74ccc