FC2ブログ








菖蒲城

《菖蒲城》     新潟県新発田市「新発田城」(2014.02.24撮影)
新発田城(菖蒲城)は、新潟県内では唯一、江戸時代の城郭建築が現存する城跡です。
新発田城は、鎌倉時代“新発田氏”によって最初建築されたと言われていますが、上杉景勝によって落城。
その後、徳川家康から所領を安堵された溝口秀勝が、新発田藩初代藩主となり、旧城の地に「新発田城」を築城しました。
1873年に明治政府より発布された“廃城令”により、“表門”“二の丸隅櫓”と石垣のみを残し大半が破却されました。
長年に渡って城郭の復元が望まれ、古写真などを参考に、2004年“辰巳櫓”と“三階櫓”が復元されました。

歴史を偲ぶ“新発田城(菖蒲城)”です。
「表門」
14.03.15-1城
「二の丸隅櫓」
14.03.15-2城
「辰巳櫓」2004年復元
14.03.15-3城
「三階櫓」2004年復元
14.03.15-4城

コメント欄は、」閉じさせて頂いています。
 ランキングの参加も休止させて頂いております。。(再度参加時には応援よろしくお願いいたします)
 ご指導・ご意見のある方は拍手コメントにてお願いいたします。
[ 2014/03/15 00:00 ] 新潟県 新発田市 | TB(-) | CM(-)