海と松

2015.02.19松
新潟県柏崎市鯨波「御野立公園」から(2015.02.05撮影)

海に松は切っても切れない仲。
昨日に続き海と松の景色です。

夕暮の海沿いにひっそりと佇む松があります。

コメント頂いた方には、出来る限りお礼・返信をさせて頂きます。(諸事情により出来ない時はお許し下さい)
拍手コメントは嬉しく拝見させて頂いておりますが、お礼・返信は控えさせて頂きます。(返信の必要な方はコメント欄にてお願い致します)
Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2015/02/19 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(30)

こんばんは^^

親不知方面ですと、海岸に断崖絶壁が迫ってくる地形が特徴ですが
柏崎市界隈でも山が海に迫る形が多いようですね。
海に近くても高低差を感じられるお写真が撮れるって、そこを上り下りする
S-masaさんには厳しいかもしれませんが、良いシーンに巡り合えますね^^
静かな凪の日本海が印象的です♪
[ 2015/02/19 00:22 ] [ 編集 ]

一度だけ

朝起きて、お写真拝見して余りにも綺麗な風景に感謝してます。
何時も黙って帰りますが、今日はお礼を言いたくて有難う御座います。合掌
[ 2015/02/19 05:57 ] [ 編集 ]

なんとか静かな夕暮れを迎えた一日だったようですね。遠いところにかすかにあるオレンジの雲が良いアクセントになっているように思います。
ここまで上がってくると、展望がきくんですね。海、海岸線の入江の町だけでなく、雪山も視野に入ってくる。
まもなく春を迎えそうだなという感じが漂ってきています。
[ 2015/02/19 06:42 ] [ 編集 ]

おはようございます。

今日の絵は穏やかな海ですねヽ(´▽`)/

★★
[ 2015/02/19 06:51 ] [ 編集 ]

S-masaさん

入江を見下ろす松の樹
それはいつの時代からでしょうか・・・・
見る海は毎日同じ海であっても・・・・波の形状 波の色
それは一日として同じものはないでしょう
それを想う時 撮影者のこの光景に対する 深い思いを感じます
[ 2015/02/19 07:39 ] [ 編集 ]

おはようございます。
じっと海を見つめている松。
風雪に耐え、夏の暑さに耐え、
ずっと海を見つめている松。
ここの生き字引のような存在ですね。
pp☆。
[ 2015/02/19 09:27 ] [ 編集 ]

自然の美、

Sーmasaさん お早うございます、
美しい自然の美 心が浄化されて 祈りにも似た気持ち
越後の人々の 優しさ 温もり 此の自然に 育まれてかな?。
[ 2015/02/19 09:57 ] [ 編集 ]

こんにちは

冬の入り江と、国道を走る車のテールライトが
何となく一日の終りの人間の営みを感じさせます。
遥かな山の積雪が厳しい冬を感じさせます。
[ 2015/02/19 10:43 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
親知らずほどではないのですが、海の近くまで山が迫っているところもあります。
写真の右に海に張り出している所がありますが、「福浦八景」と云って佐渡弥彦米山国定公園に含まれている所です。
[ 2015/02/19 12:18 ] [ 編集 ]

寿芳 さん

コメントありがとうございます。
いつも訪問ありがとうございます。
お礼のコメントに恐縮しています。
[ 2015/02/19 12:19 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
公園の海を眺める展望台が写真右下に写っていますが、
そこから上に登る遊歩道が整備されています。
ここからは海は少し影になってしまいますが、
山と松の姿を収められる所まで登って撮ってみました。
[ 2015/02/19 12:23 ] [ 編集 ]

チップママ さん

コメントありがとうございます。
この日は穏やかな海になっていました。
下の砂浜は「鯨波海水浴場」で夏は多くの人が県内外からやって来ます。
[ 2015/02/19 12:25 ] [ 編集 ]

りら さん

コメントありがとうございます。
長年に海を見つめてきた松ですね。
冬の強風にさらされて陸側に曲がって生えています。
松の強さを感じました。
[ 2015/02/19 12:27 ] [ 編集 ]

kiyomizu7 さん

コメントありがとうございます。
写真でも分ると思いますが、全ての松が左に傾いています。
海側からの強風に耐えて育ったためでしょうね。
何十年とこの海を見つめてきた松です。
[ 2015/02/19 12:29 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
海に山にいろんな自然を見渡せる所です。
寒い気温にさらされての撮影でしたが、爽やかな気持ちになれる所です。
[ 2015/02/19 12:32 ] [ 編集 ]

cobo-fe さん

コメントありがとうございます。
日没には時間的に間に合えませんでしたが、
少し残った夕焼けの空が一日の終わりを感じさせてくれますね。
山は”米山”市内で一番高い山(993m)です。
[ 2015/02/19 12:35 ] [ 編集 ]

ふっと!気が付いて!

感動! 私が撮る山は、平凡・・・過ぎました。
この部屋で見る山は、本来私が求める、撮りたい山ですが、
雑用の中では、絶対望めません。諦めた訳ではありませんが、
暫くS-masaさんの部屋で「うっとり」・・・v-284

[ 2015/02/19 15:06 ] [ 編集 ]

こんにちは。
逆光で松も岬も黒く残照のオレンジ色がアクセントですね。
小さく見える街の灯、車のライトに人々が暮らす街を
意識させられます。

[ 2015/02/19 17:27 ] [ 編集 ]

こんばんは。
いつも拝見させていただいています。

圧倒的な解像度で、めっちゃ綺麗ですね。
雲が立体的に見えます!
しびれます!

[ 2015/02/19 19:31 ] [ 編集 ]

雲が良い感じで

荘厳な風景になりましたね。
写真て本当に良いものです。
[ 2015/02/19 20:08 ] [ 編集 ]

こんばんはー。
かなり昔に見た風景です。
やっぱり懐かしいです。
もう一度、柏崎市に行きたく
なりました。
とてもよい雰囲気ですね。
海と松は、本当に切っても
切れない仲ですね。
よい風景を堪能しました。
[ 2015/02/19 20:18 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

ページを開けたら
松の間から見える海景色。
夏の旅先で 見た光景にあまりにも似ていて
驚きました☆
[ 2015/02/19 21:18 ] [ 編集 ]

ゴッドばあさん さん

コメントありがとうございます。
女性の方は家事・雑用が多いですから、なかなか自由時間がとれないのかも知れませんね。
狙った景色を撮るには時間的制約もありますのでなおさらですね。
私も平日は時間に制約がありますから、良い時間帯を逃すことが多いです。
[ 2015/02/19 22:20 ] [ 編集 ]

お散歩うさぎさん さん

コメントありがとうございます。
夕陽を狙っていったのですが、遅れてしまいました。
沈んだ陽の逆光で、松が少しシルエットになってしまいましたが、
夕暮れの佇みが少しは捉えられていたでしょうか。
(夕陽が見たかったですね・・笑)
[ 2015/02/19 22:23 ] [ 編集 ]

こんばんは

海は良いですね~~
高台から眺める海、又、雰囲気が違って良い感じです^^
遠くには雪を被った山、美しいですね^^

ポチッ全部!
[ 2015/02/19 22:26 ] [ 編集 ]

すらっぷしょっと さん

コメントありがとうございます。
いつも訪問有難うございます。
この日は少し雲が多すぎたようで、肝心の夕焼が薄かったようです。
拙い写真ですが、今後もよろしくお願いいたします。
[ 2015/02/19 22:26 ] [ 編集 ]

hiroki-nara さん

コメントありがとうございます。
空の雲は時々無い方が良いと思いますが、
時にはアクセントになってくれます。
その日その日の空の姿に感謝ながら写真を撮っています。
[ 2015/02/19 22:28 ] [ 編集 ]

rupuria さん

コメントありがとうございます。
以前この公園はキャンプをする人も多かったのですが、
現在は少なくなっているようです。
松越しに見える海の姿に、懐かしさを感じる人は多いのかも知れません。
[ 2015/02/19 22:31 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
私のブログは時間がかかって開けるようです。(少し画像が重いのかも知れません)
もったいぶって表している・・・(苦笑)
松と海姿はよく見られる光景ですね。
(どこかな?)
[ 2015/02/19 22:35 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
浜辺からは少し昇った高台から撮ってみました。
雪の米山と海と夕陽を狙ったのですが、夕陽には嫌われてしまいました。
日の沈む位置がもう少し海よりになったときリベンジしてみます。
[ 2015/02/19 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/836-8bdb5c14