雪の川を走る

2015.02.14雪の川を渡る
新潟県魚沼市大白川「只見線」(2015.02.08撮影)

列車の写真が多くなっていますが、この日の撮影は列車を!と、思って向かいましたので列車が主役です。
今回の寒波に襲われる前日に撮りに行った「只見線」の列車です。(この翌日に大雪となりここも3mを越える積雪量になってしまいました)
ここは只見線の新潟県境の大白川駅付近、次駅は福島県只見駅!現在は只見駅で折り返し運行となっています。
道路はここで閉鎖され、冬期間は先に進むことが出来ませんので、豪雪の地の足となって走る列車の姿です。

雪に覆われた川を渡る、県境を走る只見線の列車です。

コメント頂いた方には、出来る限りお礼・返信をさせて頂きます。(諸事情により出来ない時はお許し下さい)
拍手コメントは嬉しく拝見させて頂いておりますが、お礼・返信は控えさせて頂きます。(返信の必要な方はコメント欄にてお願い致します)
Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2015/02/14 00:00 ] 新潟県 魚沼市 | TB(0) | CM(22)

こんばんは^^

小出と会津を結ぶライン・・・自動車道は豪雪に阻まれて、地元の方にとって
足は鉄道に委ねられているのですが、災害後、寸断されたままになっていますね。
難しい問題・・・莫大な復旧費用がかかるのですが、利用者は少ないので、
このままいくといずれ廃止の道となりそうな雰囲気です。

車の道に関しては、状況が判りませんが・・・:S-masaさんからみて、冬場でも
利用可能な道を計画出来るような状況なのでしょうか?
只見がどんどん遠い地になりそうな気もしています(・_・;)
[ 2015/02/14 00:37 ] [ 編集 ]

凄い豪雪地帯ですよね
この撮影の後は列車は止まってしまいましたね
[ 2015/02/14 06:53 ] [ 編集 ]

本当にここで足止めになってしまう雪深い土地柄ですね。
いまのところ、自動車の通行が雪で閉ざされてしまうと、頼りは鉄道なんでしょうが、福島県側は何年か前の豪雨被害で運休状態が続いたままなんでしたよね。もう少し本腰を入れて、復旧に舵を切ってもらえないものでしょうかね。地方創世といっても、人がいなくなってしまっては話になりません。
[ 2015/02/14 07:31 ] [ 編集 ]

おはようございます

やはり交通インフラは、こうした条件の土地でこそ大切なものなのですね。
雪のないこちらでは踏切内に車が入って遮断機が折れて・・・運転を見合わせます・・・
が、たまにありますが・・そちらと比べると全然問題に鳴りません。
雪国では基本的に対策が必要でしょうね。
[ 2015/02/14 08:20 ] [ 編集 ]

はじめまして

たびたび拝見しております。
母の実家が新潟県の旧東頸城郡大島村なので、新潟には親近感を持っています。
私も2013年より一眼レフを始めたのですが、
子供のスナップ中心で一向に上達しません。
S-masaさんのような美しい画の写真を撮れるようになりたいです。
上品で格調の高い作品をこれからも楽しみにしております。
[ 2015/02/14 09:58 ] [ 編集 ]

s-masaさん
山を撮っても川を撮っても
鉄道を撮っても
さすがにmasaさん
素晴らしい画像になっていますね。
[ 2015/02/14 15:16 ] [ 編集 ]

こんばんは。
列車が主役の風景。
それにまぎれるような雪景色。
いつ見ても、よい風情です。
只見線、はじめて知りました。
新潟には行ったことありますが、
色々、知らないところばかりです。
いつもありがとうございます。
[ 2015/02/14 19:17 ] [ 編集 ]

すっきり!

8日は太陽は出ていなかったようだけれど、
写真撮るにはすっきりの様でしたね。
私はその日長岡のみしま体育館に行っていましたが、
体育館を撮って来ました、私なりに納得してきました。
この只見線の画像最高の褒め方は、絵に描いたようと云えば?
やっぱり写真なので、見ごたい有り?・・v-284
[ 2015/02/14 19:22 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
ここから福島に向う道路(国道252号線)は、
田子倉ダム湖までの山を登る道になります。
大変な道のりを除雪しなければなりません。
通行を必要とする車も少ない事を考えると、
冬期通行止めはやむを得ないと思います。
現在福島側の只見駅から会津川口駅までの7区間はバス運行で対応しています。
全線開通が望まれますが、難しいですね。
[ 2015/02/14 21:15 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱ さん

コメントありがとうございます。
撮影した翌日は大雪となって、福島側の会津坂下辺りで列車が立ち往生!
とのニュースが流れましたね。
ここ大白川は新潟側県境の駅になりますので、ここもかなりの積雪となったようです。
[ 2015/02/14 21:20 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
地域の人の足になっていますね。
使用する人数は少なくても、この路線がなければ移動出来ない!
そんな人がいる以上は、いつまでも走り続けて欲しいものです。

この撮影地から200m先は道路閉鎖!深い雪の山越えになります。
この鉄道が廃止になると、この方面からの新潟・福島間は完全に閉鎖されます。
[ 2015/02/14 21:27 ] [ 編集 ]

cobo-fe さん

コメントありがとうございます。
交通の不便さは地域によって違ってくると思います。
頻繁に列車が行き交え、開かずの踏切になる所もあれば、
列車が日に数本しか通らず、不便を感じている所もある。
その地域に適した交通網の整備が必要なのでしょうね。
[ 2015/02/14 21:33 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

豪雪の中を走る列車
エールを送りたい心境です。
大変な所ですね☆


*こちらはSLです
[ 2015/02/14 21:37 ] [ 編集 ]

小布施PENTA さん 

コメントありがとうございます。
信州”小布施”の方ですね。
お母さんが当県の出身ですか?
小布施は当県に近いですので、私も親近感を感じます。
(昨年秋にカミさんが小布施のSAで買った長芋がうまかったと
 わざわざ長芋を買いに再度小布施に行ってきました・・笑)
拙い写真を載せていますが、これからもよろしくお願いいたします。
[ 2015/02/14 21:42 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
お誉めいただきありがとうございます。
鉄道写真は難しいです。
撮り鉄さんにはなれないようです。
[ 2015/02/14 21:44 ] [ 編集 ]

rupuria さん

コメントありがとうございます。
ここは新潟のローカル線ですので、他県の方が利用するのは少ないでしょうね。
(私もまだ乗ったことはありません・・苦笑)
車世界になって、列車を利用する人も少なくなってきたでしょうが、
この路線を足としている人が居る限り続けて欲しい路線です。
豪雪の地に走る列車には魅力を感じ撮りに行ってきました。
[ 2015/02/14 21:51 ] [ 編集 ]

ゴッドばあさん さん

コメントありがとうございます。
この日の翌日から大雪の日になってしまいましてね。
8日は道は乾いて、雪国とは思えぬ快適な運転で回って来ました。
反対に雪の降ってる姿が見たかったのですが、この地の方には叱られますね。
晴れていたからこそ見つかった撮影ポイントも確認できました。
もう一度降っている日に行きたいと思っています。
(またまた土地の人に叱られそうです・・・)
[ 2015/02/14 21:59 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
いつまでも頑張ってもらいたい路線です。
車で追っかけて、いろんな所で先回りの撮影出来ました。
それほどゆっくり走っている列車ですが、それが魅力の路線です。
[ 2015/02/14 22:03 ] [ 編集 ]

こんばんは。
イベントの準備で今日はブログのアップも出来ないまま
お散歩しているお散歩うさぎさんです。(^▽^)

積雪量が多いと交通がマヒ・・・。
あんさんが頼りの”只見線”なのですね。
でも、折り返し運転・・・雪を喜んでいては怒られますね。
お写真は楽しませていただきました。感謝。
[ 2015/02/14 23:30 ] [ 編集 ]

新潟の只見線 豪雪で素晴らしい条件の撮影しておられる場所も大変な思いで写しておられるんでしょうね、 御陰さまで嬉しい素敵な画像拝見出来ました。
[ 2015/02/15 09:12 ] [ 編集 ]

お散歩うさぎさん さん

コメントありがとうございました。
このところ週末は、撮影に出かけたり、地域の行事があったりで、
時間の余裕が泣く、お礼が遅れ申し訳ございません。
福島側が数年前の災害で通行不能となっています。
現在は次の駅で折り返しでの運行です。
地域の人には大事な交通手段ですね。
[ 2015/02/16 12:17 ] [ 編集 ]

k56700 さん

コメントありがとうございました。
このところ週末は、撮影に出かけたり、地域の行事があったりで、
時間の余裕が泣く、お礼が遅れ申し訳ございません。
毎年この時期には訪れて、雪の写真を撮らせていただいています。
今回初めて、只見線に列車が通る所を写すことが出来ました。
[ 2015/02/16 12:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/831-74e376ef