FC2ブログ








福島紀行-8

2014.11.08塔のへつり
福島県南会津郡下郷町「塔のへつり」(2014.10.24撮影)

10/24日に行きました福島紀行第二章、裏磐梯から南会津に回りました。
長い年月をかけて自然が作り出した渓谷「塔のへつり」に行きました。
塔の形が立ち並ぶ断崖から「塔のへつり」と名づけられたようです。(「へつり」は地元の言葉で断崖を表現する)
1943年に国の天然記念物に指定されています。

定番の撮影ポイントから、自然によって作り出された“へつり”です。


コメント頂いた方には、出来る限りお礼・返信をさせて頂きます。(諸事情により出来ない時はお許し下さい)
拍手コメントは嬉しく拝見させて頂いておりますが、お礼・返信は控えさせて頂きます。(返信の必要な方はコメント欄にてお願い致します)
Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。
([Ctrl]キーを押しながらそれぞれのバーナーを左クリックしていただけると簡単に応援して頂けます)


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/11/08 00:00 ] 福島県 | TB(0) | CM(12)

おはようございます^^

先日、テレビ番組でも放映されていましたが、こちらのお写真の方が綺麗ですね~^^

岩が積み上げられたような様子、自然って不思議な物を作り出しますね
[ 2014/11/08 04:47 ] [ 編集 ]

石仏にも見えて・・・、

      masaさん お早うございます、
 自然の創りだす芸術作品 石仏が其処に と思えるのは天邪鬼でしょうか・・・。
[ 2014/11/08 06:45 ] [ 編集 ]

おはようございます(*^_^*)

赤や黄色&緑がキレイですね♪

★★
[ 2014/11/08 06:46 ] [ 編集 ]

岩の重なり自然が造りだした見事な光景に見入ってしまいました。
人の身丈から岩の大きさを想像しています

紅葉と綺麗な水「塔のへつり」の素晴らしい風景を紹介して頂き
ありがとうございました。
[ 2014/11/08 10:44 ] [ 編集 ]

あれま、『塔のへつり』と似たような景色だなあと思って見入ると、やっぱり『塔のへつり』そのものでした。
『へつり』って会津あたりの言葉だったんですか。同じ福島県でもいわきあたりでは全く使用しない表現で、何のことだか全く想像もつきません。
高1の修学旅行でここにも行きました。高所恐怖症のはずなんですが、あまりにも面白い景観の展開に怖がるのも忘れていたような記憶が。
[ 2014/11/08 16:48 ] [ 編集 ]

今晩は^^
福島も広いので、まだまだ行ったことの無い場所がいっぱいです!
「塔のへつり」ニュースの紅葉情報では聞いてたのですが
こんな素敵なところだったのですね♪
これを自然が作りだしたとは!!神秘です。
[ 2014/11/09 19:08 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
お礼が遅れ申し訳ございません。
私は初めて訪問したのですが、紅葉の始まった姿が綺麗でした。
自然の力はすごいですね。
[ 2014/11/10 12:23 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
お礼が遅れ申し訳ございません。
天邪鬼どころか、皆さんここ姿を見れば石仏に感じるのではないでしょうか。
自然の偉大さ、石仏のように崇拝、崇高を感じます。
[ 2014/11/10 12:27 ] [ 編集 ]

チップママ さん

コメントありがとうございます。
お礼が遅れ申し訳ございません。
まだ紅葉が始まったばかりのようでしたが、秋の彩りが綺麗でした。
[ 2014/11/10 12:29 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

コメントありがとうございます。
お礼が遅れ申し訳ございません。
自然の力は凄いですね。
秋の色と、ヘツリと、自然に魅せられて来ました。
[ 2014/11/10 12:31 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
お礼が遅れ申し訳ございません。
同じ福島でも言葉の差があるのですね。
高校の修学旅行ですか、福島色々良いところがありますね。
[ 2014/11/10 12:33 ] [ 編集 ]

リイナナ さん

コメントありがとうございます。
お礼が遅れ申し訳ございません。
福島も海側、山側と広いですから、まだまだ行きたいところがいっぱいあります。
ここも初めて訪れましたが、自然の力に驚いて帰ってきました。
[ 2014/11/10 12:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/741-67e1144e