天使の階段

14.05.12-1天使の階段
新潟県長岡市山古志「竹沢の棚田」(2014.05.11撮影)

朝霧の棚田に降り注ぐ朝日が、木立の間から天使の階段を見せてくれました。

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。
クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/05/12 00:00 ] 新潟県 長岡市 | TB(0) | CM(36)

おはようございます。
(天使の階段)ね~!
とても いい表現に、拍手!!
[ 2014/05/12 06:04 ] [ 編集 ]

素晴らしい。

信じられないような風景ですね。
[ 2014/05/12 06:16 ] [ 編集 ]

他などを巡って、お日様と霧との陣地争いでしょうか。圧倒的にお日様の勝ち。
こんなに天使の階段が見事なのは見たことがありません。こういう里で美味しいお米がはぐくまれるんですねえ。
[ 2014/05/12 06:25 ] [ 編集 ]

素晴らしいです
見事な朝の光ですね
[ 2014/05/12 07:22 ] [ 編集 ]

アイハートブレイン さん

コメントありがとうございます。
”天使の階段”誰が名付けたか分りませんが、陽の光が天に通ずるような神々しさがありますね。
朝一時に現れる幻想的な光景です。
[ 2014/05/12 09:12 ] [ 編集 ]

和 さん

コメントありがとうございます。
もう少し霧が多いと、もっとはっきりした光芒になるのですが、少し薄かったですね。
こんな光景を見れる幸せは感じなければなりませんが・・。
[ 2014/05/12 09:15 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
今年は少雪のため、残雪も少なく霧の発生も弱いようです。
もう少し霧が頑張ってくれて、陽の光と陣地争いをしてくれると、はっきりとした階段になったのでしょうが、少し残念でした。
清い水と、寒暖の差が、美味しいお米を作ってくれています。
[ 2014/05/12 09:20 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱ さん

コメントありがとうございます。
昨日は、山本山に向うつもりで朝出発したのですが、そちらは霧が望めそうに無かったので、横目で見ながら山古志まで足を延ばしました。
ここの霧も少し薄かったですが、なんとか木の間から射す光を見ることが出来ました。
[ 2014/05/12 09:23 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

山古志と言うと、丁度10年前の中越地震で大きな被害を受けた地ですね
当時、棚田も大きな被害を受けた事と思います。
またこの美しい風景が蘇って・・・地元の方々のご苦労がしのばれます^^
[ 2014/05/12 09:30 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
写真左上の稜線下が薄く土色になっていますが、まだ中越地震で山崩れが起きた爪痕が残っています。
この写真を撮るために立っている場所も山崩れとなり、以前は細い林道のだったところが、現在は広い駐車場が整備され、カメラマンさんが訪れやすくなっています。(ありがたいことです)
この日も6~7台県内外からカメラマンさんが訪れていました。
[ 2014/05/12 10:13 ] [ 編集 ]

やったあ!!ですね。
見事な雲海に光芒、素晴らしい瞬間に大拍手。
これが山古志の写真なんですよね。
こんな素晴らしい朝の情景にまだ出会っていません、羨ましい。。。
雲海の量はちょうどいいですよ、余り多いと棚田が隠れてしまうから・・・
[ 2014/05/12 10:50 ] [ 編集 ]

こんな素晴らしい 天使の階段を観たことがありません!
大自然が織り成す朝の光景に感動しています。

ステキなお写真、ありがとうございました。
[ 2014/05/12 11:19 ] [ 編集 ]

こんにちは

いい瞬間に巡り合えましたね
素晴らしい写真に感動しました!^^
[ 2014/05/12 12:57 ] [ 編集 ]

天使の階段ですか!

なるほど
しかし
空も、山も、光も
上手く手なずけて 素晴らしい!

ぽち ぽちへ
[ 2014/05/12 19:04 ] [ 編集 ]

こんばんは☆
すごいです。こんな景色が撮れるなんて!
日が降り注ぐ様子を見ると、masaさんの
写真を思い出します^^
自分でも撮れるのか?やってみたいところです^^;
[ 2014/05/12 19:34 ] [ 編集 ]

素晴らしい写真です!
日本の原風景。
感激しました。
[ 2014/05/12 19:40 ] [ 編集 ]

見事ですね・・沢山の天使がやってきて・・
春の宴でも開いたかな?
[ 2014/05/12 20:07 ] [ 編集 ]

ララ さん

コメントありがとうございます。
先週末10・11日二日通いました。
1日目は晴れるのが遅くNG
2日目ようやく霧が見えました。
霧が少し少ないと感じたのですが、これで良かったでしょうか?
[ 2014/05/12 20:10 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

コメントありがとうございます。
少し霧が弱くどうなるかと思いましたが、何とか光芒が出来てくれました。
棚田に延びる”天使の階段”日本の朝ですね。
[ 2014/05/12 20:13 ] [ 編集 ]

ユウスケ さん

コメントありがとうございます。
ここは何度か裏切られていましたが、今回何とか撮ることが出来ました。
山古志の棚田もいいですよ。
[ 2014/05/12 20:18 ] [ 編集 ]

棚田に降り注ぐ光の帯が
グラデーションを作り
カーテンが揺れているようですね
素敵です。
[ 2014/05/12 20:21 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
雲の間から漏れる陽の光で出来る天使の階段もありますが、木漏れ日と霧で出来る天使の階段は格別です。
何回かここは通っているのですが、やっとこの光景を捉えることが出来ました。
[ 2014/05/12 20:23 ] [ 編集 ]

Aqua さん

コメントありがとうございます。
霧の発生を予想して、2日間連日早起きで訪れてみました。
1日目は天候の回復が遅れNGで、2日目ようやくこの光景を捉えることが出来ました。
もう少し霧が欲しかったですが、これで良しですね。
確かに陽の光りを入れた写真多いですね、好みなんです!!
[ 2014/05/12 20:31 ] [ 編集 ]

ohchangosinano

はじめまして。いつもありがとうございます。
山の棚田に降り注ぐ朝日と、朝霧、日本の風景ですね。
こんな景色が見たくて、写真をはじめたようなものです。
日本の”原風景”いいですね。
[ 2014/05/12 20:40 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

コメントありがとうございます。
天使がいっぱい舞い降りてくれました。
この光景が見れたことで、夕刻は天使と祝杯(毎日の晩酌)を上げました。
[ 2014/05/12 20:42 ] [ 編集 ]

higemajin さん

コメントありがとうございます。
朝の棚田は良い景色を見せてくれます。
こんな光景が見れて、カメラを始めて良かったと思っています。
早起きの寝不足は”タマニキズ”ですが・・。
[ 2014/05/12 20:47 ] [ 編集 ]

美しい越後、

    masaさん こんばんは、
 素晴らしい原風景に言葉が有りません、天使と祝杯 美しさに酔いました。
[ 2014/05/12 21:02 ] [ 編集 ]

こんばんは

息をのむ絶景ですね。素晴らしいです。
「ドラマチックアース」
大自然の意思を感じます。

[ 2014/05/12 21:59 ] [ 編集 ]

今晩は。

今晩は。
光が…なんて美しいのでしょうね。
素敵な一枚をありがとうございます…。
masaさんの住む場所は日本的な美しい風景に溢れていますね。
その景色を捉えるmasaさんの目線がとても好きです。

[ 2014/05/12 22:10 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

素晴らしい 光景ですね。
天使が舞い降りてきそうです。
いつも見らたら とても 素敵で
羨ましいしい限りです☆
[ 2014/05/12 22:28 ] [ 編集 ]

こんばんは

朝霧に降り注ぐ天使の階段が
幻想的な情景を演出していますね^^
素晴らしい情景です!
こちらでも天使の階段は見えるときがありますが
ロケーションが全く違う(^^;
天使の階段が大好きな助手が羨ましがってひっくり返っていますw

ポチッ全部!
[ 2014/05/12 22:40 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
天使の階段(梯子)とは良く言ったものです。
本当に天使が舞い降りてきそうな気さえする景色になりました。
[ 2014/05/13 12:52 ] [ 編集 ]

ウィングレット さん

コメントありがとうございます。
自然と太陽が折り重なってすばらしい光景が出来ますね。
朝早起きして出かけた甲斐がありました。
[ 2014/05/13 12:55 ] [ 編集 ]

mae。 さん

コメントありがとうございます。
越後はまだまだ自然が豊富です。
昔からの風景を絶やしたくない、と云う活動もありますので、こんな光景がまだ見れるのかも知れません。
地域の人に感謝しながら撮影しています。
[ 2014/05/13 12:59 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
そうですね、天使が舞い降りてくるような錯覚さえ感じますね。
太陽の光が木々を抜けて線になった時は感動しますよ。
[ 2014/05/13 13:02 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
雲の切れ間から覗く光芒と、木立の間から差し込む光芒とそれぞれ趣が違いますね。
太陽が少しずつ昇って、木々の間から一筋の線が出来る瞬間は感動しますよ。
[ 2014/05/13 13:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/566-61c690d4