日暮れて走る

2015.03.09日暮れてる走る
新潟県柏崎市青海川から(2015.03.06撮影)

昨日の夕日の「恋人岬」から少し移動し、日本で一番海に近い駅「青海川駅」を走る電車を撮ってみました。

日が暮れた海沿いを走る電車の光です。(暗い所での写真でISOを上げましたので少しざらついた写真になりました)

コメント頂いた方には、出来る限りお礼・返信をさせて頂きます。(諸事情により出来ない時はお許し下さい)
拍手コメントは嬉しく拝見させて頂いておりますが、お礼・返信は控えさせて頂きます。(返信の必要な方はコメント欄にてお願い致します)
Blog・Rankingに参加しています。
皆さんの応援が励みになります。 クリックよろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます
[ 2015/03/09 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(28)

確かに、日本で一番海に近い駅「青海川駅」を実感できますね。
ざらついた感じがきらいじゃない私には最高の情景です。いいなあ。
[ 2015/03/09 04:28 ] [ 編集 ]

AzTak さん

コメントありがとうございます。
暗い時の撮影は難しいですね。
この位置からは駅舎と海の位置関係がよく分ります。
海が荒れているときは波しぶきが駅までかかります。
[ 2015/03/09 06:44 ] [ 編集 ]

S-masaさん

日本で一番海に近い駅「青海川駅」 きっと忘れることはないでしょう 「恋人岬」の名も・・・
海沿いを走る電車の夜の姿
とても印象的でした
時折は S-masaさんの電車写真 見せて下さいね
[ 2015/03/09 07:31 ] [ 編集 ]

おはようございます。

この時間帯の写真は、私自身なかなかうまく撮れなくて苦労している最中なのですが
きれいに撮られていますね。日暮れ時のエキゾチックな雰囲気が十分伝わってきます。
旅のこれからの展開を色々観る人が想像できる一枚です。
[ 2015/03/09 08:06 ] [ 編集 ]

青海川駅

おはようございます。
私も山の上から撮影しましたが、いやぁなかなかいいところですね。
私は電車と後方にある滝をコラボで撮っいます。
滝と電車コラボは日本でも少ないので貴重な場所(沿線)だと思っています。

また何時か越前海岸を北上したいと思っています。
地元ならではの写真を楽しませていただいています。
[ 2015/03/09 09:16 ] [ 編集 ]

山の中とはまた一味違いますね。
すぐそばまで海岸線が近づくところを走る。
波音を聞きながら、電車の通り過ぎる音を聞きながらの撮影ですね。
pp☆。
[ 2015/03/09 09:45 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

駅のすぐそばが海、ってよく判るお写真ですね~^^

一度は訪れたい青海川駅・・・なのですが。
今回も犀潟からちょっと足を伸ばして、往復しようか検討したのですが
普通列車が少なくて・・・なかなか鉄道では訪れにくい駅ですね(苦笑)
[ 2015/03/09 09:46 ] [ 編集 ]

初めまして!
ちどりさんのところからこちらを知って、最近時々お邪魔しています。

吸い込まれそうなあおですね!!
その美しさに思わず見惚れてコメントしてしまいました。。。

青海川っていうところなのですか。。。

これからも素敵なお写真楽しみにしています。
[ 2015/03/09 09:53 ] [ 編集 ]

りら さん

コメントありがとうございます。
鉄道ファンの方には有名な「青海川」駅です。
小さな駅ですが時々撮影されている姿があります。
「恋人岬」方々にあるようですね。
最近は撮り鉄さんにも時々なっています。
近いうちに「最後のトワイライト」を予定しています。
[ 2015/03/09 12:18 ] [ 編集 ]

cobo-fe さん

コメントありがとうございます。
この写真を撮ったのが18:20ころです。
すっかり日が暮れて、少し暗すぎました。
少しでも波の様子をと思いましたのでISO1600まで上げてみました。
[ 2015/03/09 12:20 ] [ 編集 ]

気まぐれpapa さん

コメントありがとうございます。
「お弁が滝」ですね。
この写真の角度でも入っていますが、暗くて分りませんね。
(右の電柱の上辺りでしょうか)
是非又いらしてください。
[ 2015/03/09 12:23 ] [ 編集 ]

kiyomizu7 さん

コメントありがとうございます。
海の潮の匂いを感じながらの撮影です。
これから海の景色が多くなりそうです。
[ 2015/03/09 12:25 ] [ 編集 ]

くろすけ さん

コメントありがとうございます。
犀潟からはすぐですね。
信越線も列車数が少ないですので、犀潟~青海川を往復するには
2時間近くかかるかも知れません。
日帰りにはきつかったですね。
[ 2015/03/09 12:28 ] [ 編集 ]

Majoru~ さん

初めまして。
訪問・コメントありがとうございます。
夕暮れの海と空が濃い青色に映りました。
「青海川」海の景色と夕陽を見るには良いところです。
[ 2015/03/09 12:31 ] [ 編集 ]

こんにちは

本当に海のすぐそばなんですね!
海が荒れるとしぶきが駅にかかるとか・・・すごいです!
波しぶきを浴びながら走る列車に乗ってみたい気もしてきます

↓の写真 見入ってしまいました!^^
海に映り込んだ陽の輝きが 最高のシチュエーションです
惚れ惚れする素晴らしい写真ですね
[ 2015/03/09 13:15 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/03/09 13:53 ] [ 編集 ]

こんばんは~(^.^)
海のブルーがとってもきれいですね!
駅と電車の灯りが映えてとっても素敵な写真ですね。
青海川駅は、電車に乗って通った事があると思いますが、こんな風に離れたところから
見る景色も素晴らしいです。
何しろ、何回も言ってしまいますが、きれいなブルーに感動です(^.^)
[ 2015/03/09 20:30 ] [ 編集 ]

こんばんは。
とってもステキな写真です。
日暮れて走る。
ピッタリな題名ですね。
新潟県柏崎市青海川の素晴らしい
風景と、青海川駅が絶妙でした。
いつも感心します。
[ 2015/03/09 20:31 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

明かりを点灯し 海沿いを走る電車の光景
心に残る 画です。
光りが印象的ですね☆
[ 2015/03/09 20:50 ] [ 編集 ]

ユウスケ さん

コメントありがとうございます。
直ぐ側まで海が押し寄せています。
冬は荒波に洗われるような駅です。

夕日はもう少し!海に沈む夕日が待ち遠しいです。
[ 2015/03/09 20:56 ] [ 編集 ]

鍵コメ (T)さん

コメントありがとうございます。
リンクありがとうございます。
拙い写真ブログですが、これからもよろしくお願いいたします。
[ 2015/03/09 21:05 ] [ 編集 ]

ピーチ姫2372 さん

コメントありがとうございます。
海も青さを増してきました。
日が沈んで暗くなりかけた、空も、海も、青く、濃く、一日が終わります。
信越本線「青海川駅」列車に乗って通ったことのある人は多く居ると思います。
(海が近いと感じた人も少なくないと思います)
[ 2015/03/09 21:10 ] [ 編集 ]

rupuria さん

コメントありがとうございます。
ここの景色で電車は欠かせないと思っています。
駅舎と海、そして電車!夕日が写るとなおベストです。
[ 2015/03/09 21:12 ] [ 編集 ]

トマトの夢3 さん

コメントありがとうございます。
チョット光りが強すぎたかなと思いましたが、
光りが印象的と言っていただけて嬉しいです。
日暮れの電車灯りと海が撮りたかったので、
夕暮れの時間と電車の時刻を待って撮ってみました
[ 2015/03/09 21:18 ] [ 編集 ]

こんばんは。
雲も海もブルー、
煌々と輝く駅の灯りや電車のライト、
一瞬息をのむお写真ですね。素敵です。
[ 2015/03/09 21:27 ] [ 編集 ]

こんばんは

今日も素敵なシーンですね^^
ゴールデンタイム、海も青く美しいです!
その中を走る電車、決まっていますね^^
電車もピタッと止まってお見事です♪

ポチッ全部!
[ 2015/03/09 21:31 ] [ 編集 ]

お散歩うさぎさん さん

コメントありがとうございます。
もう少し明るい時に撮りたかったのですが、
電車がなかなか来てくれなくて(笑)
この後15分後くらいにトワイライトエクスプレスが通ったはずですが、
暗く過ぎると判断し帰りました。
やっと撮れた海と空の青さです。
[ 2015/03/10 12:15 ] [ 編集 ]

土佐けん さん

コメントありがとうございます。
出来るだけSSを長くしたくなかったので、ISOを1600まで上げました。
ここまで上げるとノイズが見苦しくなりますね。
電車のスピードが遅い、駅から出発したばかりを撮ってみましたが
まだSSが長すぎた気がします。
暗いところで動きのある被写体を撮るのは難しいです。
[ 2015/03/10 12:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/855-5d280947