福島に行きました-6

2014.08.29達沢不動滝女滝
福島県猪苗代町達沢「達沢不動滝」(2014.08.15撮影)

「達沢不動滝」、これまで掲載して来ました滝は“男滝”。
“男滝”に寄り添い、ひっそりと流れ落ちる“女滝”が側に流れています。

落差15m、繊細に流れ落ちる「達沢不動滝」女滝です。
[ 2014/08/29 00:00 ] 福島県 | TB(0) | CM(20)

masaさん

樹木の間を縫って
滝の冷風が奥武蔵まで
漂って来ました

当地はお蔭で涼しいです。
[ 2014/08/29 02:01 ] [ 編集 ]

こちらは女性の奥ゆかしさを感じさせる滝ですね。
男滝との好対照をなすものですが、滝の岩石などを見る限り、男性をしっかりサポートする女性の逞しさも垣間見えたような気がしました。
[ 2014/08/29 06:37 ] [ 編集 ]

女性に嬉しい命名、

    masaさん お早うございます、
 女滝ですか 水の飛沫や流れが優しい感が 女性の一人としては嬉しい命名です。
[ 2014/08/29 07:38 ] [ 編集 ]

達沢不動滝には2度ほど 訪れた事がありましたが、女滝 には気が付きませんでした。女滝も良いですね。次回訪れる機会があったら是非見てみたいです。
[ 2014/08/29 09:35 ] [ 編集 ]

すばらしい景色ですね。
長女と一緒に拝見させていただいて「すごいねえ、こんなふうに写真が撮れればいいのにねえ」とただただ感心するばかりです。
実際に滝を見ている気分になりますものねえ^^

いつも素敵なお写真、ありがとうございます。
[ 2014/08/29 10:22 ] [ 編集 ]

先日までの男滝に比べると、穏やかな優しさを感じますね!
滝にも色いろな表情があることを教えて頂き有難うございました。

いつもながら素晴らしいお写真に、見惚れています。
[ 2014/08/29 15:28 ] [ 編集 ]

こんにちは~

ネットのマピオン地図やグーグルマップで場所が特定出来ず、マップファンで
やっと位置が判りました^^;
ここは車でないと、なかなか訪れる事が出来ない場所ですね・・・。
私のような者の場合、「達沢」まではバスはあるようですが、その先は歩きの
ようで・・・やはりmasaさんのお写真で楽しむ以外、無さそうです( ̄▽ ̄;)
[ 2014/08/29 15:46 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

優しく雰囲気の 女滝 いいですね
何か 想いが 伝わってくるようです
静かな滝も 好きです☆^^
[ 2014/08/29 20:39 ] [ 編集 ]

こんばんは

女滝は繊細で優しい表情なんですね^^
豪快に流れる滝もカッコいいですが、
優しい滝も素敵です♪
[ 2014/08/29 22:03 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
近頃めっきり涼しくなりましたね。
来週は少し暑さも戻りそうですが、当地ももう秋の気候になっています。
この日の裏磐梯は、半袖シャツでは寒いくらいでした。
[ 2014/08/30 01:29 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
男滝に比べ、少し離れた林の中でひっそりと目立たないように流れていました。
まさに昔の?女性のように奥ゆかしく、優しく、女滝の名前がピッタリの気がしました。
(現代の女性が奥ゆかしく、優しくないと云う意味ではありませんが・・)
[ 2014/08/30 01:34 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
男滝に比べ、細く流れる水が優しさを感じますね。
男・女・昔の人はそのイメージで名を付けたのでしょうね。
[ 2014/08/30 01:37 ] [ 編集 ]

森のharmony さん

コメントありがとうございます。
もう2回も訪れているのですか?
女滝は男滝に向って左20mくらいの林の中に流れています。
男滝の所からも木の間に見えると思います。
(この日は長靴を履いて川を渡って撮りました)
[ 2014/08/30 01:43 ] [ 編集 ]

ちどり さん

コメントありがとうございます。
娘さんと一緒に見ていただき嬉しいです。
この滝には私も感動しました。
少しでもその雰囲気が伝わっていればよいのですが。

こちらこそ訪問していただきありがとうございます。
[ 2014/08/30 01:46 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

コメントありがとうございます。
この滝は静かに、林の中にひっそりと流れていました。
男滝に比べると目立たず、奥ゆかしくですね。
雄壮な滝もいいですが、細く優しく流れる滝も魅力ありますね。
[ 2014/08/30 01:49 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
地図には載っていないかも知れませんね。
達沢から細い道を、2km位と思いますが(定かではありません)奧に入ります。
途中から少しの間は舗装がしてないような道です。
達沢から歩いても行けない距離ではないと思います・・・是非!)
[ 2014/08/30 01:56 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
男滝と比べると優しい感じの滝です。
落差はこちらの方があるのですが、流れる水量が少ないのと、林の中でひっそりと流れていますので
優しく感じるのでしょうね。
[ 2014/08/30 01:59 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
男滝から離れて20m(3歩下がった?)林の奧にひっそりと、奥ゆかしく流れていました。
流れる水の量も少なく、繊細で優しさを感じる滝でした。
[ 2014/08/30 02:03 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

達沢からの道は、歩く人を見かける事はあるのでしょうか?
訪問される方は多分、車利用がメインかと思いますので、あまりに静かな道だと
野生動物(熊とか)が心配になります。
その辺りは多分、携帯も圏外だと思いますし^^;
適度に歩行者が居るならば、訪問したいですが・・・。
[ 2014/08/30 11:21 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
見逃していてお礼遅れました。すみません。
この日は早朝のためかどうか分らないのですが、
達沢の家並みから誰にも会いませんでした。
道では熊に遭遇はしないと思います。
この日も滝までの遊歩道を歩いて向いましたが、
誰もいませんでしたのでちょっと心細い気持ちにはなりました。
紅葉時期には人が多く訪れると予想していますが。
[ 2014/08/31 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/670-5d8bc170