早春のブナ林

14.05.08-1早春のブナ林
新潟県十日町市松之山「美人林」(2014.05.02撮影)

“美人林”も雪の残っているところが少なくなり、ブナの木も若葉が多くなってきました。
朝靄に包まれたブナ林が春を迎えています。

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。
クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/05/08 00:00 ] 新潟県 十日町市 | TB(0) | CM(22)

お早うございます。
下の写真も、この写真も
春の雰囲気が漂っていますね。

 そして、この時季の緑ならではの色ですね。
[ 2014/05/08 07:02 ] [ 編集 ]

masaさん

ブナの木の根本の周りに穴が開いているように見えるところがあります
それが 不思議な感じがします
ブナの木の幹の風合いも素敵です
若葉がなおのこと この樹の魅力を増しています
[ 2014/05/08 07:49 ] [ 編集 ]

夢のなかの森のようです・・
朝靄のブナ林・・
美しい~~♪

若葉の緑が優しいですね~
いつか・・こんなブナの林を歩いてみたい・・
ずっと憧れです・・=*^-^*=

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・=*^-^*=♪thanks!!
[ 2014/05/08 07:51 ] [ 編集 ]

ここにはまだ雪が残っていましたか。朝靄も立ちこめているんですね。ロマンティックです。
天然の小さな貯水湖、ブナの木々の真骨頂が発揮されるのはこれからの季節ですね。雪解け水と梅雨の水、大量に降った雨水も、こつこつ蓄え、それを徐々に放出していく。有難い存在です。
[ 2014/05/08 08:16 ] [ 編集 ]

higemajin さん

コメントありがとうございます。
薄い黄緑色の若葉が、この時期良い色合を見せてくれます。
雪が少し残って、そこから立ち上る靄がここの一番の光景と思っています。
[ 2014/05/08 08:59 ] [ 編集 ]

香月 りら  さん

コメントありがとうございます。
『根開き』雪融け時期に見られる光景です。
ブナの幹に雪融け水が流れ落ち、幹周りの雪が早く融けますから、穴が開いたようになります。
若葉の薄い緑と、雪融けの靄が良い光景を作ってくれました。
[ 2014/05/08 09:07 ] [ 編集 ]

chie*co さん

コメントありがとうございます。
若葉と雪融け靄がこの林一番の魅力と思っています。
訪れるのが少し遅かったので、靄も薄かったですが、なんとかこの光景にありつきました。

良い一日を!
[ 2014/05/08 09:10 ] [ 編集 ]

AzTak さん 

コメントありがとうございます。
雪融けの靄が良い光景を作ってくれました。
林の中は落ち葉が厚く溜まって、フワフワ地面になっています。
ブナは水を蓄えるばかりでなく、種子は栄養価が高く、鳥や動物の栄養源にもなっているようです。
[ 2014/05/08 09:25 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

緑色の若葉が広がってくる中、霞が低い部分に漂っている
シーンって神秘的ですね~

低い所と高い所の気温が逆転しているのでしょうか?
残雪の影響もあるのかな?て思ってしまいました^^
[ 2014/05/08 10:42 ] [ 編集 ]

若わかしい華やぎ、

    masaさん こんにちは、
薄っすらと霞を纏い瑞々しく若やいだ木々は 乙女が恥じらうように華やぎ佇むようにも・・・。
[ 2014/05/08 10:47 ] [ 編集 ]

朝霧

朝霧がたちこめて素敵ですね。若葉がいいなぁ~

今からカフェセゾンという写真カフェに、来年の合同「桜」展の打ち合わせに行きます。
先日ここのオーナーが新潟に行って、今、写真をアップしています。
なかなか霧が撮れないと仲間達で、ぼやいたり、励まし合ったりしていました(笑)
こちらで見せていただき、良かった~
[ 2014/05/08 10:49 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
靄は雪融けの水蒸気と思いますので、雪面から立ち上がっています。
ここの雪ももうすぐ無くなりますので、これからは大気の湿度で霧が発生するかも知れません。
そんな霧の林も撮りたいとは思っているのですが。
[ 2014/05/08 15:18 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
若葉を着飾った美人達です。
少し靄のベールに包まれ、神秘的な姿を見せてくれました。
[ 2014/05/08 15:20 ] [ 編集 ]

茶坊たがわ さん

コメントありがとうございます。
霧は思った時に出てくれませんので、遠くから来られた方は、”運”任せですね。
近くにいて、気象条件を見ながら訪れても空振りになる方が多いですから、まさに”運”ですね。
そう言えば、この日の駐車場に香川Noの車もありましたよ。
[ 2014/05/08 15:26 ] [ 編集 ]

こんにちは

朝霧と新緑のブナ林のコラボ見事に表現されていますねえ

こうした、見事な写真撮るには寒い中早起きして撮影に出かける努力のたまものなんでしょうね

ポチッ&拍手
[ 2014/05/08 18:00 ] [ 編集 ]

dさん さん

コメントありがとうございます。
この日はそんなに早くはなかったです。(これは6:12撮影です)
私がこの地に着いた時は、多くのカメラマンサンがもう三脚を並べて撮影していました。
遠方からツアーで来られた団体さんもおられて、早朝から賑わっていました。
[ 2014/05/08 20:31 ] [ 編集 ]

masa さん
若葉の生命感と朝霧をまとった幻想的な樹幹とのコントラストが見事ですね。
[ 2014/05/08 20:34 ] [ 編集 ]

ウィングレット さん

コメントありがとうございます。
若葉と朝靄と、雪解け時期限定の光景かも知れません。
今年は少し訪れるのが遅くなり、広いブナ林で靄が発生しているのはここだけになっていました。
今年も何とかこの光景が見れて良かったです。
[ 2014/05/08 21:02 ] [ 編集 ]

幻想的なブナ林ですね
朝霧の柔らかさが 印象的で
とても 素敵ですね☆
[ 2014/05/08 22:54 ] [ 編集 ]

美しいブナ林ですね

こんばんは♪
大変美しいブナの森ですね。
雪で地表近くの空気が冷やされているのか、靄のベールがまたなんとも言えません。

まだ足元には雪が残っていて、「早春」という言葉がすんなりと当てはまりました。
でもよく考えてみると、平地では早春はとっくに過ぎていて、最近は最早「初夏」ですよね。
越後の山里の冬はとても長いんだと感じました。
もしかして、今頃桜が咲いているところもあったりしますか?

前記事も綺麗でした。
今年も田植えの季節がやってきましたね。
[ 2014/05/08 22:58 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
この時期は雪融けの靄がかかって幻想的な光景を見せてくれます。
ここの一番良い時期ではないかと思います。
[ 2014/05/09 12:57 ] [ 編集 ]

まっさ さん

コメントありがとうございます。
山の方ではまだ桜が咲いていますよ。
今週末でそろそろ終わりでしょうか。
山桜が無くなると、山々は藤の紫に被われます。
[ 2014/05/09 13:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/562-30991151