FC2ブログ








海の花火-Ⅱ

14.07.31-1海の花火-Ⅱ

14.07.31-2海の花火-Ⅱ
新潟県柏崎市「ぎおん柏崎まつり」から(2014.07.26撮影)

今日も「ぎおん柏崎まつり」の海の花火を続けます。
毎年短時間で打上げ数が多いため、煙で花火が見えなくなることが多かったのですが、今年は適度に風が煙を流してくれたのか、花火が良く見えました。
ちまたでは、今年の花火はつまらなかったとの声も!残念ながら、私もその感はありましたので、煙の少なかったのはそのせいかも?
(景気回復が遅れているのが原因でしょうか?・・・・来年に期待ですね!)

※本日も、コメント欄を開けさせて頂いています。
[ 2014/07/31 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(26)

こんばんは

充分、綺麗に感じるのですが・・・
何枚も撮られたでしょう、masaさんが選別されてアップされているから
なのかもしれませんが^^;

各地で花火大会が催され、尺玉の大きさが注目されてしまうのも善し悪し
なのかもしれませんね。
大きな花火!って宣伝されれば、見たくなるのも人情ですが、際限なく
大きくは出来ないですよね。
こちらでは、花火大会を見たいのですが、通勤ラッシュ以上の混雑・・・
それで躊躇してしまっています。
大がかりではなくて良いから、花火を見る機会が増えるようになれば、って
思ったりしています^^;
[ 2014/07/31 00:42 ] [ 編集 ]

こんばんは☆
素晴らしいです!
日本の誇る花火…という感じがいたします。
浴衣を着て、しっとり眺めたいものですね。
でもやっぱり撮りたいので、それもなかなか難しいですが☆
masaさんの花火写真、本当に好きです。
こんな風に撮ってみたいです。。
[ 2014/07/31 00:44 ] [ 編集 ]

はじめまして。

花火の写真がとても綺麗に撮れていますね。
私も新潟県の長岡市の近くの生まれなのですが、
現在は新潟市に住んでいます。
サラリーマン現役引退で、
何か趣味は無いかとデジカメを始めたのですが、
上手くなれません。
これからも、よろしくお願いします。
[ 2014/07/31 02:39 ] [ 編集 ]

どうして

masaさん
おはようございます

どうして この様に綺麗に
とれるのでしょうか
いつもの風景とは違って
また、別な技があるのでしょうね

あたしには??です(笑)
[ 2014/07/31 05:40 ] [ 編集 ]

唯々うっとりでーす、

    masaさん お早うございます、
 ほんとに見事 綺麗です 日本の技をここまで捉えて その場に佇む 贅沢を有り難う。
[ 2014/07/31 07:32 ] [ 編集 ]

今回掲載分は、花火に力勝負を挑んで、花火の持つ魅力を十二分に引き出すのに成功したようです。
私のようなとぼけた者は、ひと通り見てから、『うん分かった。撮影を始めよう』と思っても、もうおしまいなんです。
私が生で見ているよりもキレイに見えます。事前にイメージするなんてできやしない、一期一会の画。うまく捉えるものです。
[ 2014/07/31 07:49 ] [ 編集 ]

道東からのフォト

おはようございます。

とってもいい感じですね。

2枚目がお気に入りです。

飽きないですねー。
[ 2014/07/31 10:09 ] [ 編集 ]

昨日に続き、見応えのある花火の画に ただうっと眺めています。

どうしたら この様なお写真が撮れるのでしょう・・・・?
花火撮影は難しくて、到底私には撮れませんがヽ(´o`;

いつもステキなお写真ありがとうございます。
[ 2014/07/31 10:22 ] [ 編集 ]

masaさんこんにちは
柏崎の花火も華やからしいですね
私は千葉に居る頃から片貝の花火は毎年
もう25年位観ていますが、柏崎は一度も行った事が有りません
masaさんのa写真で雰囲気を味わっています
[ 2014/07/31 18:00 ] [ 編集 ]

:masaさん

マイナスイオンが弾けていますね
潮風が心地よいです
煌めいて輝いて・・・・
やがて 静かな 夜の海に戻ることでしょう
それまで 夜空と海を舞台に華やかな踊り子たちの競演ですね
[ 2014/07/31 19:56 ] [ 編集 ]

こんばんは!
花火!、
夏の風物史ですね!
水中花火がなかなか見ることができない、河原での花火が多いです
[ 2014/07/31 20:05 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
試行錯誤です。何枚も撮って、何枚もボツにしています。
尺玉の大きさ段々大きくなっていますね。
当地柏崎の花火では3尺玉が2発!お隣小千谷の片貝では4尺玉が上がります。
(この大きさはギネスに登録されているようです)
大きくなるばかりが良いとは思いませんが、4尺玉の迫力は想像以上ですよ。
[ 2014/07/31 20:19 ] [ 編集 ]

mae。 さん

コメントありがとうございます。
浴衣で花火見物は日本の風情ですね。
この日の私は、タンクトップのシャツにジャージ!
イメージダウンでしょうか?
花火撮影は以外と忙しいので、恰好は気にしていられません!(アシカラズ)
[ 2014/07/31 20:22 ] [ 編集 ]

kamuri2 さん

コメントありがとうございます。
私もカメラは始めたばかりですので、見よう見まねで撮ってます。
但し、我流ですので先輩諸氏から見れば駄作のオンパレードです。

こんな拙い写真ブログですので、こちらこそよろしくお願いいたします。
[ 2014/07/31 20:27 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
花火写真以外と難しいです。
色々試しながら撮っています。
撮っているときは分らないのですが、帰って現像時はうなだれるばかりです。
[ 2014/07/31 20:29 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
花火も年々変わった創作花火が出てきます。
花火師さんもいろいろ苦労しているのですね。

見ている私たちは打ち上がるたびに「オ~!」と歓声を上げているだけですね。
[ 2014/07/31 20:31 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
花火撮影はなかなかイメージ通りに行きません。
いい例が2枚目!右の花火が切れてしまいました。
街灯りを左に多く捕りたいと思っていましたら、花火は思ったより右に上がる!
上がる軌跡を見たときは手遅れでした(泣)
まだまだ数打ちゃ当たるのレベルです。
[ 2014/07/31 20:36 ] [ 編集 ]

さゆうさん  さん

コメントありがとうございます。
2枚目気に入っていただけて嬉しいです。
少し右の花火が切れた事が悔やまれます。
県内まだまだ花火大会が続きます。飽きないでください!!。
[ 2014/07/31 20:38 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

コメントありがとうございます。
花火の撮り方も色々あって難しいと思っています。
能力が無いからなのでしょうが、いつもパニクッています。
今年もいくつかの花火大会に行こうと思っています。
試行錯誤!イッパイのボツを重ねる覚悟です。
[ 2014/07/31 20:47 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱ さん

コメントありがとうございます。
片貝の花火は歴史がありますからね。
私は去年初めて片貝の花火見物に行きました。
正4尺玉の大きさと音の迫力はすごいですね。
今年も行く予定です。まずその前に、長岡、小千谷と続くのでしょうか。
[ 2014/07/31 20:48 ] [ 編集 ]

香月 りら  さん

コメントありがとうございます。
潮風を感じながらの花火見物はいいですよ。
「日中の暑さを忘れ、夏の夜の絵画を眺める」そんな気持ちでしょうか。
鉛色の多い冬の空を、夏の空が吹き飛ばしてくれるようです。
県内に夏の花火大会が多いのは、冬からの解放の気持ちが強いからでしょうね。
[ 2014/07/31 20:52 ] [ 編集 ]

尾張小牧 さん

コメントありがとうございます。
水中花火は海に打上げられる事で可能な花火ですね。
空に向って打上げる花火は普通ですが、海に向って斜めに打ち出す花火は珍しいですね。
開く花火は半分になりますが、海に映る事によりもう半分も楽しめますね。
[ 2014/07/31 21:03 ] [ 編集 ]

こんばんは

矢張り花火って綺麗ですね~~
一度は撮ってみたいですが・・・
忙しいんですか?
人が少ない所で撮れるなら
頑張ってみたいですね!
[ 2014/07/31 21:56 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

見物人の歓喜の声が 聞こえてくるような
見事な花火ですね~!
海の花火 最高!!
[ 2014/07/31 22:14 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
ここに来て一段落つきました。
先週22日から立て続けに弔事が続き(親戚・知人宅で1週間に3件)疲れました。
この日はその間を縫って撮りに行きました。
そんなわけで空いている所での撮影です。(返ってここの方が良かったと思っています)
今週末は日本三大花火のひとつ”長岡の花火”を狙ってみます。
[ 2014/07/31 22:23 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
ここの花火は海に映る所が売りです。
今回は遠く離れたところで見学でしたが、ここも周りには多くの見物している人がいました。
花火の上がる度に、大きな歓声!何処も同じですね。
[ 2014/07/31 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/641-081bbee1