FC2ブログ








夕陽に光る

14.06.20-1夕陽に光る
新潟県柏崎市笠島海岸(2014.06.14撮影)

夜景、朝景が続きましたので、今日は夕景です。
梅雨の中休み、薄く雲がかかった空でしたが、夕陽の光が海を輝かせてくれました。

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。
クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/06/20 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(26)

こんばんは。綺麗なオレンジですね…☆
曇っていても、海を輝かせることができるんですよね。
うっすら靄のかかった雲が、淡くグラデーションを作ってくれていて、
黄昏時…ですね。素敵です。。。
[ 2014/06/20 00:21 ] [ 編集 ]

masaさん

もう少し時間が経ったなら 海の底深く沈んでしまうのではと思う 丸い光
それは 夜の帳が下りたあとも 姿はみえずとも 実存しています
そして また 次の朝 その姿を私たちに現してくれるのです
その繰り返す姿 masaさんはこよなく 愛して撮影されているのですね
[ 2014/06/20 06:06 ] [ 編集 ]

この光の道を見るのが大好きです。夕日での光の道というのは、日本海側に住んでいる方へ与えられた特権ですね。
しかし、本当に海がそれ寒さを感じさせない季節になってきたんだなあと実感させられますね。撮影ついでに一泳ぎしたくなってしまいます。
[ 2014/06/20 06:34 ] [ 編集 ]

この夕景に誘われて、

    masaさん おはようございます、
 此の夕景に誘われての天気予報と我がスケジュールの睨めっこでーす。
[ 2014/06/20 06:55 ] [ 編集 ]

海原にちかずく陽
平和で大きな一日の
しめくくりに
最適なお写真
[ 2014/06/20 08:53 ] [ 編集 ]

いい色合いですね~。しぶきまでほんのり染まって・・・。
季節によって夕陽の落ちる島影ガ違うのも変化があっていいですが
水平線に落ちる夕陽はやはり雄大です。

ただ、こちらの夕陽を眺める楽しみは、
「あの島影のあの山に落ちるようになれば〇月□□が美味くなる・・・。
あの三崎に落ちるようになると△月。××が釣れ出す・・。」
と言った生活暦にもなっているところです。
[ 2014/06/20 15:08 ] [ 編集 ]

こんにちは(^^)

夕日だよ、って聞いているからか、朝日と比べて光が下のほうに広がっていくように見えます。笑
落ち着いたハッキリしたオレンジで、見ていると心も落ち着くようですね。
今日も素敵な景色をありがとうございます♪
[ 2014/06/20 17:01 ] [ 編集 ]

宜しいですね〜
最近は夕陽も朝日も見たことありません。
日中でさえ陽を見ないことがあります。

 いや~、寒いです。
[ 2014/06/20 18:21 ] [ 編集 ]

海の夕日もいいですね!

こんばんは~(^.^)
今日は、また違ったオレンジ色でしたね(^.^)
海って、開放感ありますね。
夕日と海で、気持ちが解放された気分です。
夕日が水面に写ってとっても、きれいですね!

柏崎は何回か行っています。
花火も有名ですよね。
小さい頃よく、海水浴に連れて行ってもらったのは、鯨波海岸でした。
磯遊びが、とっても楽しかったです。
あまり、いや、ほとんど泳げないので、海ってちょっと怖いのですが、眺めているのは、いいです(^.^)

そういえば、中学生の時、交換会というのがあって、柏崎の中学校とこちらの中学校で、交流を深めるのですが、
夏は、柏崎にみんなで行って、泳いで、相手の家族の家に泊めて頂き、
冬はこちらに来て、スキーをして、こちらの家々に泊まって頂くというのがありました。
柏崎と言うと、いつも、そのことを思い出します。
昔は、とっても良かったなぁ・・・(^.^)

あ、長くなってしまいました(^-^;

masa様の写真を拝見すると、昔に戻れて、懐かしい気分になれます。
前々回に飯士山の写真、パソコンのディスクトップの画像に設定させて頂いて、
毎日眺めております(*^-^*)

[ 2014/06/20 21:16 ] [ 編集 ]

こんばんは

梅雨の時期に夕日が見られると嬉しいですよね^^
僕も西の空ばかり見ています!
空が良い時は仕事で間に合わない・・・
中々上手く行かないです(^^;

ポチッ全部!
[ 2014/06/20 21:46 ] [ 編集 ]

mae。 さん

コメントありがとうございます。
この頃の空はなんとなくボケています。
少し曇ってはいましたがこんな夕陽も珍しかったです。
早くさっぱりした夕陽が見たいものです。
[ 2014/06/20 22:17 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

海を眺めていると
大らかな気持ちなり
夕陽に向かって 叫んでみたくなります。
気持ちが いいでしょうね☆
[ 2014/06/20 22:17 ] [ 編集 ]

香月 りら さん

コメントありがとうございます。
この日は残念ながらこの後雲に隠れてしまいました。
毎日の繰り返しながら、空はいつも違って見えます。
明日また赤い夕焼が見れると良いのですが。
[ 2014/06/20 22:20 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
まだちょっと泳ぐには冷たいかも知れません。
若い頃は5月下旬からサザエ採りで潜ったものですが、今は無理ですね。
[ 2014/06/20 22:23 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
梅雨があけるといよいよ海本番、”海の柏崎”がやってきます。
もう少しですね。
[ 2014/06/20 22:25 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
1日の終わり、夕陽で締めくくってくれました。
もっと赤い焼けが欲しいのですが、贅沢ですね。
[ 2014/06/20 22:27 ] [ 編集 ]

北さん  さん

コメントありがとうございます。
夕陽がこの位置に沈むと○○という言い伝えはないのですが、当地シンボル”米山”に雲がかかると雨になる、
が一番でしょうか(三階節でも謡われています)
[ 2014/06/20 22:35 ] [ 編集 ]

花音 さん

コメントありがとうございます。
そうですね、こちらはこの位置になると夕陽ですが、太平洋側は朝日ですよね。
この後海に次第に沈んでいきます。
この日は沈む前に雲に隠れてしまいましたが、梅雨が明けて空が澄んでくると夕陽ももっと赤く染まるのですが。
[ 2014/06/20 22:39 ] [ 編集 ]

higemajin さん

コメントありがとうございます。
まだ北海道は寒いですか?
先日はこちらよりも暑い猛暑日になったようですが、その後雨が続いているようですね。
早く梅雨が明けてもらいたいものです。
ア!北海道は梅雨がないのですね。
[ 2014/06/20 22:42 ] [ 編集 ]

ピーチ姫2372 さん

コメントありがとうございます。
ディスクトップ画像もありがとうございます。しばらく故郷楽しんでください。
以前は(今もあるのかな?)交換会よくありましたね。
私も以前地域青年会で、小出や十日町の青年会とスキー、海の交換会をしたことを思い出しました。
鯨波海岸は、今日の写真の海岸より市街地に近い海岸ですね。
柏崎の海に打上げられる花火は綺麗ですよ。(7/26に開催されます)
[ 2014/06/20 22:49 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
この時期はいつも西の空を見てしまいますね。
いつでもスタンバイ出来るよう、カメラは車に乗せているのですが、このごろはなかなか良い夕陽が少ないです。
PM2.5の影響でしょうか、いつも空は霞んでいます。
[ 2014/06/20 22:52 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。 
夕陽に向って叫んだことはないですが、一度やってみたいですね。
叫ぶ言葉は「今日は綺麗に沈んでくれよ」かな。
残念ながらこの日は叫ばなかったので、海に沈む寸前に雲に隠れてしまいました。
[ 2014/06/20 22:55 ] [ 編集 ]

こんばんは

いつも思うのですが、夕陽側(被写体側)から見た光景ってどんななんでしょうね。
陽のまぶしさに目を細める人。ほおに届く暖かさにほほ笑む人。美しさに感涙する人・・・
みんなに見つめられて夕陽は赤面かな。
[ 2014/06/20 23:39 ] [ 編集 ]

日本海落日

いつもながらの絶景に惚れ惚れです。右側の小さく散った波濤が印象的ですね。
日本海と言えば落日ですが、ここまでクリアな夕景は珍しいのではないでしょうか。
[ 2014/06/21 11:06 ] [ 編集 ]

ウィングレット さん

コメントありがとうございます。
その発想おもしろいですね。
ちょっと視線を変えることにより、違った光景が広がりそうです。
お日様が”赤面”、意外と恥ずかしがりやかも!
[ 2014/06/21 21:32 ] [ 編集 ]

風太郎 さん

コメントありがとうございます。
この日はあまりクリアではありませんでした。
この頃少し夕陽もボケています。
右の波の弾け気に入っていただけて嬉しいです。
ここが一番のポイントと思って撮っていました。
[ 2014/06/21 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/604-c9525d2e