FC2ブログ








朝日を包む

2014.11.20朝日を包む
新潟県小千谷市「山本山高原」から(2014.11.08撮影)

昨日の”秋の夜空”から日の出の空に変わります。
この日の朝霧は強く、湧き上がる霧と昇る朝日の戦いが、雲海の世界に繰り広げられます。

朝霧が朝日を飲み込んでしまいました。


コメント頂いた方には、出来る限りお礼・返信をさせて頂きます。(諸事情により出来ない時はお許し下さい)
拍手コメントは嬉しく拝見させて頂いておりますが、お礼・返信は控えさせて頂きます。(返信の必要な方はコメント欄にてお願い致します)
Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。
([Ctrl]キーを押しながらそれぞれのバーナーを左クリックしていただけると簡単に応援して頂けます)


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2014/11/20 00:00 ] 新潟県 小千谷市 | TB(0) | CM(20)

こんばんは^^

光の中心から湧き立っているような迫力を感じるシーンですね^^

山稜から霧が流れ込んできているのでしょうか?
以前、NHKスペシャルで北海道の摩周湖の淵を霧が乗り越えてくる映像を
見ましたが、この溢れてくるような霧もそれを彷彿とする感じです^^
[ 2014/11/20 00:18 ] [ 編集 ]

おはようございます(*^_^*)

余りにも素敵な一枚なのでうっとり❤
[ 2014/11/20 06:53 ] [ 編集 ]

怖いもの知らずの若者がチャンピオンに挑みかかったような雰囲気を感じました。
昨日の碧山と日馬富士との対戦のようです。相撲は碧山が勝ちましたが、写真の状況では…
[ 2014/11/20 07:03 ] [ 編集 ]

耀いて、

masaさん お早うございます、
幾重にも連なる山の峰の向こうに朝陽を思った恥ずかしさ
直ぐ身直に温もりよ届けと雲間に容を現れ出る 感銘を受けました。
[ 2014/11/20 10:02 ] [ 編集 ]

感動しました。

いやーすごいの一言です。
光と雲が素晴らしいバランスです。
私には一生かかっても撮れないでしょう。
[ 2014/11/20 11:20 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
ここは山肌を流れるような”滝雲”にはならないのですが
湧き上がるような朝霧でした。
当地も滝雲の見れるところもあるのですが、今年はもう遅いようです。
(通ずる道が閉鎖されていると思います)
[ 2014/11/20 12:15 ] [ 編集 ]

チップママ さん

コメントありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。
[ 2014/11/20 12:16 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
相撲は見る機会が無く、対戦状況がどうなっているかは分らないのですが、
碧山の金星でしたか?
朝霧と太陽の勝敗五分五分の引き分けでしょうか?
[ 2014/11/20 12:19 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
朝の冷たい空気を、朝日がこれから暖めてくれるような光景ですね。
朝霧と太陽、どちらも良い光景を作ってくれました。
[ 2014/11/20 12:21 ] [ 編集 ]

cobo-fe  さん

コメントありがとうございます。
たまたま良い光景に巡りあっただけですよ。
早起きの褒美を貰ったような気がしました。
[ 2014/11/20 12:23 ] [ 編集 ]

masaさん、こんにちは☆
す。すごい………。
世界は、本当に美しいですね。
ずっと、ずーっと、眺めていたい奇跡の瞬間ですね。
前回の星景も、とっても素敵でドキドキしてしまいました!
雲海にほのかに優しい光がありますが、あれは町の灯りなのですか?
そのコラボとも 素晴らしくって、目が離せなくなってしまいました(>_<。)☆
[ 2014/11/20 16:41 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

masaさ~ん!
星空も素敵☆ 朝日も凄い☆
・・・・・
で、いったいいつ寝てるのですかぁ!?
[ 2014/11/20 17:35 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

素晴らしい朝日の光景ですね
まるでこの場に立っているようです☆
[ 2014/11/20 21:19 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

凄い!!の一言です。
こんな朝日、見たことがありません。

登山もご趣味なのですか?
[ 2014/11/20 21:45 ] [ 編集 ]

こんばんは

幻想的な画ですね~~
被写体を見つけて、それを上手く切り取る、
流石ですね~~
今日も良い画を見せて頂きました^^

ポチッ全部!
[ 2014/11/20 21:49 ] [ 編集 ]

mae。 さん

コメントありがとうございます。
雲海の下の光は街灯りです。
ここは標高が低いところで霧が発生しますから、
薄い霧の雲海の下の光が透き通って見えます。
薄い緑色は信号かも知れません。
[ 2014/11/20 22:09 ] [ 編集 ]

miyako さん

コメントありがとうございます。
寝るのは本業の就業中!・・冗談!・ちゃんと本業は仕事してますよ。
私の撮影日を見ると判りますが、週末の土・日曜が多いです。(休日撮影)
休みの前夜は、早く就寝、早く起床ですね。
[ 2014/11/20 22:14 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
霧が強すぎたのが幸いしたようです。
朝日が見れない!と文句を言いながら撮影していましたが、
こんな光景もヨシですね。
[ 2014/11/20 22:16 ] [ 編集 ]

菜美花 さん

コメントありがとうございます。
ここは登山しなくてもOKです。車を横付けできます。
標高350m、鋪装されて幅も広い道を車で登るだけです。
手軽ですから、この日も私の他2名の方が来ていましたよ。
[ 2014/11/20 22:19 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
霧で朝日が見えなくなってガッカリしていましたが、
こんな光景も面白かったようです。
カメラ設定ISOを上げ過ぎて画が少し粗くなったのが残念でした。
[ 2014/11/20 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/754-15ca986c