町屋の人形さま巡り

2015.03.04-1町屋の人形さま巡り

2015.03.04-2町屋の人形さま巡り

2015.03.04-3町屋の人形さま巡り

2015.03.04-4町屋の人形さま巡り
新潟県村上市「町屋の人形さま巡り」から(2015.03.01撮影)

先週末に訪れた越後の催しを続けます。
「おぢや風船一揆」「安塚灯り回廊」の翌日に、山形県境近くの村上市に「町屋の人形さま巡り」を見てきました。
昨日は“桃の節句”、一日遅れてしまいましたが、村上の町屋に古くから残る「雛人形」の一部を掲載します。

「町屋の人形さま巡り」は、各町屋、家に古くから伝わる家伝の人形を飾り披露する催しです。
町内70軒以上が参加し、店先だけではなく生活空間である茶の間に人形が飾られ、無料開放された"人形さま巡り"をすることが出来ます。

城下町村上に古くから伝わる雛飾りです。(今日も催し紹介で 4枚+1枚掲載です)

PS:村上は鮭の町でもあり、店の中にはこんな光景もありました。
2015.03.04-X町屋の人形さま巡り

コメント頂いた方には、出来る限りお礼・返信をさせて頂きます。(諸事情により出来ない時はお許し下さい)
拍手コメントは嬉しく拝見させて頂いておりますが、お礼・返信は控えさせて頂きます。(返信の必要な方はコメント欄にてお願い致します)
Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2015/03/04 00:00 ] 新潟県 村上市 | TB(0) | CM(20)

街の中の
それも人の営みの匂いまで
するような
そんな感じがします。
[ 2015/03/04 02:59 ] [ 編集 ]

奥武蔵の山人 さん

コメントありがとうございます。
生活の中に古くから飾られてきたひな人形ですね。
城下町らしい催しでした。
[ 2015/03/04 06:36 ] [ 編集 ]

雅の世界、

Sーmasaさん お早うございます、
美しい! 十二単の雅の世界へ誘われて…
情緒豊かな 作家の感性に 賛辞 と 感謝。
[ 2015/03/04 07:02 ] [ 編集 ]

S-masaさん

二枚目のお写真
雛人形の上品さを描写されています
そのアングルの素晴らしさに感嘆しました
[ 2015/03/04 07:22 ] [ 編集 ]

本当に素晴らしいですねえ。写欲が湧くなんてものではなく、どうやって抑えるか苦労する程ではなかったかと。
半端じゃない豊かさがあった。その名残りが残っていますね。ずーっと続けてほしい、素晴らしいイベントです。
[ 2015/03/04 08:04 ] [ 編集 ]

おはようございます

雛人形の美しいこと・・・
そして十二単とその前に置いている貝殻でしょうか・・
色合いが素晴らしいですね。感動ものです。
城下町村上って、人形作りの街でしょうか、それと保存をされているのでしょうか。
いずれにしても素晴らしいです。
[ 2015/03/04 08:14 ] [ 編集 ]

お雛様

昭和初期風の建物、生活に憧れています。
落ち着きますね。

ひな祭りは思い出しますが今はそのお雛様はないです。
古すぎて古すぎて・・・骨董屋さんに行ったかもしれない。
今ないのは親がお金に困り売ったのかな。それとも…
今は知る由もなし。

鏡台とか箪笥、特に菱餅が気なっていました。
思い出させていただき有難うございます。
[ 2015/03/04 09:09 ] [ 編集 ]

十二単の雛人形、お内裏様と雛人形とはひと味違った風格を感じますね。
貝殻には、百人一首の歌が書かれているのでは? 
そんな話を聞いたような? 間違っていたらゴメンナサイ(*≧m≦*)

それにしても「町屋の人形さま巡り」素晴らしい催しですね。
子供の頃を思い出させて頂き有難うございました。
[ 2015/03/04 11:11 ] [ 編集 ]

umi925 さん

コメントありがとうございます。
十二単の人形には惹かれるものがありました。
ここの店にも多くの人形が並んでいましたが
何故かこの人形を集中的に撮っていました。
[ 2015/03/04 12:17 ] [ 編集 ]

りら さん

コメントありがとうございます。
飾り付けもすばらしかったのですが、
この人形の表情に惹きつけられていました。
上品さが備わった良い人形ですね。
[ 2015/03/04 12:20 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
全てのお宅の人形を見ては回れませんでしたが。
いくつかの人形を拝見し、古い人形の魅力に惹かれました。
村上は少し遠方になりますので、今年はもう無理ですが、
来年も行ってみようと思っています。
[ 2015/03/04 12:23 ] [ 編集 ]

cobo-fe さん

コメントありがとうございます。
村上は人形の町ではないのですが、
城下町であったこともあり古いお店が多くあります。
各町屋さんのお宅で代々祝いのために揃いられた人形が
いくつも保存されていたようです。
[ 2015/03/04 12:27 ] [ 編集 ]

はなこ さん

コメントありがとうございます。
ここは代々祝い飾られた人形を保存されていたようです。
以前は公開することはなく、桃の節句に各家で飾って楽しんでいたのでしょうね。

この催しに参加されている、新しいお店もありましたが、
古くから伝わる老舗の人形には、歴史を感じました。
[ 2015/03/04 12:31 ] [ 編集 ]

よしみ70 さん

コメントありがとうございます。
十二単の人形は他のひな人形とは少し違った趣がありましたね。
並べられた貝には、絵と百人一首が書かれていました。
写っては居ませんが、この人形の前にもう少し大きな貝に
百人一首が揃っていました。
[ 2015/03/04 12:34 ] [ 編集 ]

おひなさま

村上のお雛様、素晴らしいですね。
当時の豪商の繁栄を垣間見る事が出来ます。
十二単の人形、アングルもばっちりで、貝合わせをしている様子が楽しそうです。

鮭の吊るしもダイナミックで凄いですね。
大きな樽と鮭の吊るしの構図も素晴らしいです。
[ 2015/03/04 18:26 ] [ 編集 ]

こんばんは。
町屋の人形さま巡りは
とてもよい雰囲気ですね。
古風なお雛様、という雰囲気です。
他の鮭の町の風景も、昔ながら、
という感じがしました。
今回も、とても素晴らしい
お写真でした。
[ 2015/03/04 19:42 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

お雛さま 上品な雰囲気で
語りかけてくるようです。
素晴らしい お写真ですね。

鮭の吊るし 見事ですね。
美味でしょうね。
好きなんです☆
[ 2015/03/04 22:03 ] [ 編集 ]

ふっくら さん

コメントありがとうございます。  
町屋に代々から伝わる人形から歴史を感じました。
それぞれの店が趣向を凝らして飾り付けが行なわれています。

古き風情のある催しと感じて帰ってきました。
[ 2015/03/04 23:06 ] [ 編集 ]

rupuria  さん

コメントありがとうございます。
昔から伝わる人形を一般公開して、町屋の良さを感じさせる催しです。
今回で16年、いつまでも続けて欲しい催しですね。
[ 2015/03/04 23:09 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
古くから受け継がれて来た人形には重厚さを感じました。
何百年、何十年と桃の節句を祝って来たのでしょうね。

鮭の吊るしはこの地方の風物となっています。
これだけの鮭を吊した光景は見事でした。(うまそう~!ですね)
[ 2015/03/04 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/850-140cba61