FC2ブログ








冬の美人達

《冬の美人達》    新潟県十日町市松之山「美人林」(2014.03.02撮影)
昨日の「おぢや風船一揆」熱気球を撮った後十日町市に周り「冬のブナ林」を見てきました。
雪が融けかかる春先は、霧のブナ林で多くのカメラマンが訪れる「美人林」ですが、この日はまだ冬の眠りから覚めないようです。

冬を過ごす、ブナの“美人達”です。(まだまだスノーシューなしでは行けない美人林です)
14.03.05-1冬の美人達

14.03.05-2冬の美人達

14.03.05-3冬の美人達

14.03.05-4冬の美人達

14.03.05-5冬の美人達
※一昨日(3日)の夜から昨日朝まで、この記事を下書きの状態で投稿してしまいました。(写真貼り付けなし状態)
  この間に訪問していただきました皆さんには、お見苦しい記事をお見せし申し訳ございません。
  (ブナ林と同様、私も寝ているようです 


Blog・Rankingに参加しています。
よろしかったら “ポチ”お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/03/05 00:00 ] 新潟県 十日町市 | TB(0) | CM(26)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/03 21:58 ] [ 編集 ]

おはようございます♪
スノーシュー、履いてみたいです!
誰の足跡も無い中を、自分だけが入っていく。
優越感に浸りながら、この幻想的な世界を
楽しみたいですね~(*^^*)
冬のブナ林、貴重なものを見せていただきました☆
[ 2014/03/05 08:00 ] [ 編集 ]

鍵コメ (T)さん

コメントありがとうございます。
情報ありがとうございました。
下書き状態で投稿して眠りに付いてしまいました(汗)
[ 2014/03/05 08:47 ] [ 編集 ]

小さな『貯水施設』のブナは、この時期も地下で頑張っているんでしょうね。5月に葉を出すまで、雪が消えても厳しい日々が続くんでしょう。
それにしてもまだスノーシューが必要ですか。この地区の春到来はもう少し先になる感じですね。
[ 2014/03/05 08:49 ] [ 編集 ]

Aqua  さん

コメントありがとうございます。
雪道は少し出来ているのですが、この時期は雪が緩んでいますので、スノーシューがないと歩けない状態です。
この日は地元の方に案内されて、散策されている方が3名ほどおられましたが、林はまだまだ静かな日を送っています。
[ 2014/03/05 08:52 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
夏のためにブナも今一杯水を蓄えようとしていますね。
4月まだ雪が残って、木々の周の雪が丸く融けるころ、朝霧が立ちこめ、その光景を狙って多くのカメラマンが訪れます。
もう一ヶ月ブナも寝ていられるようです。
[ 2014/03/05 08:57 ] [ 編集 ]

最近はすっかりスノーシュ―もカンジキも
オクラで眠ったままですww
まだまだ雪に覆われて・・美人はゆっくりと
春まで眠ることで疲れを癒してるんですね
[ 2014/03/05 09:00 ] [ 編集 ]

ブナ林

おはようございます。
冬のブナ林は立派な枝ぶりを見せてくれていいですよねぇ。実は当地、広島にもブナ林があります。「臥竜山 写真」で検索してみてください。
雪もしまってきただろうから、そろそろ行ってみようかと思っています。もちろんかんじき持参で。ただ、熊の恐れがありますので、登山者がいる土日にしなくてはなりませんが。
[ 2014/03/05 10:45 ] [ 編集 ]

こんにちは

まだ1m近い積雪があるようですね~

そもそもスノーシューと言った物がどういう物なのかも
知りませんでした^^;
短いスキー板というよりは、かんじきに似た物なのですね

これだけの雪だと、やはり有効なのでしょうね~^^
[ 2014/03/05 14:06 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

コメントありがとうございます。
私は安いプラスチックカンジキだったのですが、使い辛くスノーシューを買ってしまいました。
雪国では使用頻度がどうしても多くなります。
幹の周りが融けてきましたので、春が近づいているようです。
[ 2014/03/05 16:07 ] [ 編集 ]

楽農楽写 さん

コメントありがとうございます。
臥竜山(苅尾)拝見しました。樹齢200年のブナ林はすばらしいでしょうね。
登山が必要なのですか?熊が出没するとは怖いですね。
「美人林」も熊がいそうな所にあるのですが、ここは人が多く来ますので、熊も寄りつけないでしょうね。
私は、熊の出そうなところは、鈴を付けて行きます。
[ 2014/03/05 16:15 ] [ 編集 ]

くろすけ  さん

コメントありがとうございます。
ちょうど1m位ですね。
昔は竹と縄で作ったカンジキでしたが(私はつい先日まで、1980円のプラスチック製カンジキ使用)
今は更に歩きやすくなった、スノーシューに変わっているようです。
雪が緩んできていますのでこれがないと、足が埋もれて歩けませんね。
[ 2014/03/05 16:20 ] [ 編集 ]

この林は入ってみたいですね。
木の根元が春が来ているのを知らせていますね。
清水が流れる林は素敵でしょうね。
[ 2014/03/05 18:57 ] [ 編集 ]

こんばんは

美人林とは良く言ったものですね。
寒さのなかに撮りに行かれて
素晴らしい林を
見せて頂きました。
ありがとうございました。
[ 2014/03/05 19:38 ] [ 編集 ]

スノーシューを履いて雪の上を歩いたなんて経験がありません。
まだ誰も足跡をつけない雪の上を歩いてみたいなぁなんて思いますが、実際には歩くのも楽ではないのでしょうね。
貴重な冬景色を見せて頂いてありがとうございます。
この林に朝霧が立ち込める様を想像してみたりしました。
[ 2014/03/05 20:31 ] [ 編集 ]

毎回のタイトルに脱帽です。

美人林、早く訪れたいです。
今年の根開けの時期は、何時頃になるのかmasaさんのブログを参考に日程を組みたいと思います。
[ 2014/03/05 20:33 ] [ 編集 ]

木肌の温もり、

  こんばんは
静寂の眠りの中 木肌の温もりでの雪解け 命の音が聞こえて・・・、
美人林に溶け入りたい ふっと そんな気も。
[ 2014/03/05 20:34 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

雪の中 ブナの強さを感じますね。
木肌に付いた模様に和の美しさや
温もりが伝わってきます。
[ 2014/03/05 21:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

雪深いですね~~
ぶなの木々達、一生懸命寒さに耐えて
頑張っているんですね^^
春には一斉に芽吹くんでしょうね^^
春が待ち遠しい!

ポチッ全部!
[ 2014/03/05 22:37 ] [ 編集 ]

higemajin さん

コメントありがとうございます。
ここに春が来るのは先になりますが、雪の様子は春の準備にかかったようです。
この林は時々訪れますが、いつも活力を貰える気がしています。
[ 2014/03/06 08:18 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
誰が名付けたか分りませんが、細く高く伸びたブナの様子が、美人さんに見えたのでしょうね。
まだ訪れる人は少ないのですが、冬の静かなこの林が好きで時々訪れています。
[ 2014/03/06 08:21 ] [ 編集 ]

aunt carrot  さん

コメントありがとうございます。
スノーシューを履いても雪の上は多少潜りますので歩きにくいですね。
少し難儀をしても見たい魅力がこの林にはあって、少し無理をして歩いてきました。
雪融け頃の朝霧を狙って、ここには何回か通う予定です。
[ 2014/03/06 08:25 ] [ 編集 ]

南畑葱造 さん

コメントありがとうございます。
この日の積雪が1mでしたので、根開けにはまだ時間がかかると思います。
昨年は4/21で少し早く、5/05で少し遅くでした。
(昨年の4/23、5/15の記事を参考にしてください)
今年は雪が少ないですので4/15前後でしょうか
[ 2014/03/06 08:36 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
静かなブナの林にはいると心癒やされる気がします。
いつもここに来てリフレッシュさせて貰っています。
[ 2014/03/06 08:38 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
ブナの木の魅力はこの木肌の模様なのかも知れませんね。
いつもこの林に来て癒やされています。
[ 2014/03/06 08:43 ] [ 編集 ]

土佐けん  さん

コメントありがとうございます。
今年は雪が少ないながら、まだ1mの積雪量です。
春はもう少し先になりそうですが、根本の雪は春に向っている様子を見せてくれました。
春の芽吹きは、もう1ヶ月半くらいでしょうかる
[ 2014/03/06 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/495-08670d1d