FC2ブログ








温もりと静けさ

14.07.01-1温もりと静けさ
新潟県刈羽村油田「ひだまりの里」(2014.06.29撮影) 多重露出10枚合成

先日の「ホタルの里」ではホタルが少なくリベンジしてみました。
先回とはアングルを変えて、撮ってみましたが、先回より“源氏蛍”が少なく“平家蛍”が多くなっていました。
萱葺の家に灯りが灯り、温もりと静けさを感じる時を過ごしました。
(源氏蛍は黄緑の光跡、平家蛍は白い点となって写っています→やはり蛍は寂しい写真になりました・・来年に期待です)

Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。
クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/07/01 00:00 ] 新潟県 刈羽村 | TB(0) | CM(24)

今晩は☆
十枚の多重だなんて 凝っていますね。
とても幻想的な景色になっていて 素敵です!
螢の写真もまた、色々な可能性を秘めていますね。
[ 2014/07/01 00:22 ] [ 編集 ]

ちょっと不思議な~、

     masaさん お早うございます、
 白い空 深緑の木々 緑の稲田 茅葺古民家に灯り 乱舞する蛍 お伽の世界に迷い込んだ・・・。
[ 2014/07/01 03:21 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

平家蛍と源治蛍・・・種類があるのは聞いていましたが、光の色合い、見え方が
異なるとは初めて知りました。
現実に見ていないと判らない事ですね^^;
[ 2014/07/01 07:17 ] [ 編集 ]

源氏蛍と平家蛍の両方を見ることができるんですか。うーーん、贅沢な環境ですね。
子供の頃見ていたのは何方だったのだろうか、って今更ながら思いました。
しかし、ホタルの世界も源氏が優勢なんですね。
[ 2014/07/01 08:25 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/07/01 09:19 ] [ 編集 ]

mae。 さん

コメントありがとうございます。
蛍が古民家の前に来た時を狙ってシャッター×10回。
その割りには蛍が少なかったですね。
平家蛍は光が弱いため飛んでいる軌跡が残らず点になってしまいました。
[ 2014/07/01 12:10 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
夜8:30頃の写真ですので、実際の空は星が見えていました(写真は白くなっていますが)
古民家も人は住んではいないので、管理する人が豆電球を付けたままにしてあったようです。
古民家が背景に写るように実際より明るく撮っています。
[ 2014/07/01 12:15 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
源氏の方が写真的には面白いのですが、平家に変わっていました。
平家は弱い光ですので、飛んでいる光の軌跡が分らず点になってしまいました。
平家撮りの勉強もしなければなりません。
[ 2014/07/01 12:17 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
源氏の光は強いですね。
蛍の世界では、時期的に源氏が滅んで平家が勢力を増してくるでしょうか。
[ 2014/07/01 12:23 ] [ 編集 ]

鍵コメ (K)さん

これまでありがとうございました。
ブログを閉じられても写真は続けられるそうで安心です。
地域の方との写真活動も楽しくていいですね。
時間が許せば、時々訪問していただきご意見聞かせてください。
ありがとうございました。
[ 2014/07/01 12:28 ] [ 編集 ]

素晴らしいお写真(多重露出10枚合成)だとか!
凄い技術ですね。
私には出来ませんが、以前教えて頂いたシャッターを開いて撮るを
心がけて挑戦してみたいと思っています。

源氏蛍と平家蛍は灯りでも見分けることが出来るのですか~
知りませんでした。
源氏蛍の方が身体が大きいのは知っていましたが・・・
ステキなお写真ありがとうございました。
[ 2014/07/01 13:50 ] [ 編集 ]

わが田舎もこんな感じでしたが・・後を継ぐ人がいなくなって
今は影も形もなくなってしまいました・・懐かしいです
[ 2014/07/01 13:53 ] [ 編集 ]

こんにちは!

タイトルがぴったりの風景ですね。。。
源氏蛍に 平家蛍 今もこんなに沢山見られる場所があるのですね。

子供の頃 夜に友達と蛍を見に 田んぼの方に行った記憶が蘇りました。
[ 2014/07/01 18:19 ] [ 編集 ]

:masaさん

茅葺の家の中にある 橙色の照明に心なごみます
背後の木々と手前の田んぼ
その緑の色彩の中 光るもの
それが小さいゆえにこの地に小さな星が舞い降りたごとく感じます
[ 2014/07/01 20:01 ] [ 編集 ]

こんばんは

ほんとうに「温もりと静けさ」を感じるステキな光景ですね。
暖かい家灯りに集うあまたの蛍火。
源平の合戦ならぬ、源平の和睦ですね。
[ 2014/07/01 21:14 ] [ 編集 ]

こんばんは

10枚の画を合成されたんですか?
僕は蛍を撮ったことが無いんですよね~
難しいんでしょうね(^^;
幻想的な世界が広がっています!

ポチッ全部!
[ 2014/07/01 22:03 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

蛍 たくさん居るのですね。
藁葺の家の灯りと相まって
温もりのある画ですね☆
[ 2014/07/01 22:11 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

コメントありがとうございます。
多重露出はそんなに難しくないです。カメラの機能を使っただけです。
ここは螢が少ないので、何枚も合成して写しましたが、螢が多ければ長時間露光でいいと思います。
源氏螢の方が光りが強いですし、光りが長いです。
平家蛍は点滅するように飛びますので、写すと光跡が残らず点になります。
[ 2014/07/02 06:22 ] [ 編集 ]

ぱふぱふ さん

コメントありがとうございます。
ここも人は住んでいないのですが、地域の方が茅葺きを残す活動で存在しています。
前日地域のイベントがこの屋であったのか?小さな灯りが灯っていました。(たぶん消し忘れ)
灯りが丁度良い温もりの光りになりました。
[ 2014/07/02 06:26 ] [ 編集 ]

けい さん

コメントありがとうございます。
小さな灯りが温もりを表現させてくれました。
螢も近頃は多く見れるようになりました。
いたる所で、螢鑑賞会が開かれているようです。
[ 2014/07/02 06:28 ] [ 編集 ]

香月 りら さん

コメントありがとうございます。
この古民家は人は住んでいないのですが、小さな灯りがともされていたようです。
以前来たときは灯っていなかったのですが、地域の方が豆電球の明りを灯してくれたようです。
丁度良い温もりの光りになりました。
螢の光りが点になって、星のようになりました。
[ 2014/07/02 06:32 ] [ 編集 ]

ウィングレット さん

コメントありがとうございます。
源氏螢はもう終わろうとしています。
その後を継いで平家が多くなっていました。
「源平の和睦」の言葉いいですね~。
楽しませてくれる源平に感謝です。
[ 2014/07/02 06:35 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
D800は10枚まで多重露出機能がありますので、目一杯使ってみました。
1枚1分のSS×10枚で撮りました。
螢が多ければ長時間露光1枚でいいのですが、少ない螢を多く写すにはこれですね。
[ 2014/07/02 06:40 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
実はこの日も螢は少なく苦労しました。
何匹にも見えますが、数匹が飛び回って光りの点を作っています。
茅葺きの家に小さな灯りが灯って、いい雰囲気を出してくれました。
[ 2014/07/02 06:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/617-1876a5a9