田への想い

日本の原風景で、棚田の風景を良く見ますが、傾斜に狭く重なり合うように、点々とある田の維持は大変だなと
いつも思いながらいます。
農業も機械化が進み、昔の様に手作業で“田植え”“稲刈り”をされている所は極僅になって来ています。
減反政策もあって、山間の機械で出来ない田は休耕田となり、次第に荒れ草や萱が伸び放題になる。
少し寂しい気がします。

昔は田であったであろう、山間の荒れた地に降り積もった雪の光景です。

田への想い 柏崎市某所(2013.01.00撮影)

荒れた田に雪は積もる
13.01.29-1雪沼

昔を想いながら
13.01.29-2雪沼

稲に変わって
13.01.29-3雪沼

Blog・Rankingに参加しました。
よろしかったらお願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
ありがとうございます。
[ 2013/01/29 00:00 ] 新潟県 柏崎市 | TB(0) | CM(2)

こんにちは。

荒れた 田畑が 雪化粧をし
風情がありますね。

p☆
[ 2013/01/29 14:05 ] [ 編集 ]

tomatoの夢さん

コメントありがとうございます。
nameが違っていたのでチョットとまどいました。
田畑が荒れていくのは時代の流れですが、
寂しさを感ずる光景です。
冬は、雪がそれを少し包み隠しているのかも知れません。

[ 2013/01/29 20:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuuyuuetigo.blog.fc2.com/tb.php/86-843dd3b4