藩主の庭

《藩主の庭》     新潟県新発田市「清水園」(2014.02.24撮影)
旧新発田藩下屋敷「清水園」は、「水」の字をかたどった池が配置されており、池の周囲には五つの茶室が造られています。
新発田藩四代目藩主“溝口重雄”が幕府庭方の茶人“縣宗知“を招いて造園された庭で、2003年に国の名勝に指定されました。

江戸時代、大名家下屋敷の庭「清水園」です。
14.03.17-1藩主の庭

14.03.17-2藩主の庭

14.03.17-3藩主の庭

14.03.17-4藩主の庭

14.03.17-5藩主の庭
今月末まで本業が忙しく、皆さんのブログへの訪問も滞ると思いますがお許し下さい。
当ブログは予約投稿も混えながら、毎日投稿を続けたいと思っています。

コメント欄は、閉じさせて頂いています。
  ランキングの参加も休止させて頂いております。(再度参加時には応援よろしくお願いいたします)
  ご指導・ご意見のある方は拍手コメントにてお願いいたします。(拍手コメントへのお礼が出来ないかも知れませんがお許し下さい)

[ 2014/03/17 00:00 ] 新潟県 新発田市 | TB(-) | CM(-)