FC2ブログ








里の朝

14.05.05-1里の朝
新潟県柏崎市野田「小村峠」から(2014.05.04撮影)

柏崎市内でも雪深い里に、田に水が張られ、朝日に輝く春がやって来ました。

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。
クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/05/05 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(16)

:masaさん

水田にある光は 遥か彼方の山並みの空からです
朝の田園はこの美しさから始まるのですね
その一瞬の輝きが綺麗に描写されていますね
[ 2014/05/05 08:22 ] [ 編集 ]

素晴らしい光景です。水田ですから水を張らなければ何も始まらないんですよね。漸く、待ちに待った季節が来て、始動の時です。
水を張って何日か、水と田んぼとがなじんで来だした頃でしょうか。まもなく田植えの時期ですね。
田んぼ曰く、『それまでお日様をいっぱい浴びて、コンディションを整えておかなくちゃ』かな。
[ 2014/05/05 08:31 ] [ 編集 ]

峠の写真は
何故か郷愁を誘いますね。
朝陽の反射は季節の移ろいを感じます。
[ 2014/05/05 09:13 ] [ 編集 ]

おはようございます。
もう、田んぼに水が張られてるのですね。
こちらは、まだ、田起こしもまだです。

水面に差し込む光で、
とても幻想的な雰囲気になりますね。
この状態になるのも探すのが大変ですね。
通うことは、大事ですね。
pp☆。
[ 2014/05/05 09:15 ] [ 編集 ]

おはようございます。
水田の反射光が美しいですね。
春という感じが強く伝わってきます。
[ 2014/05/05 10:03 ] [ 編集 ]

香月 りら さん

コメントありがとうございます。
水田に光りが射込んで、光って見えるのも早朝の一瞬ですね。
この光景を見たさに早起きが出来ます。
[ 2014/05/05 21:50 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
田は、水を張る前に耕し、水を張って更に細かく耕し、手を掛けて田植えを向かえます。
水を張ると、そろそろ田植えが始まります。
[ 2014/05/05 21:53 ] [ 編集 ]

higemajin さん

コメントありがとうございます。
春の田植え時期限定の光景ですね。
ここの峠もようやく雪が融けて、開通しました。
これからこの峠にも通うようになりそうです。
[ 2014/05/05 21:55 ] [ 編集 ]

kiyomizu7  さん

コメントありがとうございます。
田起こしが終わって水を張った田と、いま田起こし真っ最中の田と半々くらいでした。
ここの撮影場所もようやく雪が融けて開通したばかりです。
[ 2014/05/05 21:59 ] [ 編集 ]

水田の光の美しさ
目を見張る光景です
小さな灯り 家並みでしょうか
穏やかな 一日の始まりを感じます☆
[ 2014/05/05 21:59 ] [ 編集 ]

うめじろう さん

コメントありがとうございます。
水の張られた田は春の光景ですね。
これから田植えが終わると、全部の田が光り輝きそうです。
[ 2014/05/05 22:01 ] [ 編集 ]

masaさん

日本の代表的な朝の風景
陽があがり始めて
もう少しすると山の木々が若葉に光る…
それを連想させるような一枚!素晴らしいす。
[ 2014/05/05 23:51 ] [ 編集 ]

春色の光を~、

   masaさん こんにちは、
 春曙色の空と連なる山々の峯 田起こし後田圃の水面が陽光と響きあい一年でもっとも好ましい瞬間
素晴しい日本の原風景 長女一家に自慢してのお披露目が出来ました。
[ 2014/05/06 12:05 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
雪多い里にも農作業の春がやって来ました。
少し明るんだ里では、今日の仕事準備に早起きしている人もいました。
[ 2014/05/06 15:28 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
ここの里も若葉がかなり芽吹き、緑が濃くなってきました。
里の水田、日本の原風景ですね。
[ 2014/05/06 15:31 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
他お越しがそろそろ終わりかけて、田んぼに水が張られ、代掻きされると田植えです。
日に日に水田も様相が変わってきています。
[ 2014/05/06 15:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/559-03166123